無料!パソコンから動画をDVDに焼く超簡単な方法ご紹介!

パソコンからDVDに焼く方法

パソコンやDVDプレイヤーにより、自宅でもドライブ中でもDVD動画を楽に視聴することができます。

なら、ダウンロードした動画とか、撮影したムービーとか無料でDVDに書き込むことができますか。

今回は、

...

というみなさんが強い関心を持っている問題に応じて、動画をパソコンからDVDに焼く方法についてご紹介します。ちなみに、超簡単なので、初心者でも手軽に操作できます!

<

パソコンからDVDに焼く方法

1.パソコンからDVDに焼く方法〜用意すべきもの

動画をパソコンからDVDに焼くため、空のDVDディスクを準備しなければなりません。DVDディスクは主に2つ「DVD-R」と「DVD-RW」があります。

「DVD-R」は1回やいたら、追加で焼くことができません。したがって、「DVD-R」に焼きたいなら、いくつか手元に用意しておくことをおすすめします。

「DVD-RW」は、一度書き込んだデータを削除して繰り返し書き込むこと(上書き)が可能です。そして、ハードディスクと同じように使用することができ、また約10万回の書き換えが可能なためバックアップに最適です。初心者の方なら、これを用意すれば良いです。

【ブランクDVDディスクを準備する以外に、必要とされるものは ↓】

準備完了したら、早速パソコンからDVDに焼きましょう!

<

2.パソコンからDVDに焼く方法〜おすすめソフト

今回は「WinX DVD Author」というDVDオーサリングソフトをおすすめします。

【おすすめポイント】

では、WinX DVD Authorを使って、動画をパソコンからDVDに焼く簡単な方法を紹介していきます。

<

3.パソコンからDVDに焼く方法〜詳細手順

  • STEP.1 ソフトを起動

    先ずは、WinX DVD Authorの公式ホームページでソフトを無料ダウンロードしてインストールします。

    空のDVDをドライブに挿入して、ソフトを起動して、メインメニューで「Video DVD Author」を選択してください。

    パソコンからDVDに焼く簡単な方法 ソフト起動
  • STEP.2 動画を追加

    画面上のように、「+」ボダンをクリックして、書き込みたい動画ファイルを選択して追加します。

    メモ @アスペクト比やDVDメニュー生成など設定が調整できます。
    A「+」〜追加、「−」〜削除、「↑」〜前、「↓」〜後で動画ファイルを調整できます。
    B動画ファイル追加完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進みます。

    パソコンからDVDに焼く方法 動画を追加
  • STEP.3 DVDメニュー画面の編集

    「DVDメニューを生成する」にチェックを入れた場合は、DVDメニュー画面を編集できます。画面上のように、メニューにテキストの追加や、各ビデオの位置変更、BGM、背景画像の設定などもできます。

    設定完了後、「>>」ボタンをクリックしてください。

    メモ 「DVDルートメニューを自動的に添加する」にチェックを入れたら、DVDタイトルメニューとチャプターメニューを設定することができます。

    パソコンからDVDに焼く方法 DVDメニュー画面の編集
  • STEP.4 作業開始

    「Start」ボダンを押すと、パソコンからDVDに焼く作業が始まります。

    完了するまで少々お待ちください。

    パソコンからDVDに焼く方法 作業開始
<

まとめ

以上、パソコンからDVDに焼く簡単な方法を解説しました。

DVDオーサリングソフトを使って、撮影した動画などをパソコンからDVDに焼いて、大画面のテレビに映して家族や友人と一緒に楽しむことができます。ぜひ一度試してくださいね!

この記事を書いた人:スズメ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。