【Windows10】DVDの書き込みエラー対処法!お勧めのDVD書き込み方法!

Windows10 DVD書き込みエラー

旅行や結婚、誕生日会、卒業式、運動会など、大切な動画をWindows10パソコンでDVDに書き込みしようと思ったが、書き込み途中に何かのエラーでうまく進まなかったことがありませんか?

本文では、Windows10 DVD書き込みエラーの対処法やおすすめのDVD書き込み方法を紹介します。Windows10で動画をDVDに書き込みたできない時にお役に立てます。

1. Windows10の標準機能でDVDへの書き込み方法

Windows10パソコンの標準機能で動画を空のDVDディスクに書き込むことができます。

Windows 10ではDVDへの書き込み方式は以下の二つあります。

  • ✔ 「ライブファイルシステム」
  • USBフラッシュメモリのように、データを気軽に追加したり削除したりできる形式で。Windows XPより古いOS機器では読み込みできません。
  • ✔ 「マスター」
  • DVDに書き込んだデータを、別のパソコンなどの機器でも読み取れる形式です。データの容量が大きかったり、ファイル数が多かったりする場合におすすめです。

書き込み方式によってやり方は異なります。次はWindows10で動画をDVDに書き込むやり方についてわかりやすく説明します。

(1)「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法

❶ 空のDVDをドライブに挿入した後、書き込みたい動画ファイルをを右クリックし、「送る」→「DVD RW ドライブ」を選択します。

❷ 「ディスクの書き込み」ウィンドウが表示されたら、「ディスクのタイトル」欄にこのディスクに付けたい名前を入力し、「USBフラッシュドライブと同じように使用する」を選択し、「次へ」をクリックします。

「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法
「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法

❸ 「フォーマット中」の画面が表示されたら、フォーマットの準備を完了までお待ちください。

「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法
「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法

❹ フォーマットが完了した後、「(数字)個の項目をコピー中」ウィンドウが自動で表示されます。表示が消えれば、DVDへの書き込みは完了です。

「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法
「ライブファイルシステム」でDVDへの書き込み方法

(2)「マスター」でDVDへの書き込み方法

❶ 空のDVDをドライブに挿入した後、書き込みたい動画ファイルをを右クリックし、「送る」→「DVD RW ドライブ」を選択します。

❷ 「ディスクの書き込み」ウィンドウが表示されたら、「ディスクのタイトル」欄にこのディスクに付けたい名前を入力し、「CD/DVDプレイヤーで使用する」を選択し、「次へ」をクリックします。

「マスター」でDVDへの書き込み方法
「マスター」でDVDへの書き込み方法

❸ 「ディスクに書き込む準備ができたファイル」という項目に、書き込みたい動画ファイルが正しく表示されているか確認してください。

❹ 「管理」タブ→「書き込みを完了する」をクリックします。

「マスター」でDVDへの書き込み方法
「マスター」でDVDへの書き込み方法

❺ 「このディスクを準備します」と表示されたら、「次へ」を押します。DVDへの書き込みがすぐ開始します

❻ 「ファイルはディスクへ正しく書き込まれました」と表示されたら、「完了」を押して、DVDディスクを取り出せばOKです。

「マスター」でDVDへの書き込み方法
「マスター」でDVDへの書き込み方法
<

2. Windows10 DVD書き込みエラーが発生する原因と対処法

Windows10で搭載される標準機能で動画をDVDに書き込む途中、「現在のディスクに書き込むことができません」「このディスクへの書き込中に問題が発生しました」といったエラーが発生する場合が時々あります。

正しい手順にしたがってDVDへの書き込みができない場合、考えられる主な原因、又はその対処法は以下の通りです。

原因1. お使いのDVDディスク側に問題がある

DVDドライブによって対応可能なDVDディスクの種類が異なります。DVDドライブの推奨メディアではないと、Windows10でDVDへの書き込みができない場合があります。例えば、DVD-ROMディスクドライブを使用したら、DVD-RWディスクへの書き込みができません。

DVDディスクの書き込みできる面が逆に挿入していると、DVDへの書き込みができません。

お使いのDVDディスクに傷があったり、汚れたりする場合、正常に書き込みできません。

また、何度も書き込み/消去を繰り返していたディスクを使ったら、DVDディスクの劣化で書き込みできない可能性もあります。

  • 📝対処法
  • @ まず、ご使用のDVDディスクはDVDドライブの推奨メディアではないか確認します。
  • A DVDの書き込みできる面が正しく挿入しているか確認します。
  • B 新規のDVDディスクを変更して試してください。

原因2. パソコンのドライブ側に問題がある

Windows 10でDVDへの書き込みができない場合は、ご使用のDVDドライブに問題が発生する可能性があります。例えば、DVDドライブは古かったり、一部のコーデックまたは設定が改ざんされたため、正常にDVDへの書き込みができません。

  • 📝対処法
  • @ Windows10パソコンのドライバーを一度再インストールしてみます。
  • <操作手順>
  • Step1、パソコンの「スタート」ボタンを右クリックし、「デバイスマネージャー」を選択します。
  • Step2、「DVD/CD-ROM ドライブ」の左にある三角をククリックすると、「(CD/DVDドライブの名称)」が表示されます。
  • Step3、「(CD/DVDドライブの名称)」を右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選びます。
  • Step4、「デバイスのアンインストール」が表示されるので、「アンインストール」ボタンをクリックすればよいです。アンインストール完了までお待ちください。
  • Step5、パソコンを再起動すると、ドライバーが自動的にインストールされます。
  • ドライバーを再インストールする方法
    ドライバーを再インストールする方法
  • A パソコンのドライブに故障があるとパソコンメーカーの修理店に出したり、他のDVDドライブを使ったりすることで問題が解決できます。

原因3. ソフト同士やデバイスの干渉

Windows10で動画ファイルをDVDに書き込むとき、セキュリティソフトやタスクスケジューラ、パケットライトソフトなどの常駐ソフトウェアや接続している周辺機器の干渉のために、うまく書き込みできない場合があります。

  • 📝対処法
  • @ 起動しているソフトウェアやアプリケーションをすべて終了します。
  • A DVDドライブ以外のデバイスを外してください。

原因4.  書き込もうとした動画ファイルに何らかの問題がある

書き込み元の動画ファイルが破損したり、容量が大きかったりする場合、Windows10でDVDへ正常に書き込みできません。また、書き込み元のデータにコピーガードがかかっていると、DVDへの書き込みエラーが発生します。

  • 📝対処法
  • @ DVDに書き込みたい動画ファイルが異常がある場合、もう一度動画ファイルを作成しなおしてから、DVDへの書き込み作業をやってみてください。
  • A データの容量が大きくて書き込みできない場合、予め「VideoProc Converter」などの動画圧縮ソフトで動画ファイルをリサイズしてください。
  • B 容量偽装などのコピーガードが付いている動画ファイルを新規DVDに書き込みできない場合、「WinX DVD Ripper Platinum」などのDVDコピー解除ソフトを利用して、コピーガードを解除して動画ファイルを作成します。

原因5. パソコンの一時的な不具合

他にパソコンの一時的な不具合でDVDへの書き込みができない可能性もあります。

  • 📝対処法
  • @ パソコンを再起動してみます。
<

3. お勧めのDVD書き込み方法(最終手段)

Windows10パソコンの標準機能で動画ファイルをDVDに書き込むとき、正常に書き込みできないことが多発しています。上述の対処法でDVD書き込みエラーが殆ど解決できますが、どうしてもだめな場合もあります。

そういう時、Windows10でDVDへの書き込みエラーを解決するもう一つの方法は、他のDVD書き込み方法を使ってみます。

それでは、WinX DVD AuthorというDVD書き込みフリーソフトを使用して、Windows10でDVDを書き込む方法をご紹介します。

DVD書き込みフリーソフト 特徴

WinX DVD Author

完全無料・制限なし
ダウンロード

◎MP4、AVI、WMV、H264、MPEG、RMVB、RM、MOV、ASF などの動画ファイルからDVDに書き込める;

◎複数の動画を一括追加したり、動画ファイルをVOB形式に変換したりすることができる;

◎DVDメニューとチャプターの作成、Srt字幕追加などもできる;

◎Windows10パソコンで動画DVDへの書き込みが無料でできる;

◎数クリックだけの簡単操作でDVDへの書き込みができる;

対応OS Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista
日本語
価格 無料
書き込み可能なDVDディスク :DVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RW 

WinX DVD Authorを使って、動画をDVDに書き込む方法は以下のようです。

❶ 「WinX DVD Author」を起動した後、メイン画面の「Video DVD Author」を選択します。

WinX DVD AuthorでDVDを焼く
WinX DVD AuthorでDVDを焼く

❷ 「+」ボタンをクリックすることで、DVDへ書き込みたい動画ファイルを追加します。追加あ完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進みます。

WinX DVD AuthorでDVDを焼く
WinX DVD AuthorでDVDを焼く

❸ DVDのスクリーンサイズやメニュー、継続時間などを設定してから「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進みます。

  • ヒント:「DVDメニューを生成する」を有効にしたら、DVDメニューの設定画面が出ます。背景画像等メニュー設定が行えます。
WinX DVD AuthorでDVDを焼く
WinX DVD AuthorでDVDを焼く

❹ DVD書き出し画面が表示されるので、「Start」を押してください。その後、DVDへの書き込みが完了までお待ちください。

WinX DVD AuthorでDVDを焼く
WinX DVD AuthorでDVDを焼く
<

Windows10でDVDへの書き込みエラー対処法は以上です。エラーが出ても、落ち着いて対処しましょう。

Windows10対応DVD書き込みフリーソフト―WinX DVD Author

*日本語:〇
* OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista(64 bit & 32bit両対応 )
* 入力形式:MP4, FLV, MPEG, MOV, RM, RMVB, AVI, WMVなど
* 出力形式:DVD ディスク、video_tsフォルダ、VOB ファイル

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。