レンタルDVDをDVD-R(片面一層)にコピーする方法(コピーガード付きレンタルDVD圧縮)

レンタルDVDから本編だけ抽出

レンタルDVDをDVD-Rにコピーするには、まずはDVDを動画にリッピングします。なぜ本編だけを抽出するのか、ここで説明します。↓↓↓

できるだけ借りたDVDの高画質をそのままにしたいでしょう。しかし、TSUTAYA、ゲオ、ぽすれんなどから借りたDVDは殆ど本編だけでなく、始まりの広告やオープニング、エンディングも一緒に収録しています。
広告、オープニング、エンディング、メイキングなどを全部削除して、本編だけ残るなら、ファイルサイズが大幅に縮めます。片面二層のDVDから本編を抽出して、片面一層の最大容量の4.7GB以下にすることが可能です。

  • 筆者はアナと雪の女王というDVDを例にします。
  • ソースのアナと雪の女王のDVDにあるコンテンツは合計7.26GBです。
  • 本編だけにコピーしたら、4.56GBになります。

ここで利用するレンタルDVDリッピングソフトはWinX DVD Ripper Platinumです。

    特徴

  • コピーガード】対応するDVDコピーガード種類が業界随一!
  • 無劣化】1:1画質劣化なしでDVDから動画を抽出できる
  • 高速】GPUアクセラレーション技術対応、5分だけでレンタルDVDから本編を抽出可能
  • 簡単】初心者にやさしくて、ソフトのUIを見れば使い方がすぐわかる
  • 編集機能】不要な部分をカット、タイトル抽出、動画拡大、字幕追加が自由にできる

国内定番の人気DVDリッピングソフト

WinX DVD Ripper Platinumは、使いやすいDVDリッピングソフトです。DVDを通常のMP4などの動画形式に変換するだけではなく、DVDをスマホやタブレットに取り込むこともできます。それに、最も優秀な機能として、コピーガード付きDVDも簡単にコピーすることができます。

レンタルDVDから本編だけを抽出する方法

  • WinX DVD Ripper Platinumを起動してください。「DVDディスク」ボタンをクリックして、「元のDVDディスクを選択」の下にあるドロップダウンメニューからコピーしたいレンタルDVDを選択して、「OK」を押してください。

    P.S. 「自動検出」にチェックが入れたままに「OK」ボタンを押して、レンタルDVDをソフトに追加します。( もしレンタルDVDはアダルトDVDなら、「強制ISO」にチェックを入れてください。)

  • レンタルDVDをソフトに追加
  • ポップアップされた画面で、出力プロファイルを選択します。「DVDバックアップ」→「フルタイトルコピー」→「OK」の順でクリックしてください。

    「フルタイトルコピー」というのは、レンタルDVDの本編だけをコピーすることです。本編のあらゆる字幕トラック、音声トラック、ビデオトラックは全部一緒にコピーします。

  • 出力形式選択
  • ソフトの下部にある「参照」ボタンによって、抽出したレンタルDVDの本編動画の保存先を選択します。

  • 「RUN」ボタンをクリックしたら、レンタルDVDから本編を抽出タート!

  • レンタルDVDから本編を無劣化抽出

抽出したDVD動画をDVD-Rにコピー

そして、抽出したレンタルDVDの本編動画をDVD-Rに書き込みます。正確に言えば、書込みではなく、オーサリングという作業を行います。書込みは動画データを直接にDVDに保存します。DVDオーサリングというのは、動画、音声、テキストなどの要素を組み合わせてメディア作品を製作すること。オーサリングしたDVDにはメニュー画面、字幕、複数音声が付いていて、レンタルDVDのように、DVDを再生するとメニュー画面があり、ボタンを押すとその場面に飛ぶことができます。 ここで利用するDVDオーサリングソフトはWinX DVD Authorです。

WinX DVD Author:必要なオーサリングソフト

タイトルメニュー、チャプターメニューを簡単に作成できるフリーオーサリングソフト。初心者でも迷わずに編集した動画をDVD +/-R、DVD+/-RW、DVD+R DLとDVD DL+/-RWなどのDVDに書き込むことができます。

    特徴

  • 高画質】ソース動画の高画質を最大限に維持して、大画面のテレビでも視聴するのも綺麗に見える
  • 高速】オーサリングリング作業は高速で行い、一般のソフトより早く抽出したレンタルDVD本編動画をDVD-Rにコピー
  • DVDディスク】DVD-Rだけでなく、DVD+R、DVD±R DL、DVD±RW、DVD-RAMという種類のDVDには全対応
  • 互換性】WinX DVD Authorのオーサリング標準は日本製ブルーレイ/DVDレコーダー・DVDデッキ・DVDプレーヤーなどと互換性がよくて、殆どの機器で再生可能
  • カスタマイズ】DVDのタイトルメニュー、チャプターメニューを個性的なものにすることができ、動画を更に編集することもできる
  • 空白のDVD-RをPCのDVDドライブに挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」をクリックして、オーサリング機能を呼び出します。

  • オーサリング機能
  • 「+」ボタンからソースのビデオファイルを追加してください。(二つ以上のビデオを同時に追加できる)
    「>>」ボタンをクリックして、次のページへ行ってください。

    P.S. 「.srt」の字幕も追加可能

  • 抽出した動画をWinX DVD Authorに追加
  • タイトルメニュー、チャプターメニュー、メニューのBGM、背景画像を設定してから、「>>」ボタンをクリックしてください。

  • メニュー編集
  • 日本はNTSC DVDをサポートするから、アウトプットファイルフォーマットを「NTSC」に選択してください。そして「Start」ボタンをクリックして、抽出したレンタルDVD本編の動画をDVD-Rへ書き込みがスタート!

  • 抽出したレンタルDVD本編の動画をDVDに焼く
この記事を書いた人:アキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。