Home > Blog >自宅にクリスマスイルミネーションを飾る方法

Digiarty Software2014ハロウィン特別プレゼントキャンペーン開催!期間限定

初心者にもできる綺麗なクリスマスイルミネーションの飾り方

2013年クリスマスが近くになると、綺麗にイルミネーションで飾っているお宅をよく見かけます。我が家にもクリスマスイルミネーションをしょうと思って、電飾を購入しましたが、その使い方がわかりませんので、困っている方が多くいるでしょう。
どうすればイルミネーションを綺麗に飾りますか、と悩んでいる方のために、ここでは、初心者にも簡単にできるいくつかのクリスマスイルミネーションの飾り方を紹介してみます。クリスマスイルミネーションの飾り方が面倒だの、初心者の私にもできるだのなどとちょっと不安だった方はぜひ見逃さないようにご覧下さい。

2013クリスマスイルミネーション〜〜クリスマスツリーにイルミネーションを飾る

おしゃれなクリスマスツリーにはイルミネーションが欠かせないものです。クリスマスツリーにイルミネーションを飾るにはまずはクリスマスツリーの置き場所を決めること。壁際や部屋のコーナー部など一部だけが見えるところに置く場合は見える側にスレートライトをS字巻に飾ります。そうすると、見えている部分に電球を集中させることになって、同じ電球数でも効率よく利用できます。
庭や部屋の中心部など全体が見える場所に置く場合はストレートライトをツリーにぐるぐる巻きつけていくほうがいいでしょう。ちょっと贅沢な飾り方ですが、どの方向から見ても平均的に飾れますので、より煌びやかに見られます。一方でクリスマスツリーの電球数が通常の2倍ぐらいになると電気の費用と後片付けが大変です。クリスマスツリーにイルミネーションを飾る場合にはどれぐらいの電球をつけるべきと迷う方がよくいます。実はですね、クリスマスツリーの枝振りや葉っぱの様子によって、必要とする電球数も異なります、一概とは言えません。一部のメーカーが目安として勧めるクリスマスツリーの電球数がありますので、参考までに記載いたします。

クリスマスツリーの高さ 60cm 電球数の目安10〜30球
クリスマスツリーの高さ120cm 電球数の目安30〜50球
クリスマスツリーの高さ150cm 電球数の目安50〜100球
クリスマスツリーの高さ180cm 電球数の目安100〜150球
クリスマスツリーの高さ210cm 電球数の目安150〜200球
クリスマスツリーの高さ240cm 電球数の目安200〜300球
クリスマスツリーはやはり華やかに見えるほうがいいので、クリスマスツリーの電球数が決められないときは一応多めに飾り付けてみるほうがいいんじゃない。

2013クリスマスイルミネーション〜〜玄関にイルミネーションを飾る

玄関にイルミネーションを飾るには以下の手順で行ってください。まずは玄関の軒です、そこにはツララライトがお勧めです。では予めツララライトを吊る具体的な軒のところを決めて、フックを40−50cmぐらいの間隔で壁にとりつけましょう、後でつららライトのコード部分を引っ掛けて吊り下げれば完了。それからはドアの周りの壁面を飾ります。そこには立体感のあるモチーフライトあるいはガーランドのほうがいいでしょう。いずれも立体感があって、固定方も簡単です。
次にはドアにクリスマスリースを取り付けることです。最近はクリスマスリースを手作りする方がだんだん増えてるようです。興味のある方はぜひチャレンジしてくださいね。最後は玄関ポーチに3Dのモチーフライトを飾ります。小さなモチーフライトでも構わない、ちょっと高い机や椅子においていけば、周りとすっかり合わせることになります。これで、玄関に入ると、すぐにクリスマスの雰囲気が出てくるのでしょう。

2013クリスマスイルミネーション〜〜ベランダにイルミネーションを飾る

玄関の飾りが終わった後はそろそろベランダにもイルミネーションをしましょう。ベランダの空間をよく利用すれば、マンションに住む方もイルミネーションの楽しさが充分に味わえます。ベランダにイルミネーションを飾る場合、ナイアガラタイプのクリスマスイルミネーションをベランダの手すりの上辺にくくりつけるのは一番簡単な方法。ナイアガライトの上辺ラインを、手すりの上部に結束バンドなどで縛り付けてやれば簡単にイルミネーションができます。このタイプのイルミネーションでしたら重量もありませんので、結束バンドで充分だと思います。もし、ちょっと個性的なデザインでベランダにイルミネーションを飾ると思う場合には以下の方法を使ってみたてださい。ここでオススメなのはホームセンターなどで売っている雨戸や窓のレール部分を利用して「よしず」を吊るすためのフックです。このフックに金網などを引っ掛けた後で、電飾を飾ってやると綺麗ですし、いろんなデザインができます。(メリークリスマスとかの模様を作ってみてくだささいね)その電飾の裏に部分的にアルミホイルを配すことで光量を増やすことができます。また、アルミホイルの代わりに白い紙を配したりすると柔らかい光になったりもします。もしベランダのフェンスが透過性があるようでしたら、立体モチーフ系のイルミネーションをベランダ床に設置するのも素敵です。電源はエアコン用のダクトを通すとうまくいきやすいです。

ほかの注意点
イルミネーションを楽しむときは以下のことも忘れないでくださいね。一つは近所に迷惑をかけないこと、それには電源にタイマを使うことがお勧めです、大体10時や11時ぐらいに、電源が自動的に切れます。もう一つは自宅の通行妨害にならないこと、特に玄関にイルミネーションを飾る場合はぜひ気をつけてください。最後は安全のこと。イルミネーションに漏電を起こさないのがとても重要です。特に屋外にイルミネーションをする場合は屋外用コンセントと防雨型イルミネーションを使用するほうがいい。コードや接続部分にもしっかりと防水処理を行ってください。以上のようなことを心構えて、自宅にも綺麗なイルミネーションを飾りましょう。

クリスマスイルミネーションの飾り方はそんなに難しくないでしょう。時間と手間はかかりますけど、親子で家にイルミネーションを飾り付けをすれば、一緒に過ごす時間が増えて、幸せも喜びも分かち合えます。今年のクリスマスに、手を合わせて、家にイルミネーションを飾りましょう。 ところが、クリスマスには、家族でイルミネーションを一緒に楽しむより、他にもいろりろ楽しめることがある。たとえば、一家揃って「トイトイ・ストーリーシリーズ」,「モンスターズ・インク」,「くまのプーさん」などのDVDを見ることなど。 以上のDVDは全部大好きです。TSUTAYAでDVDをレンタルしました。これらのレンタルDVDを焼きたいですが、DVDを焼く方法とソフトがわからない人が多いでしょう!Digiartyソフト社というDVDソフト開発専門メーカーは2013クリスマスキャンペーンを開催します。この2013クリスマスキャンペーンで有償のDVDコピーソフトWinX DVD Copy Proとこのソフトの登録コードを無償配布しています。皆さんは開催場所http://www.winxdvd.com/giveaway/japanese.htmへアクセスして、このソフトを手に入れると、無料で市販のDVD、レンタルDVD(プロテクト付きDVDも)をDVD、ISOファイルなど9種類のモデルに焼く&コピーすることができます。Digiartyホリデーキャンペーン&お買い得セールでクリスマスに見たいDVDをいっぱい焼きましょう!!

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。