無料動画変換ソフトおすすめ一覧(Windows版・Mac版)|無料ロゴなしで動画を変換する

パソコンに保存している動画をiPhoneに取り込み、再生したいとき、動画共有サイトから保存してある動画ファイルをパソコンで再生したいとき、視聴が可能な動画形式に変換したいときに使うのが、動画変換ソフトと呼ばれるソフトウェアです。

今回は、初心者におすすめな「無料動画変換ソフトおすすめランキング(Windows版・Mac版)」をまとめてみました。

「初心者だけど無料動画変換ソフトの種類が多くてどれを使えばいいか分からない」という方の参考になれば幸いです。

1、無料動画変換ソフトおすすめの選び方

まずは、無料動画変換ソフトおすすめの選び方をざっくり紹介していきます。

無料動画変換ソフトを選ぶときに注意すべきポイントは主に以下の三つ。

・無料動画変換ソフトの操作性・安全性

・無料動画変換ソフトの出力品質(画質・音質)

・無料動画変換ソフトの機能性・変換速度

それぞれを簡単に解説していきましょう。

(1)無料動画変換ソフトの操作性・安全性

無料動画変換ソフトを選ぶ前に、「使いやすいですか?ウィルスなしで安全で使えますか?」という所に関心を持つ人は多いでしょう。特に機械音痴にとっては、使いづらいと分かりにくく、動画変換を行うときに、多くの時間がかかり、変換作業はうまくいけない可能性が高いです。

また、ソフトウェアの安全性は、ほとんどの人にとっては大切な要素です。ウィルスなしで100%クリーンなソフトウェアを使えば、安心です。

(2)無料動画変換ソフトの出力品質(画質・音質)

無料動画変換ソフトはたくさんあり、どっちの方がよいか分からない人は多いですよね。無料動画変換ソフトおすすめを選ぶとき、出力品質(画質・音質)をよく考える必要があります。

例えば、携帯動画変換君の音ズレ、携帯動画変換君で出力されるファイルの画質が悪いなど。

せっかく変換された動画ファイルなのに、画質・音質が悪く、うまく再生できないと非常に困りますよね。

(3)無料動画変換ソフトの機能性・変換速度

最後、無料動画変換ソフトおすすめの選び方については、ソフトウェア自体の機能です。例えば、サポートされている入力・出力形式、対応OSなど。

さらに、動画変換の速度も選ぶときに重要なポイントです。例えば、ハードウェアアクセラレーション技術にサポートされているかなどです。

 

2、初心者に無料動画変換ソフトおすすめ人気ランキング

続いて、無料版でほとんどの機能が利用でき、ロゴなしで動画を変換できる動画変換フリーソフトおすすめをランキング形式でご紹介していきます。操作性・安全性・出力品質・機能性を比較しながら、皆さん好みに合った無料動画変換ソフトを見つけてください。

Windows版|初心者に無料動画変換ソフトおすすめ厳選TOP5

  • 1位 - WinX HD Video Converter Deluxe

    全体的な評価が高く、非常にバランスの良い動画変換ソフトという評価です。ハードウェアアクセラレーション技術、高品質エンジン、インターレース解除・出力ビデオをマージ(結合)・自動コピー(ファイルを直接出力する)という先進的な機能を持ちながら、無劣化・ロゴなしで動画を無料変換できます。

  • 総合:★★★★☆
  • コスパ:★★★★☆
  • サポート:★★★★☆
  • 機能:★★★★☆
  • 操作性:★★★★☆
  • 動作環境:Windows 98、NT、2000、2003、XP、Vista、Windows 7/8 、Windows 10
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式: MTS、M2TS、MPEG、AVI、TS、MOV、WMV、MKV、AVI、MPEG、WMV、MP4、M4V、FLV、H.264/MPEG-4、Xvid、RM、RMVB、VOB、ASF、3GP、3G2、WebMなど
  • 出力対応形式:MP4、MOV、M4V、AVC、AVI、WMV、MKV、MPEG1、MPEG2、RM、3G2、3GP、ASF、WEBM(VP8)、FLV、F4V、SWF、MP3、AAC、iPhone Ringtone、AC3など
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:WinX HD Video Converter Deluxe
  • さらに、動画編集・動画ダウンロード、音楽付きスライドショー作成機能もあります。
  • 2位 - Handbrake

    ビデオファイルを変換できるだけではなく、DVDリッピング、Blu-ray変換も行えるオープンソースの動画処理ソフトウェアです。さらに、ビデオ編集機能(チャプター選択/字幕追加/サイズ変更/トリム)も豊富で、動画を高画質・高音質に設定してから変換できます。

  • 総合:★★★★☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★☆☆
  • 機能:★★★★☆
  • 操作性:★★★☆☆
  • 動作環境:Windows Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
  • 言語:日本語パッチファイルがあり
  • 入力対応形式:VOB、MPEG-4、MKV、AVI、DVD、VIDEO_TSフォルダ、ISOイメージファイル
  • 出力対応形式:MP4、MKV(MPEG-4、H.264、Theora)、AAC、CoreAudio AAC(OS X Only)、MP3、or Vorbis. AC-3 pass-through、DTS pass-thorugh(MKV only)
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:Handbrake
  • 更に、ビットレート計算機、インタレース解除、グレイスケール化、ハードウェアアクセラレーション技術を内蔵し、楽に動画を変換できます。
  • 3位 - Freemake Video Converter

    マルチメディア統合型ソフトウェアです。動画変換はもちろん、DVD録画・DVDコピー・DVD書き込み、写真スライドショー作成、音楽の可視化、動画ダウンロード、動画編集、音声抽出などといった機能を持っています。デザインがシンプルでパソコンに詳しくない方でもすぐに操作できます。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★★☆
  • 機能:★★★★☆
  • 操作性:★★★☆☆
  • 動作環境:Windows Vista以降32bit/64bit
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式:AVI、MP4、MKV、WMV、MPG、3GP、3G2、SWF、FLV、TOD、AVCHD、MOV、 DV、RM、QT、TS、MTSなど
  • 出力対応形式:AVI、WMV、MPEG、MKV、FLV、SWF、3GP、DVD、BlackBerry、Samsung、Nokia、Xbox、Apple TV、Android、MP3
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:Freemake Video Converter
  • ロゴなしで変換するには課金が必要なので、Freemake Video Converterロゴ消し方は下記のリンク先をクリックしてください。
  • 4位 - FFmpeg

    ライブラリ群の集まりなので、C、C++等を使った開発者向けのプラットフォーム、動画や音声を変換・記録・編集・再生するためのフリーソフトです。対応コーデックが多く、多彩なオプションを使用できるため、幅広く利用されています。H264コーデックでハードウェア/GPUエンコーディングで動画をサクサクと変換できます。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★☆☆☆
  • 機能:★★★☆☆
  • 操作性:★★★☆☆
  • 動作環境:Windows
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式:MOV/QuickTime/MP4などの動画形式、MP3/OGG/FLACなどの音声形式、AV1/PNG/JPEGなどの画像形式
  • 出力対応形式:MP4、AVI、MP3、M4A、PNG、Gifなどといった今流行っている形式
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:FFmpeg
  • 5位 - Format Factory

    様々な動画、画像、音声、DVD、CD、ドキュメントを変換できる無料動画変換ソフトです。サポートされているファイルの種類が非常に多くて、ソフトウェアのデザインも直感的で初心者でもすぐに使いこなせます。異なるフォーマットへのグラフィックスとビデオファイルの変換を一括処理できます。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★☆☆
  • 機能:★★★☆☆
  • 操作性:★★★☆☆
  • 動作環境:Windows 7/8/8.1/10
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式:ほとんどすべて動画形式、音声形式、画像形式を入力できるほかに、普通のDVDディスクやCDもサポートできます。
  • 出力対応形式:MP4、3GP、MPG、AVI、WMV、FLV、SWF、MP3、WMA、MMF、AMR、OGG、M4A、WAV、JPG、BMP、PNG、TIF、ICOなど
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:Format Factory

Mac版|初心者に無料動画変換ソフトおすすめ厳選TOP5

  • 1位 - MacX Video Converter Pro

    最大な特徴は、たくさんの機能を持つところです。更に、動画変換を無料で行えるだけではなく、動画ダウンロード・動画編集・動画録画・スライドショー作成も簡単に行えます。高品質エンジン、インタレース解除、ハードウェアアクセラレーション技術を内蔵し、爆速・高品質で動画を処理できます。UIもシンプルで、分かりやすく簡単に操作できます。

  • 総合:★★★★☆
  • コスパ:★★★★☆
  • サポート:★★★★☆
  • 機能:★★★★☆
  • 操作性:★★★★☆
  • 動作環境:macOS 10.6〜10.15
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式:8K、5K、4K、UHD、MKV、MP4、MOV、AVI、WMVなど
  • 出力対応形式:MP4、M4V、M2TS、AVCHD、MOV、AVI、WMV、MKV、MP3、M4A、WMA、WAV、OGG、AC3、AACなど
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:MacX Video Converter Pro
  • 2位 - VLC Media Player

    様々なデコーダーやプラグインが内蔵されるため、ネットから保存している動画ならrm形式以外ほぼ全てが再生できます。また、サポートされているメディア形式も多く、簡単に動画を無料変換できます。最大な特徴といえば、自由に画質と音質を調整できるところです。それに、スナップショット機能も備え、好きな画面を画像として保存することが可能です。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★★☆
  • 機能:★★★☆☆
  • 操作性:★★★☆☆
  • 動作環境:macOS Catalina
  • 言語:日本語対応不完全
  • 入力対応形式:音楽(MP3/WMA/AAC ...)、動画(WAV/AVI/MP4/FLV)、CD/DVD/ブルーレイ(m2ts)、地デジ録画(BDAV)、ISOイメージファイルなど
  • 出力対応形式:MOV、MP4、AVI、WMV 、MP3などの汎用形式
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:VLC Media Player
  • 3位 - Miro Video Converter

    最大な特徴といえば、デザインが直感的で動画の画質を細かく設定せずに高い圧縮率と高画質で動画を変換できるところです。使い方も超簡単ですし、変換したい動画ファイルをドラッグアンドドロップして変換ボタンをクリックして動画が無料で変換します。変換された動画ファイルはiPhone、Android端末、PSPなどのデバイスに取り込め、いつでも再生できます。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★☆☆
  • 機能:★★☆☆☆
  • 操作性:★★☆☆☆
  • 動作環境:macOS
  • 言語:日本語対応不可
  • 入力対応形式:AVI、H264、MOV、WMV、XVID、Theora、MKV、FLV、M
  • 出力対応形式:MP4、M4V、MOV、MPEG4、Ogg Theora、WebM
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:Miro Video Converter
  • 4位 - Media Coder

    多くの種類の動画ファイル、音楽ファイル、音楽CD、DVDビデオに対応するフリーソフトウェアです。更に、ffmpegやMEncoder、lame、faacなどという様々なコーデックを内蔵するため、ユーザーが自由に動画を変換できます。日本語にも対応して、数回クリックするだけでファイルの変換が行えます。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★☆☆
  • 機能:★★☆☆☆
  • 操作性:★★★☆☆
  • 動作環境:macOS
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式:AVI、MPEG/VOB、Matroska、MP4、RealMedia、ASF/WMV、Quicktime、OGM、CD、VCD、DVD、CUE Sheet、MP3、Ogg Vorbis、AAC、AAC+、AAC+V2など
  • 出力対応形式:AVI、MP4、MKV、RM、ASFなど
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:Media Coder
  • 更に、音声抽出、アスペクト比変更、色調補正、音ズレ補正、GPU エンコード、フレームレート変換、リサイズなどの編集機能を持ち、自由にカスタマイズできます。
  • 5位 - DivX Video Converter

    高画質・高圧縮を保ちながら、動画変換を行う無料動画変換ソフトです。デザインがシンプルで、日本語表記ができて、作業中、特別な設定を要らなくて数回クリックするだけで動画を変換できます。

  • 総合:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • サポート:★★★☆☆
  • 機能:★★☆☆☆
  • 操作性:★★☆☆☆
  • 動作環境:macOS
  • 言語:日本語対応済み
  • 入力対応形式:DivX、Xvid、H.264 デコーダー、DivX、MP4、MKV、MOVなど
  • 出力対応形式:DivX(MPEG-4 ASP) 1920x1080まで、MP3(ステレオ)、AC3(ステレオと5.1 サラウンド)、avi/divx
  • 無料動画変換ソフトおすすめ:DivX Video Converter

まとめ

今回は、無料動画変換ソフトを選ぶときのポイント、及び無料動画変換ソフトおすすめ(Windows版・Mac版)についていくつか紹介してきましたが、いかがでしたか。無料動画変換ソフトは機能も豊富で使いこなせれば最適な動画ファイルを作成できます。

動画をエンコードしたい方は

高画質で動画圧縮・変換する方法のページへ
この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。