Windows10で使えるWMV MP4変換フリーソフトと WMV MP4変換オンラインサイトおすすめ

「Windows10で使えるWMV MP4変換フリーソフトでいいのありますか?」「WMV→mp4に変換できるフリーソフトを教えてください。」「wmvをMP4に変換できる無料ソフトで、時間の制限が無いソフトを教えてください」とよく聞かれます。

WMVは通常ASF形式のビデオ圧縮に使われるコーデックで、Windows10とMac両方でほとんどのメディアプレーヤーで開けますが、iPhoneやiPadでは対応していなくて、iPhoneやiPadでWMV動画を再生したい場合は、汎用性の高い動画形式MP4に変換する必要があります。

本文は、無劣化でWMVをMP4に変換し、iPhoneで再生できて、Windows10で使えるWMV MP4変換フリーソフトと WMV MP4変換オンラインサイトおすすめをランキング形式でまとめてみました。

Windows10で使えるWMV MP4変換ソフト@:WinX HD Video Converter Deluxe

WinX HD Video Converter Deluxeは優れた動画変換ソフトで、誰でも簡単にWMVをMP4に変換できます。ハードウェアアクセラレーション、高品質エンジン、インターレース解除などといった最新技術を導入するため、無劣化でWindows10で動画をMP4に変換することが可能です。

また、使い方も極めて簡単で、4回クリックするだけで作業が完了。出力プロファイルが多種多様で、WMVをMP4に変換したり、WMVをiPhone/iPad/iPod/Android端末/PC/PS4/Xbox Oneなどの機器に取り込めます。それで、移動中でも再生できます。

変換機能を持つだけではなく、基本的な動画編集機能、Mac録画機能、動画ダウンロード機能、スライドショー作成機能も満載。

だから、初心者にとっては、WinX HD Video Converter Deluxeは非常に素晴らしい動画変換ソフトだと思います。

  • WinX HD Video Converter Deluxeの仕様・概要
  • 対応OS:Windows10、新しいmacOS両方
  • 日本語:対応
  • 広告:なし
  • 出力プロファイル:420種類
  • おすすめ度:★★★★★
  • 公式サイト:https://www.winxdvd.com/hd-video-converter-deluxe/index-jp.htm
  • (体験版は5分しか出力できません。完全版は特価で、4680円だけで入手可能)
  • 「動画」ボタンをクリックして、変換したいWMVファイルを選択してから、動画を読み込ませます。

  • 出力プロファイルを選択。動画が読み込まれた後、出力プロファイル画面が自動的に表示できます。そこで、「通常の動画ファイル」→「MP4動画」→「OK」という順で選択します。

  • 「参照」ボタンをクリックして変換された動画ファイルの保存場所を指定します。

  • 最後は右下にある「RUN」ボタンをクリックし、WMVからMP4へ変換する作業が始まります。数分間待てば完成して、出力先フォルダに変換された動画ファイルをすぐに確認できます。

  • WinX HD Video Converter Deluxe|WMVをMP4に変換する方法

    Windows10で使えるWMV MP4変換ソフトA:Movavi Video Converter

    Movavi Video ConverterはロシアのMovaviが開発するビデオエンコードソフトです。めんどくさい設定不要で、動画を無劣化で変換できます。更に、動画ファイルの処理はもちろん、音楽、画像を各種ファイルフォーマットに変換することが可能です。

    初心者向けの編集機能もあり、動画から音声を抽出したり、動画をトリミング、回転、手ブレ補正することができます。

    NVIDIAのCUDA加速技術をサポートしていて、爆速でWMVをMP4に変換できます。動画形式も数多くサポートしていて、簡単に利用します。

    • Movavi Video Converterの仕様・概要
    • 対応OS:Windows10
    • 日本語:対応
    • 広告:なし
    • 出力プロファイル:180種類
    • おすすめ度:★★★★
    • 公式サイト:https://www.movavi.com/jp/videoconverter/
    • (体験版は変換された動画に透かしが追加され、7日間使用期限があります。完全版は5,900円 (税抜き)で入手可能)
    • 「メディアの追加」⇒「ビデオの追加」ボタンをクリックして、変換したいWMVファイルを見つけ、そのファイルを開きます。複数のファイルを同時に追加することができます。

    • 「ビデオ」タブをクリックします。「MP4」プリセットグループを選択してから、「MP4」出力形式を選びます。

  • 画面右下にある「変換」ボタンをクリックすれば、WMVファイルをMP4動画への変換が始まります。「保存先」フィールドの隣にある「フォルダ」映像をクリックし、変換したファイルを保存する場所を指定します。

  • Movavi Video Converter|WMVをMP4に変換する方法

    Windows10で使えるWMV MP4変換ソフトB:Freemake Video Converter

    Freemake Video ConverterはWMV、MP4、AVI、MKV、3GP、SWF、FLV、HD、MOV、DVD、RM、QT、TS、MTS、Fraps、MP3などといったフォーマットにサポートしていて、手軽にWMVをMP4に変換できます。

    統合型ソフトウェアで、動画変換以外、動画ダウンロード、動画編集、写真スライドショー作成、DVD書き込みといった機能もあります。

    インターフェースは非常に直感的に、分かりやすく、3回のクリックであらゆる動画形式に変換できます。また、ビデオフォーマットだけではなく、Apple機器、Android端末、ソニーPSP、Xbox、サムスン、Nokiaといったデバイスに取り込むことも可能です。

    • Freemake Video Converterの仕様・概要
    • 対応OS:Windows10
    • 日本語:対応
    • 広告:あり
    • 出力プロファイル:500種類
    • おすすめ度:★★★★
    • 公式サイト:https://www.freemake.com/jp/free_video_converter/
    • (無料で使えますが、出力されたファイルにはFreemakeロゴが付いています。有料オプションの広告も表示され、1週間100円〜)
    • 「+ビデオ」ボタンまたは変換されるWMVファイルをドラッグ&ドロップして、動画ファイルをソフトウェアに追加します。

    • 変換するフォーマット(MP4、AVI、MP3、WMV、FLV、MKV)またはデバイス(Apple、Android)を選択してクリックします。ここでは、WMVをMP4に変換したくて、MP4と選択すればOKです。

  • 出力ファイルを保存するフォルダを指定し、変換ボタンをクリックして、WMVからMP4に変換する作業が始まります。

  • Freemake Video Converter|WMVをMP4に変換する方法

    WMV MP4変換オンラインサイトおすすめ@:Aconvert

    ビデオファイルをオンラインで変換したい方は、Aconvertをよく知っているかもしれません。インストール不要で、Aconvertはオンラインで各種類ファイルを直接に変換できるサイトです。ビデオ、オーディオとアーカイブファイル、PDF、ドキュメント、電子ブック、画像、アイコンなどが手軽に処理できます。

    動画変換も簡単ですし、オンラインで変換したいWMVファイルを追加し、出力したい形式を選択すればOKです。例えば、WMVからMP4、MKVからMP4に、MP4からMKVに、MOVからMP4に変換することなど。

    最大な特徴は、動画ファイルのアップロードと変換が同時に行われ、変換速度も非常に速い所です。

    一方、下部にある(MP4変換 Aac MP4)などが出力の選択肢ではなく、広告ですのでご注意ください。

    WMV MP4変換オンラインサイトおすすめA:Convertio

    Convertioは309以上の様々な書類を処理できるオンラインサイトです。WMVをMP4、M4AをMP3、MP3からWAV、MP4からMP3、JPGをPDFに変換することができます。つまり、文書、画像、スプレッドシート、電子書籍、アーカイブ、プレゼンテーション、音声及び動画のフォーマットをサポートしていて、完璧に処理します。

    最大な特徴と言えば、DropboxまたはGoogle Driveから動画をアップロードして直接MP4に変換できる点です。複数の動画ファイルを同時にMP4に変換することも可能です。

    ビデオ変換に対しては、3256種類の会話に対応し、楽に作業を進めます。

    他のソフトウェアと比べて、Convertioの使い方が非常に簡単で、初心者でも直接的に利用できます。だが、変換されたMP4ファイルのサイズがオリジナルファイルによって違い、必要な場合、動画圧縮を行います。

    WMV MP4変換オンラインサイトおすすめB:Media.io

    Media.ioはwondershareから開発されるオンラインサイトサービスです。ソフトダウンロードまたはアカウント登録が必要なしで、オンラインサイトを通してファイルを無料変換します。

    1000以上の動画/音声形式の入出力をサポートしていて、WMVをMP4に変換するのが超簡単です。更に、広告なしで、4回クリックして、動画を変換できます。ただし、200MBまでのファイルサイズだけに対応していて、一回の変換に最大二つのファイルを可能となります。

    動画変換以外、音声変換やPDF変換も利用でき、日本語に対応し、PC初心者でも安心に使えます。

    「WMV MP4変換方法」まとめ

    いかがでしたでしょうか。ここではWindows10で使えるWMV MP4変換フリーソフトと WMV MP4変換オンラインサイトを紹介してきました。ソフトとオンラインサイトそれぞれにはメリットとデメリットがあり、自分の好みや使用用途に合わせて最適なものを選択するのが一番だと思います。

    何といってもソフトウェアの方が機能がオンラインより全面的で安全だと思います。

    WinX HD Video Converter Deluxeは、4K UHD動画HEVC、H.264、1080マルチトラックのHD動画、MPEG-4、WMV、MKV、M2TS、AVCHD、MOD、HDビデオカメラ映像、ブルーレイ動画形式などにサポートしていて、無劣化でWMVをMP4に変換でき、iPhone/iPad/iPod/Android端末/PC/PS4で再生できます。

    この記事を書いた人:鈴木玲子

    本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。