スマプラ機種変更後、スマプラムービーの楽曲を新iPhone・Android端末に取り込んで継続して視聴する方法

スマプラは主に「スマプラムービー」と「スマプラミュージック」2種類があり、DVD/Blu-rayに収録された映像や、CDに収録された楽曲がスマートフォン(iPhone/Android端末)でも視聴できる機能をプラスしたDVD/Blu-ray/CD商品です。

購入したCD/DVD/Blu-rayが旅行中の機内でも、通勤通学中の電車でも、ゆっくりカフェでもいつでもどこでもスマホですぐに楽しめ、とても便利なので、多くの方々に利用されています。しかし、質問サイトでは「スマプラ機種変更後、スマプラムービーの楽曲は継続して視聴できますか」と聞く人はいます。

皆さんの悩みを解決するために、以下では、スマプラ機種変更後、スマプラムービーの楽曲を新iPhone・Android端末で引き続き再生する方法を紹介します。

スマプラ機種変更後、スマプラムービーの楽曲を新iPhone・Android端末で引き続き再生する方法

「スマプラムービー」と「スマプラミュージック」は、iOS7以上、Android4.0以上で動作できます。新しいスマホに機種変更した後、引き続きスマプラムービーの楽曲を視聴したい方は下記の操作手順に従ってやってみてください。

「スマプラムービー」の場合:

  • スマプラムービー公式サイト(https://sp-movie.jp)にアクセスしてログインしてください。専用再生プレイヤー「スマプラムービー」無料アプリケーションのインストールが必要です。

    また、プレイパスが利用できる端末台数には制限があり、クラブレコチョクアカウント毎に最大5台となり、利用する時ご注意ください。

    アプリケーションを起動して、クラブレコチョクアカウントでログインしてください。変更後の端末より同一のスマプラムービーIDで、再度対象コンテンツをダウンロードしてください。

  • ページの右上のメニューアイコンを選択します。

  • 「設定」を選択します。

  • 「ログイン端末編集」を選択します。

  • 表示された使用端末一覧から削除したい使用端末を選択してください。

  • スマプラムービー機種変更

「スマプラミュージック」の場合:

  • 公式サイト(https://sp-music.jp/)にアクセスしてログインしてください。引き継ぎ(再ダウンロード)の時、コード認証済みのクラブレコチョクアカウント、及び専用再生プレイヤー「スマプラミュージック」無料アプリケーションのインストールが必要です。

    また、プレイパスが利用できる端末台数には制限があり、クラブレコチョクアカウント毎に最大5台となり、利用する時ご注意ください。

  • アプリケーションを起動して、クラブレコチョクアカウントでログインしてください。変更後の端末より同一のスマプラミュージックIDで、再度対象コンテンツをダウンロードしてください。

    また、新しい端末にダウンロードしたデータは旧端末に引き継がれませんのでご注意ください。

  • 「Download」>「プレイパス履歴一覧」から対象作品を選択してください。機種変更をした後、楽曲の引き継ぎが完了。

    ダウンロードできない、再生できないエラーが発生したら、ネットワーク環境が不安定か、ネットワーク通信に制限がかかっているか、新しい端末には十分な空き容量があるか、ご確認の上、もう一度お試し下さい。

  • スマプラミュージック機種変更

スマプラ機種変更を気にせずに、直接DVD/Blu-ray/CDに収録された映像をスマホに取り込む方法

スマプラにはいくつデメリットが存在しています。プレイパスコードには有効期限があったり、日本国内しか再生できなかったり、一つのスマプラムービーID/スマプラミュージックIDで最大5台だけでログインしたり、スマプラムービーをダウンロードした映像コンテンツのファイルサイズが大きくてスマホの容量を食います。

だから、以下では、スマプラ機種変更を気にせずに、直接DVD/Blu-ray/CDに収録された映像をスマホに取り込む方法について紹介していきます。

1. DVDの場合:WinX DVD Ripper Platinum(ソフトウェア)

WinX DVD Ripper Platinumは、とても人気のあるDVDリッピングソフトウェアで、ほとんど全て種類のDVDにサポートし、CSS、RCE、ArccOS、UOPs、Disney X-project DRM、APS、容量偽装、リージョンコードなど最新のコピーガードがかかったDVDをiPhone/iPad/Android端末に取り込んだり、DVDをMP4、AVI、H.264、HEVC、MPEG、WMV、MOV、FLVとM2TSなどのフォーマットに変換したり、DVDから音声を抽出したり、DVD映像を編集(トリム/合併/字幕追加/パラメーター調整)したりすることができます。

更に、Intel QSV と NVIDIA (CUDA) NVENCのハードウェアアクセラレーションレベル-3とハイパースレッディングのサポートにより最小50%からスピードアップ、DVD映画をリッピングするには5分間しかかかりません。

Windows10で動作でき、インターフェースも直感的で、分かりやすく、初心者でも簡単に使えます。

  • DVDをパソコンのDVDドライブに入れて、WinX DVD Ripper Platinumを起動してください。「DVDディスク」ボタンをクリックして、「元のDVDディスクを選択」の下でそのライブDVDを選択して、「OK」を押してください。

  • DVDをWinX DVD Ripper Platinum Plusに追加
  • ポップアップされた画面で、必要によって、出力プロファイルを選択します。「Appleデバイス」→「iPhone動画へ」→「お持ちのiPhoneモデル」→「OK」の順でクリックしてください。

  • ソフトの下部にある「参照」ボタンによって、DVDの動画ファイルの保存先を選択します。

  • 「RUN」ボタンをクリックし、DVDをiPhoneで再生できる動画フォーマットへ変換します!

  • ライブ・音楽DVD変換スタート

2. Blu-rayの場合:DVDFab(ソフトウェア)

DVDFabは最も有名なソフトウェアで、DVDFab Blu-rayリッピングは、市販のブルーレイ映像をiPhoneで再生できるビデオフォーマットに変換することができます。また、コピーガード解除力も持ち、市販されているブルーレイ映像やテレビ番組録画したブルーレイディスクをMP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなどといった形式に変換できます。それで、iPhone/iPad/Androidスマホ/PSPなどといったデバイスで視聴できます。

30日間で無料体験ができ、Blu-rayムービー(ディスク / BDMVフォルダ / ISOファイル)といった映像を手軽に変換できます。実用的な編集機能もあり、トリム、クロップ、パラメーター調整、字幕・透かし追加などが自由に行えます。

Intel Quick Sync / NVIDIA CUDAなどハードウェアアクセラレーション技術を兼ね備え、高速でファイルを出力できます。多彩な出力設定でお好みに合わせてカスタマイズできます。

  • DVDFab ランチャーをダブルクリックで実行し、ようこそ画面からリッピングを選択します。次はソースのブルーレイをドライブに挿入するか、またはBlu-rayのISOかフォルダをDVDFabの主画面に直接ドラッグ&ドロップします。

  • ソースファイルが読み込んだ後、左パネルに移動してプロファイルアイコンをクリックして、「デバイス」⇒「Appleタブの下にiPhone」を選択します。

    出力するタイトル、オーディオトラックおよび字幕を選択できます。または出力品質を選択することによって、出力サイズを指定できます。動画についてまだ高度と特定の必要がある場合、動画編集機能がおすすめ。動画効果の調整、必要な部分のトリミング、表示部分のクロップ、ウォーターマークまたは外部字幕の追加などができます。

  • 全ての設定が完了したら、開始ボタンをクリックします。それで、DVDFabはすぐにBlu-rayからiPhoneへの変換作業がスタート。

  • 変換が完了したら、出力動画をお使いのiPhoneに転送することによって、プロセス全体は完了です。フォルダアイコンをクリックで出力場所を開き、動画品質をチェックできます。

  • ブルーレイ映像をiPhoneに取り込む方法|DVDFab

3. CDの場合:CDレコ(アプリケーション)

CDレコは、パソコンを使わずに、直接に音楽CDをスマホに取り込むものです。詳しく言えば、お好きな音楽をいつでもどこでもスマホで再生できます。

お使いのスマホと自宅のWi-Fiを利用して、CD音楽データをiPhone/Android端末にコピーしたり、歌詞をお友達に共有したり、録音や音楽用CD-R/CD-RWへ書き出したり、取り込んだ曲のNAS(ネットワークHDD)に保存したり、DVDメディアへとバックアップする機能を持っています。

更に、CDレコを使って、CDをスマホに読み込むだけではなく、音質を自由に選択でき、歌詞を表示したりアーティスト情報が確認できます。

  • CDレコアプリケーションをダウンロードしてお使いのスマホにインストールしてください。取り込んだ音楽の他にiTunesで購入した音楽やNAS音楽も読み込んで一緒に聴くことができます。

  • 付属のACアダプターを背面に接続し、同じく付属のLightning端子−microUSB端子のケーブルでiPhoneと本体を接続します。音楽CDを入れてみましょう!

  • 音楽CDを入れ、アプリから「CDを取り込む」をタップしたら取り込みが開始されます。1曲を取り込むのにかかる時間は30秒ほどです。

  • 音楽CDをスマホに取り込む方法|CDレコ

まとめ

いかがでしたでしょうか。スマプラ機種変更後、スマプラムービーの楽曲を新iPhone・Android端末に取り込んで継続して視聴する方法を読んで、最適な方法を選んでください。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。