WinX HD Video Converter Deluxe評判:機能・使いやすさ・安全性などからレビュー

ビデオカメラで撮影した動画のファイルサイズを小さくしたり、動画形式を変換したりすることは思っていませんか?または、ネットサイトからダウンロードした動画を編集したいでしょうか?

現在、自分で動画を処理する機会など徐々に増えています。それに、使いやすいツールを使って、初心者でも簡単に動画を変換・圧縮することができ、個性的な動画を作ります。

動画変換・編集にWinX HD Video Converter Deluxeという多機能の動画ソフトウェアを使っている方は多いみたいです。このソフトは動画編集、動画変換、動画ダウンロード、写真スライドショー作成などの機能に対応しているので、初心者の方にとって一つのソフトだけでいろいろな作業ができ、動画処理に十分です。

だが、初心者の方にとっては、このソフトはどうなるのか分からない方も多いです。それで、今回は機能・使いやすさ・安全性などからWinX HD Video Converter Deluxe評判レビューします。

WinX HD Video Converter Deluxeとは

WinX HD Video Converter Deluxe
  • 「WinX HD Video Converter Deluxe」は、Digiarty Software開発した動画の編集と変換・動画から音声の抽出・動画サイトから動画のダウンロード・スライドショーの作成といった幅広い機能を持ったオールインワンソフトです。

このソフトウェアは、レベル3のハードウェアアクセラレーション技術により、16倍速の高速化に達成し、99%の動画変換に成功します。

それに、世界最先端のIntel QSV、MMX-SSE、Nvidia CUDA/NVENC、ハイパースレッディング及びAMD 3DNow! 技術により、変換速度は世界一のスピードです。動画を変換しながら、ゲームやネットサーフィンが楽しめます。

WinX HD Video Converter Deluxe評判まとめ

今回は多機能ビデオ処理ソフトWinX HD Video Converter Deluxeの評判についてレビューしてきました。

まずは、実際にこのソフトを使ったユーザーからのWinX HD Video Converter Deluxeの評判を見てみましょう。 

  • 90分で18GBも容量を食っていたので、H.264(MP4)に変換することにしました。テープからの取り込み映像のためか、途中でエラーが出る動画変換ソフトが多い中、このWinX HD Video Converter Deluxeソフトはきちんと最後まで変換できました。 容量も18GB→1GB程度になりました。画像もきれいです。

  • 中国製のソフトなのに、少し使用に心地よいです。 起動も早い。試しにmp4からmovに変換してみると、10分程完了できます。画質もいいです。

  • 確かに早いです。 中国製のやつですが気に入ってます。 低スペックパソコンでは他のより早く動きました。

  • 直感的に操作可能な親切設計が好印象。 予め基本的な出力プロファイルが用意されており、初心者向きソフトと思います。

動画変換・編集・圧縮できるオールインワンソフト

WinX HD Video Converter Deluxeは、動画変換・編集・圧縮ソフトとして最も有名です。安全ですし、日本語にもサポートしていて、日本人の初心者でもすぐに使いこなせます。高品質・高速でどんな動画でも処理できます。

ユーザーからのWinX HD Video Converter Deluxe評判はよさそうです。次は、機能性点安全性・使いやすさなどから詳しく解説し、WinX HD Video Converter Deluxeレビューしましょう。

安全性

★★★★★

WinX HD Video Converter Deluxe危険性は一切ありません、安全に使うことができます。

このWinX HD Video Converter Deluxeを使っていてウイルスに感染したり、悪質な広告に無理やり誘導されたり、危険な目にあったことは一度もないから、安全なソフトだと思います。

WinX HD Video Converter Deluxeは海外製のソフトですが、企業が大々的に宣伝しているので、個人開発したソフトウェアよりは安全性は高いと思います。割りと優秀なソフトなので、個人的にはおすすめ。

機能

★★★★★

・ビデオ変換機能

PCに取り込んである動画のファイル形式を色々な形式に変換・様々なサービスに合った様に変換することができます。YouTubeでもFacebookでもiPhone向けの形式でも好きに変換できます。変換した後の品質については、高品質で書き出しをするとほとんど画質のロスがなく変換することができます。しかも変換の速度(書き出しの速度)もめちゃくちゃ速いです。

または、撮ったままの動画ファイルで保存しておくとファイルサイズが大きくてPC・HDD容量を圧迫してしまう場合があるので、ソフトで汎用性の高い形式に変換して保存しておくのもおすすめです。

・ビデオ編集機能

動画編集機能」があって、取り込んだ動画を簡易編集する事ができます。

WinX HD Video Converter Deluxeでは細かくカット・トリミング・拡大という編集はソフト内で可能ですが、動画の合成やエフェクトをつけたり、難しい編集はできません。本格的な編集というよりはホームビデオ等の編集向きの機能になります。

・ダウンロード機能

この「ダウンロード機能」は動画・音楽をWEB上から保存できる機能です。対応する動画サイトは1000以上といわれています。それに、動画や音楽をダウンロードするとき、形式変換することも同時に完成できます。

使いやすさ

★★★★★

操作性としてはソフトの構成自体がシンプルになっているので非常に分かりやすく、操作ガイドやサイトなどを見なくても直感的に自分のしたい操作ができる様に設計されている感じです。

あと、ソフト自体のスペックが高いので、動画を読み込む時も動画を書き出す時も高速で進められるのがストレスが無くて使いやすいポイントだと思います。動画関係のソフトは最終的にこの読み書きの速度で勝負になってくる部分があるので、その点においてコスパの良いソフトです。

最安でWinX HD Video Converter Deluxeを購入する方法

最安でWinX HD Video Converter Deluxeを購入

WinX HD Video Converter Deluxeには体験版と製品版の2種類があります。

大きく違うのはこの点で、体験版では機能の時間が制限されているという感じですね。あくまで体験版は操作のお試しで、日常使いするのであれば製品版を購入しておくのが良いと思います。

購入するとライセンス認証用「キー」が届くので、キーを入力する事で制限されていた機能がアンロックされ自由に使える様な形になります。

  • 動作環境:Windows 98、NT、2000、2003、XP、Vista、Windows 7/8 、Windows 10
  • 入力対応形式:MTS、M2TS、MPEG、AVI、TS、MOV、WMV、MKV、AVI、MPEG、WMV、MP4、M4V、FLV、H.264/MPEG-4、DivX、Xvid、RM、RMVB、VOB、ASF、3GP、3G2、WebMなど
  • 出力対応形式:MP3、AAC、MP4、MOV、MPEG2、FLV、 RMVB、WebM...など420種類以上
  • 出力プロファイルが豊富で、通常動画フォーマットだけではなく、今最も流行っている再生機器(iPhone、iPad、iPod、Apple TV、iTunes、Nexus、Samsung、Kindle Fire、Huawei、Windows Phone、Surface、Xbox、Sony Xperia、Chromecast)に取り込んで、再生できます。
  • 更に、動画編集(クロップ/字幕追加/トリム/合併/パラメーター調整など)、動画ダウンロード機能も兼ね備え、自由にカスタマイズできます。

まとめ

動画の編集・変換までをこのソフト1本でスムーズに行えるほか、音楽だけを抽出したり動画サイトから動画をダウンロードすることができるので色々なシーンで重宝します。出力したい形式を細かく選ぶことができるのも嬉しいポイントですね。

とにかく、自分のPCがそこまで高スペックでは無くて、動画の編集や変換にそこまで費用を割けないという方は「WinX HD Video Converter Deluxe」を選ぶのもアリだと思います。

この記事を書いた人:小早川

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。