ロゴなしの無料DVDオーサリングソフトおすすめ【Mac・Windows】

ロゴなし無料のDVDオーサリングソフト

ビデオカメラで撮影した動画、またはスマホに保存している動画をDVDにオーサリングしてDVDプレイヤーで再生したいと考える方も多いでしょう。

しかし、せっかく作ったDVDなのに、動画の隅に会社名やロゴの透かしが映っていたら、ちょっとがっかりですよね?実は、多くのDVDオーサリングソフトの中には制作したDVD動画の背景や画面の一部に、透かしでソフトのロゴマークが入ってしまうことがあり、色々と不都合があります。

そこで本記事では、ロゴなし、しかも完全無料のDVDオーサリングソフトを厳選しました。各ソフトごとの特徴(メリット・デメリット)や大まかな使い勝手も記載しているので、参考にして頂ければ幸いです。

<

ロゴなし・無料のDVDオーサリングソフトについて

DVDオーサリングソフトとは?

「DVDオーサリング」という言葉はあまり聞き慣れないという人が多いのではないでしょうか。

オーサリングは、英語でAuthoring、和訳すると「構築」という意味で、動画、音声、テキストデータなどのさまざまなデータを編集し、DVDなどのマルチメディア・コンテンツを作ることを指します。簡単に言うと、DVDオーサリングは、市販映画DVDのようなものを作ることです。

そして、DVDオーサリングを行うには、お使いのPCにオーサリングソフトをインストールする必要があります。

有料ソフトの「無料体験版」と完全無料の「フリーソフト」は別物!

DVDオーサリングソフトにはフリーのものから有料のものまで、色々な種類のものがあります。一部の有料ソフトは「無料体験版」を提供している場合があります。

しかし、有料ソフトの「無料体験版」と完全無料の「フリーソフト」は別物です。

有料ソフトの「無料体験版」には大体、使用期限があります。一度この期限が過ぎると同じパソコンではもう「制限なし」のクリスタ体験版は使用できません。また、「無料体験版」基本的には、ウォーターマーク(ロゴ)などや、いかなる機能制限などもあります。

それに対して、DVDオーサリングフリーソフトは、使用制限がなく、完全無料で使い放題です。今有料ソフトに負けないぐらい多くの機能を備え、ロゴなども入っていないDVDオーサリングフリーソフトもたくさんあります。

DVDオーサリングフリーソフトは、OSによっておすすめのソフトが変わります。次はWindowsとMacをお使いの方におすすめのソフトを3つずつ紹介します。

<

【Windows向け】ロゴなし・無料のDVDオーサリングソフト3選

この章でWindowsをお使いの方向けに、ロゴなし・無料のDVDオーサリングソフトを3つご紹介します。いずれも、利用者が多く人気のソフトのため、おすすめです。

WinX DVD Author

WinX DVD Authorは初心者の方で、簡単にDVDオーサリングをしたい方におすすめです。

このソフトの魅力はロゴなしであることはもちろん、ソフト自体の機能性の高さになります。お持ちの動画からDVDへ書き込んで、一般的なDVDプレイヤーやDVDレコーダーで再生することができます。多様な入力に対応で、動画ファイルだけでなく、VOBファイルからDVDへの書き込みや、DVDファイルからDVDに焼くこともできます。

操作もシンプルで分かりやすく、DVD作成初心者にとっても技術力をカバーしてくれるソフトになっています。

WinX DVD AuthorでDVDオーサリング方法

<

Windows DVDメーカー

Windows DVDメーカーはMicrosoft製によって開発されてDVD書き込みソフトです。

Windows DVDメーカーは、有名で広く使われているWindows アプリで、Windows VistaとWindows 7のPCからDVDを作成するツールにおいてもっとも早く簡単なものの一つです。OS標準インストール済みのソフトなので、ロゴなどは入っていません。

使い方が簡単で、完全無料で画像や動画をDVDビデオに作成して市販のDVDプレーヤーで再生できます。

注意公式よりの提供が終了で、Windows 8以降のパソコンはで標準搭載していないので使えないです。Windows 8/10を利用している方ならほかのDVD焼くソフトを使うことがおすすめです。

Windows DVD メーカーでDVDオーサリング方法

<

ImgBurn

ImgBurnはブルーレイDVDのライティングにも対応できるフリーソフトです。

このソフトは動画ファイル、イメージファイル、DVDディスクをDVDやブルーレイなどの光学ディスクに書き込むことができるほかにも、ディスクに書き込まれたデータを取り出すことができます。

ImgBurnは無料ながら非常に多機能、高性能です。初心者のため【EZモード】も搭載しているため、初心者の方にもうまくImgBurnを使ってDVDをオーサリングできます。

ImgBurnでDVDオーサリング方法

<

【Mac向け】ロゴなし・無料のDVDオーサリングソフト3選

続いてMacをお使いの方におすすめロゴなし・無料のDVDオーサリングソフトを3つご紹介します。いずれも、利用者が多く人気のソフトのため、おすすめです。

Burn

BurnはMacでDVDディスクに書き込みが可能なフリーソフトです。

Burnは、完全に無料でロゴなし、最新版のmacOSにも対応、データ、オーディオ、ビデオ、コピー4つのモードが搭載され、動画/音声/DVDなどあらゆる種類のファイルをDVDへ書き込めます。ファイル形式を変換してくれる機能で動画を変換してDVDに焼くことができます。

操作が分かりやすく簡単、動作が軽いというのがポイントです。Mac標準搭載のDVD焼くアプリーーiDVDより簡単な操作でDVDをオーサリングできます。

BurnでDVDオーサリング方法

<

Disc Burner

Disc Burnerは、どんなファイル・フォルダ(データ)をどんなディスクにも書き込むできるDVDオーサリングソフトです。

動画、音楽、画像などのデータをDVDに焼くことができるほかにも、データ保護機能にも搭載しているところがその特徴です。大切なデータがある場合、Disc Burnerを使ってdvd書き込むことがおすすめです。

完全無料でロゴも入っていません。英語版しかありませんので、日本語に対応していませんが、インターフェイスがシンプルにデザインされ、操作がとても簡単です。

Disc BurnerでDVDオーサリング方法

<

Finder

MacでデータをDVDに書き込みすることが可能なフリーソフトです。

FinderはもともとMacでファイルやフォルダーを削除・移動・コピーなどを行うMacに標準搭載されているアプリですが、DVD焼く機能もついているから、簡単にデータCD、DVDをオーサリングできます。

Macに自体搭載でロゴが付いていませんし、ダウンロードする必要もないので便利です。使いやすくて機能もシンプルと見えていますが、実に使ってみるとかなり多機能です。

FinderでDVDオーサリング方法

<

まとめ

今回の記事では、ロゴなし・無料のDVDオーサリングソフトをご紹介いたしました。

これらのソフトを使って作成したDVD動画にロゴが付いていません。ウォーターマークがない無料DVDオーサリングソフトを探している場合は、本文を見逃しないでください。

この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。