レンタルDVD圧縮コピー方法大公開!〜順調にレンタル片面2層DVDを1層に圧縮してコピー

レンタルDVD圧縮コピー方法を探しているの?

TSUTAYA、GEOそしてほかのレンタルショップで好きなDVDを借り、雨の日などの休日は家でのんびり鑑賞する人が多い。最近はリーズナブルでとても借りやすくなり、お気に入りのDVDがあるなら、もう何回も借りたのだろう。一方、レンタルDVDは購入するよりは安く見られる、家に居ながら即好きな作品が観れるところが便利とすれば便利だが、何度もレンタル屋へ足を運ばなくてはならないし、借りたいDVDを、好きな時に借りられる訳ではないから、レンタルしたDVDをコピーして自宅用にしている人が多くなった。本文では、レンタルDVD圧縮方法を紹介します。

しかし、今すべての市販/レンタルDVD/BDに不正コピー・海賊版防止のための強力なコピーガードが施されている。DVDコピーガードには「CSS」や「容量偽装」といった様々な種類がある。また、映画などの大容量ディスクに多く利用される片面2層式DVDは、そのままコピーするには対応したドライブや2層DVDメディアが必要となり、購入となるとそれなりに金額もかさむが、1層に圧縮コピーできればメディア代も抑えることができる。1層式DVDは、約4.7Gバイトで、2層式は8.5Gバイトのファイルサイズだから、レンタル片面2層DVDを1層にしたいなら、レンタルDVDを圧縮しなければならない。つまり、レンタル2層DVDを圧縮でき、しかもDVDコピーガードに強いレンタルDVD圧縮ソフトを使う必要がある。なかなか有名のDVD圧縮ソフトDVDfab、そしてDVD Shrinkを使ってみたが、いろいろな不具合が出てくる。

レンタルDVD圧縮ソフト不具合報告まとめ

DVDFab1、DVDfabを使ってレンタルのDVDをコピーしようとしていますが、最近レンタルしてきたDVDが二層式の為、圧縮が必要と分かりました。とりあえずネットで自分なりに調べ、DVDシュリンクを使って圧縮→よく分からないライティングソフトで書き込みをしましたが、レコーダーで再生できませんでした。
2、DVD Fab 9で2層のDVDを圧縮し、DVD-Rにコピーしました。でも、再生すると、何度も途中で止まってしまいます。

DVD Shrink 1、DVD Shrinkで2層を1層に圧縮して、DVD-Rに書き出したが、圧縮したものが早送りができないのですが改善方法とかありますか?
2、DVD ShrinkでTSUTAYAやゲオから借りたレンタルDVDを圧縮してコピーする時、コピーガードが解読できないので、途中でエラーが出て動作が終了してしまった。

なら、DVD ShrinkとDVD Fabを使わなくで、何かほかのレンタルDVD圧縮コピー方法があるか?次はDVD ShrinkとDVD Fabより使いやすくて、コピーガードにもつよいレンタルDVD圧縮ソフトWinX DVD Ripper Platinumとなかなか有名のDVDオーサリングソフトWinX DVD AuthorでレンタルDVD圧縮コピー方法を紹介する。

レンタルDVD圧縮コピー方法を紹介:レンタルDVD圧縮ソフトおすすめ

レンタル片面2層DVDを再エンコードして1層サイズにまるごとコピーできる WinX DVD Ripper Platinum。このレンタルDVD圧縮ソフトは今活躍しているコピーガードはDVD CSS,リージョンコード,RCE,ソニーArccOS, UOPs, ディズニーX-project DRMなど最新の2021 DVDコピーガードに全部対応できるから、DVD Shrinkで対応できないレンタルDVDコピーガードも解除できる!またWinX DVD Ripper PlatinumはDVDをAVI, MP4, MKV, H.264, MPEG, WMV, FLVなどのあらゆるメインストリーム映像フォーマットへ変換することもサポートしている、レンタル2層DVDを圧縮してコピーできる。まずはWinX DVD Ripper PlatinumでレンタルDVDをコピーする手順を紹介。

レンタル2層DVDを動画に圧縮する手順

事前にこのレンタルDVDコピーソフト WinX DVD Ripper Platinumをフリーダウンロードしてインストールしてください。(ソフトを起動した後、「?」アイコンから言語も選択できます)Mac版もあります。MacユーザーはWinX DVD Ripper for Mac(http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-for-mac/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

  • STEP.1

    このレンタルDVD圧縮ソフトWinX DVD Ripper Platinumを起動して、DVDをドライブに入れてください。「DVDディスク」ボタンを通してDVDを入力。
    ヒント:ユーザーのニーズに応じて、ISOイメージとDVDフォルダの入力方式も用意しているので、必要によって入力形式を選択してください。

  • STEP.2

    出力動画形式を選択します。「PCの通常映像」→「MP4動画 (MPEG4)」の順番で選択してください。

  • STEP.3

    「参照」ボタンをクリックして、自分ニーズに応じて出力ファイルの保存先を選択。
    ヒント: ローカルディスクCに保存しないでください。

  • STEP.4

    「RUN」ボタンを押すと、高速にレンタルDVDを圧縮することが順調にスタート。
    ヒント:もし不要な部分をカット、黒帯を削除、音声を大きくしたいなら「編集」ボタンをクリックしてください。言語選択、字幕を無効にすることも可能。「高品質エンジンを試用する」と「インタレース解除」にチェックを入れたら画質がもっとよくなる。

圧縮したレンタルDVD動画をDVDに書き込む

事前にフリー動画からDVDに変換できるMP4 DVD書き込みソフトWinX DVD Authorをダウンロードしてインストールしてください。初めにインストール中に利用する言語を選択します。『日本語』 を選択すれば WinX DVD Author の初回起動時から日本語表示できる。また、WinX DVD Author メイン画面左下にある 『?』 ボタンをクリックして 『Japanese』を選択することもできる。

  • STEP.1

    ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

  • STEP.2

    「+」ボタンから先圧縮した動画ファイルを追加してください。 事前に動画編集ソフトWinX HD Video Converter Deluxeで、DVDに焼きたい動画を編集することもできます。

  • STEP.3

    「>>」ボタンをクリックして、次のペイジへ進む。

  • STEP.4

    DVDメニュー、チャプターメニュー、お好みの背景音楽、背景画像を設定してから、「>>」ボタンをクリックしてください。

  • STEP.5

    「Start」ボタンをクリックして、レンタル片面2層DVDを1層にすることが開始。

【↓この記事が気に入ったらTwitterでシェアしよう↓】

ツイート

DVDコピー方法についてもっと知りたい方は

DVDコピーのページへ
この記事を書いた人:シロ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。