MKV MP4変換 Windows10/Macソフト一覧|無劣化でMKVをMP4に変換し、スマホで再生する方法

無劣化でMKVをMP4に変換したい!と思う人は多いかもしれませんが、MKVと違って、MP4は汎用性が高く、ほとんどのスマホ(iPhone/Android)/メディアプレーヤー(VLC/Windows Media Player/GOM Player/DivX Player)/PCで扱え、広く使われています。

しかし、ネットではMKVをMP4に変換できるソフトウェアやオンラインサイトがたくさんあり、どっちかを選ぶのが良いと困っている方は少なくないでしょう。MKVとMP4の違い、無劣化でMKVをMP4に変換し、スマホで再生する素敵な方法を学ぶのが一番だと思います。

今回は、多くのソフトウェア開発者に実際に話を聞いてみて、効率よく使いやすく安全性が高いMKV MP4変換ソフトウェアをまとめてみました。

    豆知識:MKV MP4違いを解説

  • @ 、画質:MKVは高画質動画やHD再生に推奨するフォーマットです。MP4動画画質が良く、順調に再生できます。
  • A 、サポート可能の機器:MKVは主流プレーヤーや一部のスマホしかサポートできません。MP4はほとんど全てのプレーヤーやスマホで使えます。
  • B 、サポート可能コーデック:MKVはMP4より、ファイルサイズが大きく、多くのビデオコーデックやオーディオコーデックに対応しています。

MKV MP4変換Windows10/Macソフト|無劣化でMKVをMP4に変換し、スマホで再生する方法

効率よく使いやすく安全性が高いMKV MP4変換ソフトを探せるんか、という質問をされることがよくありますが、結論からいうと、ソフトウェア自体の性能、自分の使用用途などをよく考えることが一番重要。

今回で紹介する無劣化でMKVをMP4に変換し、スマホで再生する方法を使ってみてください。

MKV MP4変換フリーソフト@:WinX HD Video Converter Deluxe

安全性が高く、UIが分かりやすくPC初心者でも簡単に使える強力な動画変換ソフトとして、420以上種類の動画形式の間で相互に変換できます。1080マルチトラックのHD動画、4K UHD動画HEVC、H.264、MPEG-4、MKV、M2TS、AVCHD、MOD、HDビデオカメラ映像、ブルーレイ動画形式などに対応するだけではなく、AVI、MPEG、MP4、WMV、MOV、VOB、FLV、RMVB、WebM、Google TVにもサポートしています。だから、数回クリックするだけで無劣化でMKVをMP4に変換できます。

動画変換機能以外、動画を編集したり、オンライン動画サイトから動画を無料ダウンロードしたり、macOSでオンライン動画を録画することがこのソフトで実現できます。例えば、カット/トリム/合併/字幕追加/パラメーター調整/クロップ、YouTueb/ニコニコ動画/Gyao!/bilibili動画/FC2動画ダウンロード、写真スライドショー作成など。

更に、高品質エンジン、インターレース解除、ハードウェアアクセラレーション技術、順調的な動画変換プロセス、低いCPU使用率と温度、16倍速の高速化に達成し、99%の動画変換ソフトを負かすことになりました。

広告やウィルスなし、安心して利用できます。

  • 動作環境:Windows 98、NT、2000、2003、XP、Vista、Windows 7/8 、Windows 10
  • 入力対応形式:MKV、MTS、M2TS、MPEG、AVI、TS、MOV、WMV、AVI、MPEG、WMV、MP4、M4V、FLV、H.264/MPEG-4、DivX、Xvid、RM、RMVB、VOB、ASF、3GP、3G2、WebMなど
  • 出力対応形式:MP4、MOV、M4V、AVC、AVI、WMV、MKV、MPEG1、MPEG2、RM、3G2、3GP、ASF、WEBM (VP8)、FLV、F4V、SWF、MP3、AAC、iPhone Ringtone、AC3、WMA、AIFF、CAF、WAV、FLAC、ALACなど

ホームページからWinX HD Video Converter Deluxeを無料ダウンロードしてから、インストールしてください。(ソフトを起動した後、右上にある「?」アイコンから言語も選択できます)

  • 左上側にある「動画」アイコンをクリックして、MKV動画ファイルをソフトに読み込ませてください。

  • MKV動画ファイルが追加された後、出力プロファイル画面が自動的に表示されます。「通常の映像」⇒「MP4動画」⇒「OK」とクリックします。

  • 「参照」ボタンを押し、変換されたmp4ファイルの保存先を指定してください。

  • 全てが確認した後、右下の「RUN」ボタンをクリックし、無劣化でMKVをMP4に変換する作業がスタート。

  • WinX HD Video Converter Deluxe|MKV MP4変換

    MKV MP4変換フリーソフトA:FFMPEG

    FFMPEG(エフエフエムペグ)は動画と音声を変換・記録・再生するために開発されたフリーソフトウェアです。動画変換フリーソフトですが、数多くの形式に対応していて、無料でMKVをMP4に変換できます。

    更に、動画や音声の合成や抽出、コマンドラインインターフェース(CUI)のため、パッチ処理などで利用でき、とても便利と思っている方は多いです。

    使い方がすごく簡単で、様々なオプションを駆使すれば、より細かく設定できます。例えば、動画・音声品質の設定、フレームレート/画面サイズの指定、複数の静止画から動画を作成、回転させてエンコードなど。

    • 動作環境:Windows、macOS、Linux(その他各OS向けにコンパイル可能)
    • 入力対応形式:MKV、MP4/MOV/Quicktime、MPEG、AVI、MTV、WAV、SAP、SDP、RTP、BWF、ASFなど
    • 出力対応形式:MP4、AVI、WMV、MP3など
    • MKV MP4変換ソフトFFMPEGをダウンロードしてから、解凍し、中にある「ffmpeg.exe」を変換したいMKVファイルと同じフォルダに入ります。

    • コマンドプロンプトを開いて、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」をクリックし、cmdを入力して「OK」とクリックします。

  • コマンドプロンプト画面が表示され、半角の小文字で「cd」と入力した後、スペースを押せばOK。先ほど「ffmpeg.exe」とMKV動画ファイルを入れたフォルダをコマンドプロンプトの画面にドラッグ&ドロップしてください。すると、フォルダのディレクトリが表示され、Enterキーを押します。そこで、フォルダに作業ディレクトリが移動します。

  • 「ffmpeg-i 入力ファイル名.mkv -vcodec copy 出力ファイル名.mp4」と手打ち入力してから、Enterキーを押せばいいです。(スペースは半角なので、入力する時注意してください。)

  • そして、MKVをMP4に変換する作業が始まります。コマンドラインが停止し、MKV MP4変換作業が完了しました。後は、先ほどのフォルダの中から、変換されたMP4ファイルを見付けて、再生できるかご確認ください。

  • FFMPEG|MKV MP4変換

    MKV MP4変換フリーソフトB:XMedia Recode

    XMedia Recodeは様々な動画フォーマットにサポートしたドイツ製の動画変換ソフトで、日本語にも対応し、UIがシンプルで使いやすいものです。

    更に、NVIDIA CUDA・AMD AMFなどGPUエンコード技術や、CPU内蔵のハードウェアエンコーダーIntel Quick Sync技術を内蔵し、爆速でMKVをMP4に変換できます。

    その他、動画変換機能を持つだけではなく、動画編集機能(例えば、解像度変更、クロップ、インターレース解除、色調と明るさ補正、ノイズ軽減、音声のリサンプリング、字幕合成、チャプター編集など)もあり、自由にカスタマイズできます。

    しかし、ファイル形式の違いやデータの破損などでソフトウェアに読み込めない不具合があり、メッセージボックスが消えなかったり、強制終了したことがよくあります。

    • 動作環境:Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10(32bit & 64bit)
    • 入力対応形式:MKV、WEBM、IVF、MPG(MPEG-1、MPEG-2)/ M1V、M2V、M2TS、TS、M4V、MP4、MP4V、MJPG、SWF、MOV、QT、THP、TRP、PSP、VOB、DVD、VCD、SVCD、DVR-MS、WMV、WTV、RM、RMVB、OGG、OGM、OGV、VRO、REC、PVA、TP0など
    • 出力対応形式:MP4、MOV、SWF、MPEG(MPEG-1、MPEG-2)/ TS、MTS、M2TS、MT2S、VOB、VCD、SVCD、WMV、WTV、OGM、RM、WEBM、IVF、GXF 、3GPP、3GPP2、ASF、AVI、FLV、H.261、H.263、H.264、H.265、MKV、M1V、M2V、M4V
    • 「ファイルを開く」ボタンをクリックして、変換したいmkv動画ファイルをソフトウェアに読み込ませます。

    • 「形式」タブでプロファイルをカスタム、形式をmp4と選択します。すると、「ビデオ」タブで(再エンコード無しなので)コピーを選びます。

  • 「音声トラック1」タブで音声ファイルに応じたモード、コーデックを選択します。AACならコピー、FLACなら変換を選択します。上部にある「リストに追加」ボタンをクリックします。「リスト」タブに追加されたのを確認し、画面上部の「エンコード」ボタンを押します。

  • XMedia Recode|MKV MP4変換

    MKV MP4変換フリーソフトC:aviutl

    Aviutlは、動画編集フリーソフトとして最も有名ですが、動画変換機能も素晴らしいです。本体はAVIファイルを入力できたが、プラグインによってMKVファイルやWMVファイルなどを読み込むことが可能です。動画には多くの形式が存在するので、取り扱う動画に対応したVFWコーデックのインストールが必要となります。つまり、無劣化でMKV動画ファイルを編集してから、MP4に変換できます。

    しかし、Aviutl単体ではほぼ使えず、他に色々なソフトウェアと合わせて利用する必要がありながら、設定もやや複雑で、PC初心者ではなく中級者にはおすすめ。

    • 動作環境:Windows XP 以降(Windows10でも動作確認済み)
    • 入力対応形式:.mkv .mpg .mpeg .wma .wmv .m2ts等
    • 出力対応形式:MP4、MK4、H.264、AAC/LPCM/MP3/Vorbis/ALAC/FLACなど
    • http://rigaya34589.blog135.fc2.com/ にアクセスして、「x264guiex」をダウンロードします。ダウンロードしたファイルを解凍し、ファイルの中にある「auo_setup.exe」を実行します。

    • 黒い画面が表示されるまでお待ちください。後は、x264guiEx SetUp画面が出ると、Aviutlの本体フォルダを指定して、「次へ」ボタンをクリックします。

  • インストールが完了したら、「終了」ボタンをクリックします。そして、AviUtlを起動し、メニューバーの「ファイル」⇒「プラグイン出力」⇒「拡張 x264 出力(GUI) Ex」から成功にインストールしたかを確認できます。

  • AviUtlでMKV動画ファイルを編集してから、メニューの「ファイル」⇒「プラグイン出力」⇒「拡張 x264 出力(GUI) Ex」を選択します。

  • ダイアログが表示されると、「ビデオ圧縮」をクリックすることによってエンコードを設定し、「保存」を押し、MKVエンコード作業が始まります。

  • MKVエンコードが終わったら、AviUtlで編集したMKV動画がMP4形式として保存されます。確認できます。

  • AviUtl|MKV MP4変換

    まとめ

    MKV MP4変換フリーソフト|無劣化でMKVをMP4に変換し、スマホで再生する方法について知るとともに、それぞれの特徴・機能を見てきました。中でも初心者におすすめできるのはWinX HD Video Converter Deluxe、FFMPEGです。

    MKVをMP4に変換したい以外、MKVファイルを編集しようと思う方は、Aviutlの方がいいだと思います。様々な編集機能を持ちますから。

    XMedia Recodeはサポートするメディアファイル形式が非常に豊富で、動画ファイルはもちろん、DVDやブルーレイディスク、音声ファイルなどの扱いもサポートしています。

    使用用途をよく考え、自分にあった「MKV MP4変換フリーソフト|無劣化でMKVをMP4に変換し、スマホで再生する方法」を見つけ、最適なものを選択することが大事です。

    今回の内容を読んで、手元のMKVファイルを無劣化でMP4に変換されたら、幸いです。

    WinX HD Video Converter Deluxeは、動画変換ソフトとして最も有名です。安全ですし、日本語にもサポートしていて、日本人の初心者でもすぐに使いこなせます。高品質エンジン、インターレース解除、ハードウェアアクセラレーション技術を導入し、無劣化でMKVをMP4に変換できます。

    この記事を書いた人:鈴木玲子

    本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。