DVDFab使い方:DVDコピー|コピーガード付き市販のDVDをISO/DVDにコピー及びDVDFabエラーへの対策

中国のフェンタオソフトウェア→ディーブイディーファブソフトウェアによって開発されたソフト「DVDFab」はソフトウェアにDVDコピー機能が搭載されており、コピーガード付き市販のDVDをDVD/ISOイメージファイル/DVDフォルダにコピーすることができますよ。

この記事では、DVDFabに搭載されているDVDコピー機能の使い方、及びDVDFabでコピーできない時の対処方法をご紹介しています。

DVDFabとは

DVDFabとは、中国のフェンタオソフトウェア→ディーブイディーファブソフトウェアによって開発されたマルチメディア統合型ソフトウェアです。

DVDFabでは、DVD/ブルーレイ/UHDをコピー・リッピングしたり、DVDに作成したり、動画をダウンロードしたり、動画を変換することができます。

DVDFabの最大な特徴は、レンタルDVD/市販DVDのコピーや、最新コピーガード付きDVDの作成が可能なことです。ブルーレイのコピーとリッピングや動画ファイルのエンコードも可能で、これ一本だけでファイルを完璧に処理できます。

DVDFabの使い方:インストール

DVDFabのアプリケーションソフトは、無料でダウンロード・インストールでき、使い勝手も良いです。直感的で分かりやすい使い方なので、初心者でも割と簡単にプロ級のクオリティの高いDVDをコピーすることができます。

システム要件

DVDFabは、WindowsとmacOS両方で動作でき、無料にダウンロードしてインストールすることが可能です。

公式の動作環境ページで確認できる通り、様々なDVDディスク種類に対応していて、業界初 DVDFab DVD Cinavia 除去(別売)と連携させれば、オーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークも解除することが可能です。

  • DVDFab DVD コピーの必要な動作環境
  • 【対応OS】Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
  • 【CPU】Pentinum II 500 MHz(PC/AT互換 1GHz以上)
  • 【RAM】512MB(2GB以上)
  • 【HDD】20GBのハードディスクス空き容量
  • 【DVDドライブ】DVD-R (W) または DVD+R (W)ドライブ
  • インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

ソフトを入手する

  • DVDFabの公式サイトにアクセスして、アプリケーションソフトを無料で入手することが可能です。
  • 公式サイトの「↓ダウンロード」ボタンをクリックして、インストーラーをダウンロードします。
  • DVDFabをダウンロード
    DVDFabをダウンロード

インストールの手順

  • 使っているPCの環境に合わせて64bit版と32bit版のいずれかがダウンロードされます。
  • ダウンロードしたインストーラを起動し、ユーザーアカウント制御のメッセージが表示されたら、「はい」で許可します。
  • セットアップ画面の「カスタム」をクリックすると、インストール先の指定や、デスクトップへのショートカット作成が選べます。
  • 初期設定では「ユーザーエクスペリエンスプログラム」に参加するようになっているため、もし不要と思ったらチェックを外せばOKです。
  • DVDFabインストーラ
    DVDFabインストーラを起動
  • 使用許諾書を確認し、問題なければ「クイックインストール」をクリックします。
  • DVDFab11のインストールが無事に完了した後、「今すぐ起動」をクリックしてください。
  • 動作環境によってはWindowsファイヤーウォールでブロックされますが、メタタグの情報取得で使う通信なのでアクセスは許可しておいてください。
  • 初めてDVDFabを利用する方は、「体験」ボタンをクリックします。
  • ライセンス状況が表示されたら、「体験」をクリックします。
  • DVDFab体験
    DVDFab無料版を体験
  • チュートリアルが強制的に始まるので、表示されない場合は、上部メニューを適当にクリックすればOKです。
  • 選んだメニューの説明が表示されたら、明るい部分をクリックしてください。それで、DVDFabのダウンロードとインストール作業が完了します。

DVDFab使い方:DVDコピー

DVDコピー」では、CSS、ARccOS、UOPs、APS、RCE、DRM、CPRMなどのコピーガード付きDVDムービーをDVDディスク/PCのローカルドライブ/ISOイメージファイルにコピー、DVD-9をDVD-5に圧縮するだけではなくて、分割機能と結合機能を活用して、1枚のDVD-9を2枚のDVD-5に出力したり、複数枚のDVDを1枚のDVDに結合することができます。

DVDコピーの専門知識を了解していなくても、用意されているプロファイルの中からコピーするファイル形式を指定することにより、DVDコピー作業が自動的に実行できるという初心者にも嬉しい使い方ができます。

  • DVDFab DVD コピーの対応するファイル形式
  • 【入力フォーマット】DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
  • 【出力フォーマット】DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
  • 【DVDコピーモード】6つコピーモードが提供されています。
  • ❶、フルディスクモード:ディスクを丸ごとコピー、DVD-9をDVD-5に圧縮コピー;
    ❷、メインムービーモード:メインムービー(本編)だけ自動選択してコピー;
    ❸、カスタマイズモード:タイトル/チャプター/オーディオ/字幕を自由に選択してコピー;
    ❹、分割モード:1枚のDVD-9を2枚のDVD-5にコピー;
    ❺、結合モード:複数枚のDVDを1枚のDVDにまとめてコピー;
    ❻、書き込みモード:DVDをDVDに無劣化コピー
  • 【解除できるコピーガード】CSS、ARccOS、UOPs、APS、RCE、DRM、CPRM、Cinavia透かし(別売り)

DVDFab DVD コピーを使って、DVDをISOファイルにする方法

DVDFabでは、最新コピーガード付きDVDをISOイメージファイルにコピーすることができます。

ISOイメージファイルとは、DVDの中身を1つにまとめたファイルで、拡張が.isoファイルです。一番のメリットと言えば、良い品質や使いやすい情報をそのままの状態で保存できるところです。

  • Step1:DVDFabを立ち上げ、メイン画面の左部にある「コピー」をクリックします。元のDVDディスクをドライブに挿入します。入力元から選択するか、UI上に直接ドラッグ&ドロップすることができます。
  • Step2:ディスク読み込みが完了した後、左部では「コピーモード」切り替えをクリックして、初期設定では一番長いタイトル(メインムービー)にチェックを入れます。使用用途によって、チャプター、オーディオ、字幕などの項目を自由に選択することができます。
  • Step3:メイン画面の下部にある「ISO」アイコンをクリックして、ディレクトリを選びます。出力DVDはISOイメージファイルとして保存できます。
  • Step4:確認してから、右下の「開始」ボタンをクリックして、DVDFab DVD コピー作業が始まります。
  • DVDをISOファイルにコピー
    DVDFab使い方:DVDコピー方法@|DVDをISOファイルにコピー

DVDFab DVD コピーを使って、DVDをDVDにする方法

DVDFabではDVDを丸ごと且つ無劣化でDVDにコピーする使い方も可能です。コピーモードにある「フルディスク」がDVDディスクに収録されている全てのコンテンツをコピーし、ボリュームラベルや圧縮設定が可能なのに対して、オリジナルDVDムービーと全く同じものを作成するのが「書き込み」です。

  • Step1:DVDFabを起動して、コピーモジュールに移動し、メイン画面の左上部にある「コピーモード」タブから、「クローン/ライティングモード」を選びます。
  • Step2:オリジナルDVDディスクをドライブに挿入し、DVDFabはかけられているコピーガードを自動的に解除し、ディスクを分析してから、ディスクをソフトウェアに読み込みます。
  • Step3:下部の出力ディレクトリを選択します。ドロップダウンリストボックスから出力ディレクトリとして光学式ドライブを選べば、出力したDVDファイルは空のDVDディスクに書き込めます。
  • Step4:右下の「開始」ボタンをクリックして、DVDを空のDVDにコピーする作業が始まります。
  • DVDをDVDにコピー
    DVDFab使い方:DVDコピー方法A|DVDをDVDにコピー

DVDFabでDVDをコピーできない時の対処方法

DVDFabは優れたソフトウェアでも、DVDディスクまたはシステム状況などでエラーが発生する可能性も時々あります。

ネットでは「DVDFabエラー、DVDFabで書き込みをしている時、エラーで中止されてしまいます。エラー=123と出るのですが、これは何のエラーコードなのか分かる方がおりましたら教えてください。また、解決方法もあれば是非お聞きしたいです。」と質問した人はいます。

また、検索してみると、DVDFabコピープロセス(Lask1)、DVDFab VSO書き込みエンジンエラー、DVDFab拡張の書き込み失敗エラーメッセージがあります。

DVDFabエラーでDVDをコピーできないことに遭ったら、どうすれば良いでしょうか。

心配しないで、ここでは、DVDFabエラーへの対処方法についてご紹介します。

DVDコピーソフト 仕様(概要)

WinX DVD Copy Pro

WinX DVD Copy Pro
無料体験
ダウンロード ご購入する

【動作環境】Windows 10/8.1/8/7/Vista (32/64 bit)

【日本語】対応

【入力形式】DVDディスク、DVDフォルダ、IFO/ISOイメージファイル

【出力形式】DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOイメージファイル

【DVDコピーモード】9つDVDコピーモードがあります。
❶、DVD⇒DVD(DVDをDVDに);
❷、DVD⇒ISOファイル(DVDをISOイメージに);
❸、DVD⇒DVDフォルダ(DVDをVideo_TSファイルに);
❹、DVD⇒本編抽出(DVDを単一のMPEG 2ファイルに);
❺、DVD⇒チャプタ(DVDをチャプタ毎に);
❻、DVD⇒映像抽出(DVDをビデオのみ抽出);
❼、DVD⇒音声抽出(DVDをオーディオ抽出);
❽、ISOイメージマウンター;
❾、DVD書き込み機器(DVD作成)

【解除できるコピーガード】Disney's DRM、傷つけたDVD、Sony ARccOS、RCE、容量偽装、日本独自保護技術など

【メリット】
・DVDコピーモードがたくさん提供されていて、自由に選択できます。
・サポートされているコピーガードが多く、市販DVDやレンタルDVDを簡単にコピーします。
・高品質エンジン、インターレース解除、マルチコアプロセッサ、ハードウェアアクセラレーション技術を内蔵し、無劣化でDVDをコピーできます。

【デメリット】
・デザインがやや古い感じがします。

【操作性】★★★★

【オススメ度】★★★★

☞ WinX DVD Copy ProでDVDFabコピーできないDVDをコピーする方法はこちら>>

まとめ:DVDFabのDVDコピー機能の総評

デザインが直感的で分かりやすく、動作も非常に軽く、初心者の方でもすぐに操作できるソフトウェアで、様々な機能を持ち、DVDFab一本だけで作業を完璧に完成することができます。

コピーしたデータも、画質に対して低容量に出来上がって、メディアプレーヤーで高画質で再生できかったり、それらのコピーしたファイルの管理もソフトウェア上からも容易に行えます。

逆に、WinX DVD Copy Proに劣っているのはDVDコピー速度という点です。WinX DVD Copy Pro は、Intel QSV、NVIDIA CUDA/NVENCというGPUハードウェアアクセラレーション技術、マルチコアプロセッサを同時に活用でき、爆速でDVDコピー作業を進められます。

しかしながら、DVDFabでは様々な機能を兼ね備える「統合ソフトウェア」の中の1つの機能としては十分すぎるとも言えるわけです。

動画の変換、動画の編集、動画共有サイトから動画をダウンロードする機能も持っていますよ。

DVDFab1つでいろんなことが気軽にできるようになり、もし気になったら、みなさんは是非お試し下さい。

    注意

  • * 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」が施された市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。
  • * Discの複製・変換を行う場合は、自作DVD・Blu-rayや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

DVDコピーソフトが激安販売中!Windows10対応

人気DVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumを始め、DVDバックアップソフトWinX DVD Copy Pro、動画変換&編集&ダウンロードソフトWinX HD Video Converter Deluxe、iPhone転送ツールWinX MediaTransをを含むプレゼントセットは今13700円オフで、5200円で割引で購入できます。WinX DVD Ripper Platinum永久ライセンス/ PC 1台の価格で、4つのソフトも入手できるから、動画処理必要がある人には超おすすめです。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。