2022 MakeMKV公認コード(公認キー)を入手・登録して、無制限・無料でDVD/Blu-rayをリッピングしよう

MakeMKV公認コード

「MakeMKVの公認コードを入手しようとしましたが、2日前ほどからサイトにつながりません。どうなっているのか誰か教えてください。」

「MakeMKVの公認キーの最新を知っている人はいますか。どこで手に入るのでしょうか。有効なものは現在はありますか。」

と質問サイトではよく聞かれます。

そこで、本文は、DVDやBlu-rayをリッピングしてMKV形式に変換するフリーソフトMakeMKV key(最新の公認コード/公認キー)の入手方法、登録手順をご紹介します。それで、一定期間中に無料・無制限でMakeMKVを使えます。

<

MakeMKVについて

 

MakeMKVは海外製ソフトウェアで、ブルーレイやDVDをMKV形式にリッピングできます。

MakeMKVにはBeta版があり、Beta期間中にDVDを無料で変換できますが、Blu-ray変換に関しては、30日間の無料使用期限が付きます。30日間の無料試用期間が終了したら、50ドル(地域によって違う)でMakeMKV公認コードを購入する必要があります。そうしないと、MakeMKVは使えなくなります。

公式サイトで配布されているMakeMKV key(MakeMKV公認コードまたはMakeMKV公認キーとも呼ばれる)を入手して登録したら、一定期間中にMakeMKVを無制限・無料で利用できて、多くの人に愛用されています。 現在、目の前にある最も難しい問題は、どこか最新の2022 MakeMKV key(最新の公認コード/公認キー)を入手することです。

MakeMKVのメリット

  • Windows、macOS、Linuxで動作できます。
  • 出力したファイルの品質・音質は素晴らしい。
  • 劣化なし且つ高速でMKVにリッピングできます。

MakeMKVのデメリット

  • DVD/Blu-rayをMKVしか出力できません。
<

2022 MakeMKV公認コード(最新公認キー)の入手先・登録方法

無料・無制限でMakeMKVを使って、DVD/Blu-rayをリッピングするには、最新のMakeMKV公認コードを入手して、登録する必要があります。

では、2022 MakeMKV Beta Keyの入手方法を説明します。

STEP1:MakeMKV公認コードを入手する。

MakeMKV公認コードを入手したい方は、Googleで「MakeMKV Beta Key」と検索してください。詳細は、下記のMakeMKV Beta Key配布サイトにアクセスします。

 

このサイトにアクセスして、2022年4月1日までに利用できるMakeMKV Beta Keyが表示されます。

MakeMKV Beta Keyを入手

STEP2:MakeMKV公認コードを登録する

❶、お使いのPCにインストールしたMakeMKVを起動して、ソフトウェアの上部にある「ヘルプ」→「公認」とクリックして、先ほど検索したMakeMKV Beta Key(T-wDWaYA6B4BWrc4EW3I...Nxrx1s@k2E6AZkdbTkeP)を表示された画面にコピペして、「OK」とクリックします。

MakeMKV Beta Keyを登録

❷、「MakeMKVベータポップアップ画面:どうもありがとうございます。MakeMKVの次回起動時に変更が有効となります」と表示されたら、MakeMKV公認コードの認証が成功。ソフトウェアを再起動してください。

このMakeMKV公認コードの利用期限は2022年4月1日までです。一般的に、MakeMKV Beta Keyは40日ごとに更新。2022年4月1日になったら現在に認証したMakeMKV Beta Keyが使えなくなります。この時、再度MakeMKV Beta Key配布サイトから最新のMakeMKV Beta Keyをコピペして認証します。又は、MakeMKV Lifetime Keyを購入します。

<

無料・無制限でMakeMKVを使って、DVD/Blu-rayをリッピングする方法

上述していた2022 MakeMKV Beta Keyを成功に入手・登録した後、MakeMKVを活用してみましょう。

STEP1:MakeMKVを起動して、DVD/Blu-rayをドライブに挿入して、MakeMKVメイン画面にある「ディスク」アイコンをクリックします。MakeMKVが自動的にドライブのスキャンを始まります。完了したら、DVD/Blu-ray情報(タイトル/チャプターメニュー/容量など)も表示されます。

MakeMKVのリッピングボタン、バックアップボタンが利用不可状態(灰色)となる場合は、DVD/Blu-rayには最新コピーガードがかかって、データは解読できないかもしれません。

MakeMKVでDVD/Blu-rayをリッピング

STEP2:DVD/Blu-rayの内部情報が分析された後、リッピングしたいDVD/Blu-rayのタイトルにチェックを入れます。パソコンの容量を無駄に消費したくない方は、チャプター数が多くて容量が大きいタイトルにチェックを入れてください。それに、必要な字幕と音声(言語)を選択してください。

STEP3:確認後、右上部の「出力フォルダー」を選択して、リッピングした出力ファイルの保存先を指定します。

STEP4:後は、右上部の「MakeMKV」ボタンをクリックして、DVD/Blu-rayリッピング作業が始まります。少し時間がかかり、少々お待ちください。

MakeMKVでDVD/Blu-rayをリッピング

無料でDVDをMKVに変換したい方は、MakeMKVはイチオシ。

MakeMKV使えない・MakeMKVエラーが発生する時、MakeMKV代替ソフトをご紹介。

DVDディスクなら、WinX DVD Ripper Platinumはイチオシ。

一方、DVDをMP4、MOV、WMV、FLV、MP3、AAC、AC3などのフォーマットに変換したい方、やDVDをiPhone/iPad/Apple TV/iMovie/Android/PS5などのゲーム機器に取り込みたい方は、

WinX DVD Ripper Platinum:制限なしDVDコピー無制限・高画質でコピーカードDVDをコピーと変換できます。5分間制限なし

メリット:
  1. 無料アップグレード。
  2. 100% 安全且つクリーン。
  3. 50%の特別値引。今だけ!

Blu-rayディスクなら、DVDFab HD Decrypterはイチオシ。

中国のフェンタオソフトウェア・ディーブイディーファブソフトウェアによって開発されたソフトウェアです。MakeMKVと同じ、無料試用期間が付き、無料期間中、Blu-rayをMP4に変換できます。

DVDFab HD Decrypter:制限なしBlu-rayコピー無制限・高画質でコピーカードBlu-rayをコピーと変換できます。期間制限なし

メリット:
  1. BDを丸ごとバックアップ。
  2. 難しい設定はなし、超簡単。
  3. 音声か字幕トラックのみを抽出。
  4. 複数のタイトルを同時選択・コピー!
<

DVDコピー方法についてもっと知りたい方は

DVDコピーのページへ
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。