ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > YouTube 音を聞こえない時の対処法

【YouTube 音が出ない!】2021ユーチューブ音声が出ない時の原因と解決方法

YouTube 音が消える!どうすれば音が出るようになるのか?

Youtubeを見ようとしたら、音量を変えるときにでるスピーカーのマークの下に禁止のマークが出て、ユーチューブ音声が出ない。その原因はなんだろう?どうしたら直るか?

Google Chrome YouTube 音声が出ない!昨日までは普通に鳴っていたんだ。今日突然Google Chrome で再生中にYouTube 音を聞こえない(;_;)。IEだと正常に聞こえる。

RealPlayerで、YouTube等でダウンロードした動画を再生しても、音が出なくなった。これはなにかの不具合だろうか? RealPlayer YouTube 音が出ない場合の解決方法教えてください。

オリジナルビデオを投稿するだけではなく、お気に入りのドラマやバラエティやグラビアなど人気動画も見れる。YouTubeは世界一人気の動画共有サイトとして、私 たちの日々の生活に重要な影響を与える。一旦、お好きなのYoutube生放送を見る時、音声が全く出なくなってしまったらめちゃくちゃ困るだろう。YouTube 音を聞こえない時の対処法があるか?ネットを見渡すと、YouTube 音が出ない時の対処法について色々と書かれているが、初心者までも簡単に解決できるやり方がある?今回はユーチューブ音声が出ない時の原因や解決方法をわかりやすくように解説し、ネットでよく見られる「Google Chrome YouTube 音声が出ない」,「IEでYouTubeの音が出ない」, 「RealPlayer YouTube 音が出ない」,「ユーチューブ生放送音が聞こえない」などバックに対処する方法もまとめてみて届ける。

1YouTube 音が出ない時の対処法@:音声設定

動画を再生してもYouTube 音を聞こえないと、スピーカーの部分に「×」が表示されていたかもしれない。音量が0やミュート状態になっている場合はユーチューブ音声が出ないことが明らかになる。通常であれば、スピーカーアイコンをクリックすることで音が出るようになるはずである。もしミュート状態を解除されないなら、音量タブを手動で動かし、ボリュームのバーを右に引っ張ってあげればOK。
勿論、パソコンのサウンドミキサーで音を確認すると緑色のバーがでてくる。

Google Chrome YouTube 音が出ない

2YouTube 音が出ない時の対処法A:サウンドドライバーをチェック

サウンドドライバーが有効になっているかどうか確認ください(無効の場合は音がユーチューブ音声が出ない)。もしサウンドドライバーが動いていないなら、再インストールすれば大概はOK。勿論、他の、効果音など何でもいいのだがそれは問題なく鳴るなら上記の内容が原因ではないかと。

3YouTube 音が出ない時の対処法B:ブラウザをチェック

Google Chrome YouTube 音声が出ない場合には、ブラウザ ウィンドウの表示を更新する。ブラウザが最新であることを確認して、 Ctrl+ F5キーをキーボードで押すと、現在のページが再読み込みされる。もしまだYouTube 音を聞こえないなら、別のブラウザでYouTube 動画を再生してみてください。 (ヒント:IEでYouTubeの音が出ない時にもこの手順に従って処理を行う。)

4YouTube 音が出ない時の対処法D:Adobe Flash Playerをアップデート

Adobe Flash Playerは最新になっているか?YouTube の多くの動画は、ウェブ ブラウザのプラグインであるAdobe Flash Player を通じてストリーミングされるから、旧バーションのせいでYouTube 音が消えるようになるかもしれない。最新バージョンの Adobe Flash Player を使用すると、ユーチューブ音声が出ないというバックを解除して最適に再生することができる。Flash Playerを専用アンインストーラーで削除、PCを再起動させた後に再インストールしてください。
パソコンで最新バージョンAdobe Flash Player のインストーラを実行し、インストールを完了したら、直れると思う。

5YouTube 音が出ない時の対処法C:レジストリエディターを編集

YouTube 音が消える

ユーチューブ音声が出ないというバックを解決してWeb動画を最適な状態で再生するには、レジストリエディターをご編集ください。
Windows(ロゴ)キー+ Rキーをキーボードで押す⇒ 「regedit」を入力して「OK」ボタンをクリック⇒スタートメニューにある「設定」を左ダブルクリックして開く。HKEY_LOCAL_MACHINE → SOFTWARE → Microsoft → Windows NT → CurrentVersion → Drivers32という項目にしたがって進む。⇒画面の左側にある「Drivers32」を右クリックし、「新規」をクリックして「文字列値(S)」⇒ 画面の右下側に出てくる「新しい値#1」を右クリック、「修正」を選ぶ⇒値の名前を「wavemapper」に変更、「値のデータ」の下にはmsacm32.drvを入力。
これでレジストリエディターを編集が終了、ユーチューブ音声が出ないの問題を解決できるようになる。

6YouTube 音が出ない時の対処法E:端末を再起動

とりあえずパソコンやスマホを再起動してみる、というのも有効な手段です。その事によりキャッシュが削除されるなど、問題が解決される可能性も高いです。もし、解決できないなら、Youtubeの動画をダウンロードして再生することは音が出ないエラーを解決する可能です。

WinX YouTube Downloaderでダウンロードできない場合、上級版を使ってください!

専門の動画ダウンロード・変換ソフト:WinX HD Video Converter Deluxe

対応言語:日本語、英語など。
動作環境:Windows7/8/9/10、新しいmacOS
機能:1000+の動画共有サイトから動画や音楽をダウンロードできます。WinX YouTube Downloaderより対応サイトがかなり多いです。または、ダウンロードした動画を音楽形式や常用動画形式に変換することもできます。

            

注意:本記事で紹介されているツールを用いる場合は、私的目的にのみご利用をお願いします。著作権法等の法律に反しない範囲でご利用下さい。

このページをみんなに教える!

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2021 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。