【2022年】パソコンがDVDを読み込まない(認識しない)?困った時の対処法!

DVDを読み込まない

DVDを見るために、DVDをパソコン付属のDVDドライブ、或いは外付けDVDドライブに挿入しますが、全く反応していなかったです。

パソコン上の「DVDドライブ」をダブルクリックしても、「ディスクを挿入してください」というメッセージが出て、パソコンがDVDを読み込みできなかったです。

上述のようなDVDの読み込みエラーで困った人はいませんか?

この記事ではパソコンがDVDを読み込まない(認識しない)時の対処法をご案内します。DVDを読み込まないトラブルに遭遇した時に参考にしてみてください。

DVD リッピングソフトー高性能/低価格

WinX DVD Ripper PlatinumはCSS,リージョンコード, RCE, ソニーArccOS, UOPs, Disney X-project DRMなど最新のDVDコピーガードを簡単に解除できる。録画・市販・レンタルDVDを動画・音声ファイルへ変換したい場合、またはDVDフォルダとISOイメージへコピーしたい場合にオススメ!

1. パソコンがDVDを読み込まない原因

Windows/MacパソコンでDVDを見る、又はDVDデータをバックアップする時、何かしらの異常が発生しているのでDVDを読み込まないことがあります。

何故DVDを読み込まない・認識しないトラブルが起きますか?

DVDが読み込めなくなる原因は大きく分けて三つあります。

(1). DVDディスクに問題がある

DVDディスクをDVDドライブに挿入して再生する場合、以下のような不具合があって、DVDを読み取れないことがあります。

  • ✔ DVDディスクをDVDドライブに正しく設定していない;
  • ✔ 読み込みたいDVDディスク本体に傷や汚れがある;
  • ✔ DVDディスクはお使いのDVDドライブの規格にマッチしない;
  • ✔ ディスクの経年劣化による記録面が劣化したり、データが消えてしまう;

それらはすべてDVDディスク側の問題です。

(2). DVDドライブに問題がある

パソコンがDVDを読み込まない原因ときたら、DVDドライブに問題があるのはその一つが考えられます。

通常、長期使用や机から落ちるなどが原因で、DVDドライブ、及び付属の配線等は以下のような問題が出ることがあります。

  • ✔ DVDドライブの配線が断線している;
  • ✔ 経年劣化による接点不良;
  • ✔ DVDドライブ内のピックアップレンズが汚れる;
  • ✔ DVDドライブが物理的に壊れている;

ご使用のDVDドライブと付属品が故障している場合、DVDを読み取れないのは当たり前のことです。

(3). パソコン側に問題がある

パソコン側に何かしらの不具合があるので、DVDを読み込まないこともあります。

  • ✔ DVDドライバーのバージョンが古い;
  • ✔ パソコンの常駐ソフトが多すぎる;
  • ✔ お使いのメディアプレイヤーは不具合がある;

パソコン側に上述の問題があって、DVDを読み込みできなくなるかもしれません。

<

2. パソコンがDVDを読み込まない時の対処法

パソコンでDVDを読み取れない原因は様々です。原因によって対処法も異なります。

しかし、玄人ではないと、DVDが読み込みできない原因を明確するのは難しいです。

次はDVDを読み込まない場合の対処法をまとめてみます。皆さんは、とりあえず以下の対処法を一つずつ試してみるのは賢明です。

(1). DVDを正しくセットしていないか確認する

DVDディスクの裏表を逆にセットしたら、DVDデータが読み込めません。また、DVDをトレイに置く際ずれや浮きなどがあるので、DVDを読み込まないこともあります。

DVDの読み込みエラーが発生したら、DVDをDVDドライブに正しくセットしていることを確保してください。

(2). DVDとDVDドライブのレンズをクリーニングする

DVDディスクとDVDドライブのピックアップレンズに汚れや傷があって、DVDの読み込みエラーが起きます。

というわけで、パソコンでDVDを読み込みできない場合、最初に柔らかい布やレンズクリーナーなどを使用して、DVDディスクとDVDドライブのピックアップレンズを優しく拭き取ってからDVDの読み込みを試します。

(3). パソコンの常駐ソフトを減らす

パソコンを起動する同時に、ウイルス対策ソフト、更新ソフトまたは一部の不要なソフトも起動します。常駐ソフトが多すぎるので、パソコンの動作が重くなったり、問題が発生したりすることが少なくないです。

常駐ソフトが干渉しているので、パソコンがDVDを読み込まないこともあります。だから、常駐ソフトを一旦すべて無効にしてください。

(4). DVDドライバーを更新(再インストール)する

パソコンのDVDドライバーを最新バージョンにアップグレードする、又は再インストールすることで、DVDを読み込みできないトラブルを解決できるかもしれません。

【DVDドライバーの更新(Windows10)】

❶ パソコンで「デバイスマネージャー」を開き、「DVD/CD-ROM ドライブ」をクリックします。

❷ 「(CD/DVDドライブの名称)」が表示されるので、それを右クリックし、「ドライバーの更新」を選択します。

DVDドライバーの更新
DVDドライバーの更新

❸ 「ドライバーソフトウェアの自動検索をします」をクリックしたら、最新バージョンを自動で取得して、そのドライバーがインストールされます。

DVDドライバーの更新
DVDドライバーの更新

【DVDドライバーの再インストール(Windows10)】

❶ パソコンで「デバイスマネージャー」を開き、「DVD/CD-ROM ドライブ」をクリックします。

❷ 「(CD/DVDドライブの名称)」が表示されるので、それを右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択します。

❸ 「デバイスのアンインストール」画面から「アンインストール」ボタンをクリックします。

❹ アンインストール処理が完了した後、パソコンを再起動します。そうしたら、DVDドライバーが自動でインストールされます。

DVDドライバーの再インストール
DVDドライバーの再インストール

(5). DVD再生ソフトを変更してみる

パソコンでDVDを見るには、「コーデック」と呼ばれるファイルが必要です。Windowsパソコンに「コーデック」を内蔵されていないので、標準搭載されている「Windows Media Player」でDVDを読み取れなくて再生できません。

そんな場合は、「コーデック」を内蔵しているDVD再生ソフトをインストールすればよいです。

📚 無料のDVD再生ソフトまとめ>>

(6). DVDドライブのリージョンコードを変更する

DVDとDVDドライブにはリージョンコード(再生可能地域を表すコード)が設定されています。

もし、DVDに設定されている地域とDVDドライブの地域が違う時、DVDを読み込みできなくて再生できません。例えば、海外で購入したDVDはリージョンコードが日本ではないので、日本用のDVDドライブを挿入して再生できません。

そういう時、DVDドライブのリージョンコードの変更が必要です。

【DVDドライブのリージョンコード変更】

❶ エクスプローラーを起動した後、「DVDドライブ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

❷ 「ハードウェア」をクリックして、変更したい「(CD/DVDドライブの名称)」をを選択し、「プロパティ」を押します。

❸ 「DVD地域」からDVDに設定されている地域を選択し、「OK」を押します。あとは普通に海外のDVDを読み込みでできるようになります。

DVDドライブのリージョンコード変更
DVDドライブのリージョンコード変更

    注意

  • ※リージョンコード変更の回数には、制限があります

(7). DVDドライブ、付属品を変えてみる

DVDドライブや付属の配線が故障しているので、DVDを読み込むことができない可能性もあります。

だから、パソコンでDVDを読み込まない場合、ご利用のDVDドライブや付属品に問題があるか確認するべきです。

他のDVDディスクをDVDドライブにセットして再生してみると、正常に再生できる場合、DVDドライブや付属品が故障していないことが明確します。

それでもDVDを読み込みできない場合、DVDドライブや付属品に接点不良や、配線の断線、部品の劣化等の不具合があると考えられます。

解決方法はDVDドライブ、又は付属品を変えるのです。

<

まとめ

ここまで、パソコンがDVDを読み込まない時の対処法について詳しく紹介しました。

突然パソコンがDVDを読み込まなくなったら、この記事で紹介される対処法を試してみましょう。

どうしても自分で解決できない場合、修理業者へ相談してみましょう。

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。