Home > Blog > 2014バレンタイン花言葉

2014バレンタイン〜お花の選び方(色・本数・種類によっての花言葉)

フラワーバレンタイン

バレンタインは「女性から男性へバレンタインチョコを贈る日」というのは日本にすっかり定着しているが、バレンタイン発祥の地とされている欧米や海外では、男性から女性へ花や贈り物をプレゼントし、愛を伝える日として長い歴史がある。最近「フラワーバレンタイン」が流行りはじめている。また、多くの女性が“花贈り男性”は「デキる男に見える」「一段とカッコよく見える」など好意的な印象を受けるという調査結果が出てる。 “花”はオトコをあげるアイテムになる。「女性から男性にバレンタインチョコを」という日本独特の習慣から、バレンタインデー本来の姿である「男女がお互いに愛を伝え合う日」になりつつあるのかも。2014バレンタインは男性から女性に花を贈りましょう!贈られた女性はきっと笑顔になるはず!!大切な人と過ごす新たなバレンタインシーンを演出しよう。

2014バレンタインプレゼントを贈りあって二人で素敵な時間を過ごそう

バレンタインデーに、女性がバレンタインチョコを贈って、男性は花を贈る。花の持つパワーと由来で、きっとあなたの想いも伝わるはず。日本ではあまり習慣化されていないから、男性から花束をバレンタインプレゼントされると、とてもロマンティックな気分になります。しかも花には、一つ一つ素敵な“花言葉”が込められています。幸せや愛を意味する花をさりげなく混ぜてみましょう。そして花のパワーで2014バレンタインを素敵に演出させてくださいね。ではお花の選び方は?

種類によっての花言葉

●バラ
赤のバラが意味する言葉は、愛と欲望。
ちょっと鈍感な彼に、自分の気持ちを伝えるにはぴったりかも。バラは一輪でも花束でもクライマックスを彩り、愛を伝える。
●カーネーション
カーネーションはどの色も強い愛情を意味する。カーネーションはバラに比べ優しく可愛らしい印象が伝えられる。ただし絞りのカーネーションは、意味が異なり愛の拒絶を意味するとも言われている。
●わすれな草
わすれな草はその名の通り、私を忘れないで欲しい、という意味と真実の愛を意味している。そっとあなたを見守る、そんな優しい愛情が伝えられる。
●チューリップ
チューリップは正直さ、真実の愛、告白や誘惑の意味がある。
バレンタインに贈るなら、赤のチューリップがいい。赤のチューリップは告白を表す。気持ちを込めるなら赤を勧める。
●スミレ
スミレは、清潔感とささやかでつつましい愛を意味する。
このように花には色々なな意味が込められている。バレンタインにチョコレートと花束を贈るなんて、とても素敵だね。
●パンジー
物思い、私を思ってください
フランス語で物思いを意味する「パンセー」からパンジーと名づけられました。花も物思いにふける人の顔のように見える。聖バレンタインが投獄されたときに、牢獄の窓口に咲いたスミレの花のハート型の葉を、「私を忘れないで下さい」というメッセージと共に鳩に託したとの伝説から、ヨーロッパでは、パンジーはバレンタインに恋人に贈る花、また「この花を身につけていると異性の愛情が得られる」など、愛の花・恋の花といわれている。
●胡蝶蘭
花言葉に「幸福が飛んでくる」「「あなたを愛しています」の意味を持つ、バレンタインデーにぴったり。花のかたちが蝶がひらりと舞う姿に似ていることから、その蝶が幸せを運んできてくれるという意味が込められている。そんなお花の豆知識で彼女のハートもぐっと近づくかも。

色によって花言葉

色によって花言葉の意味が異なるので、お花の選び方にも注意しましょう。

赤 愛の告白・愛の宣告
白 新しい恋・失われた愛・失恋
黄 名声・正直・実らない恋・望みのない恋
紫 不滅の愛・永遠の愛・私は愛に燃える
緑 美しい瞳
桃 恋する年頃・愛の芽生え・誠実な愛
斑 疑惑の愛
オレンジ 永遠の愛情・思いやり・恋の宣言・博愛・名声

本数によって花言葉

色によって花言葉が違うほか、本数によって花言葉もそれぞれ違う。見た目の華やかさもそうだが、本数に込められた“花言葉”の意味を考えると、格別のロマンティックを味わえる。

1本なら「一目惚れ」
「あなたしかいない」という意味も込められているようだ。1本の薔薇ならプレゼントしやすいね。
3本なら「愛しています」「告白」
告白を決めたり愛を伝えたりする場面に、3本の薔薇を用意するのはどうでしょう。鮮やかな薔薇の美しさに勇気をもらえるかもしれない。
7本なら「密かな愛」
ちょっとセンチメンタルな花言葉。言葉では伝えられない想いの代わりに、7本の薔薇を贈るなんて、とてもロマンティックなシチュエーションだ。
11本なら「最愛」
何よりも誰よりも愛する相手へ贈ってください。恋人だけでなく、両親といったかけがえの無い相手にもピッタリだね。
99本なら「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」
本数も多くなってきた分、“花言葉”から伝わる愛も強くなってきた。「ずっと好きだった」なんて意味もあるそうだ。
108本なら「結婚してください」
これからプロポーズを考えている人には、ぜひ知っておいてもらいたい本数と「花言葉」。実際に、プロポーズや結婚式で108本の薔薇の花束を用意するカップルも少なくないのだ。
999本なら「何度生まれ変わっても貴方を愛す」
なんてロマンティック! 実際にもらったら驚きの本数ですが、“花言葉”の意味を知ったら号泣ものだね。バレンタインだけでなく、ホワイトデーのお返しも大人気なものだ。

いかがでしたか?花束のバレンタインプレゼントそのものもロマンティックだが、「花言葉」に注目してみると、もっとロマンティックになれる。日頃の「愛してる!」の気持ちをお花に託してそっと2014バレンタインプレゼントにしましょう。普段花なんて贈らない男性から、突然花束を受け取ったら、女性は絶対に嬉しいはず。言葉は無くとも、花にあなたの美しい気持ちを込めて、愛する人に心を伝えましょう。実は二人普段撮った写真を音楽付きのスライドショーに作成して、このラブ映像を花と一緒に女性への2014バレンタインプレゼントにするのは女性をより一層喜ばせるはずです。バレンタインでもホワイトデーでも普段の日でも、大切な人にお花を贈るなら、必ず相手を喜ばせるはず!

豆知識

実は1月から12月まで、毎月14日を「○○デー」としてイベントを行う。製菓会社やデパートが企画したものもあれば、若い人の間で自然に始まった「デー」もある。

1月14日:ダイアリー手帳をプレゼントするダイアリーデー
2月14日:バレンタインチョコをプレゼントするバレンタインデー
3月14日:キャンディーをプレゼントするホワイトデー
4月14日:ジャージャー麺を食べるブラックデー
5月14日:バラを贈るローズデー
6月14日:恋人にキスをするキスデー
7月14日:銀のアクセサリーをプレゼントするシルバーデー
8月14日:森林浴をするグリーンデー
9月14日:記念写真を撮るフォトデー
10月14日:ワインを飲むワインデー
11月14日:映画を観るムービーデー
12月14日:ハグをするハグデー

関連ブログ:http://www.winxdvd.com/blog/DVD/動画変換についての詳しく紹介があるブログ。