Handbrakeスキャン遅い解決法:Handbrakeスキャン終わらないはこうする!

Handbrakeエラー:スキャン進めません

HandBrakeは定番のDVD・動画変換ソフトで、DVDをリッピングする時にはまずHandBrakeを使う人が多くいます。が、特に映画DVDの場合に、Handbrakeがスキャン遅いのでなかなか進めません。DVDディスクの検出は無事に完成したのにHandbrakeスキャンできないことはとても困ります。

この時にソフトエラーでHandbrakeスキャン進めません。このままでなにもしなくて待ってもいつまでもHandbrakeスキャン終わらないことになります。ではこれからHandbrakeがスキャン遅い原因と解決法をご紹介します。

Handbrakeがスキャン遅い原因

Handbrakeがスキャン遅い
Handbrakeがスキャン遅い

Scanning..のままで進めなくてHandBrakeリッピングできない時に、実はHandBrakeに不具合が発生していません。問題はDVDです。

映画DVDなどの場合に、DVDコピーガードを付いています。最新のDVDコピーガードではなく、Handbrakeでスキャン終わらない原因は広く利用された基本的なDVDコピーガードです。DVDデータを膨大な数に偽装したり、DVDデータを読み込みを非常に難しくしたりして、そのコピーガードが解除できないHandbrakeはスキャン進めません。

Handbrakeスキャン終わらない解決法

Handbrakeがスキャン遅い時に、解決法はだいたい二つあります。

DVDからコピーガードを抜けることも專門的なソフトが必要ですが、HandBrakeが対応できないコピーガードを削除するソフトはありません。

このゆえでHandBrakeリッピングできない時に專門的なDVDコピーソフトのWinX DVD Ripper Platinumを利用したほうがすすめます。このソフトなら、HandBrakeとコピーガード削除ソフトの代わりにソフト一枚で完成できます。HandbrakeがスキャンできないDVDでもうまく対応でき、簡単にコピーできます。分析も変換も高速に完成できます。もちろん操作方法も簡単で、日本語にも対応でき、HandBrakeよりずっと気軽に使えます。

ではこれからHandbrakeがスキャン遅い時にWinX DVD Ripper PlatinumでDVDをコピーする方法を画像付きでご説明します。

HandBrakeでリッピングできないDVDをコピーする方法

  • STEP.1

    DVDを追加します

    まずWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールします。起動して、ご覧のように見えます。

    DVDを挿入して、標記されたボタンをクリックしてソフトに追加します。

    DVDをコピーする方法
  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    新たなウィンドウで出力プロファイルを選択します。

    このソフトには各動画ファイルとDVDの再生先に対して出力プロファイルを両方用意しています。動画ファイルまたは再生環境のデバイス名で書かれた出力プロファイルを選択してください。

    設定が完成したら「OK」をクリックします。

    DVDをコピーする方法
  • STEP.3

    保存先を設定して、変換を始めます

    保存先を指定して、確認します。

    「参照」をクリックしたら保存先フォルダが変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして作業を始めます。数分間待てば完成できます。

    DVDをコピーする方法

DVDコピー無料ソフトについてもっと知りたい方は

無料ソフトのページへ
この記事を書いた人:シロ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。