ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Windows 10 > Windows10と Mac OS X 10.10どっちがいい

Windows10対Mac OS X 10.10徹底比較|Windows10と Mac OS X 10.10どっちがいい?

Windows10対Mac OS X 10.10比較

Windows10対Mac OS X 10.10比較〜Windows10と Mac OS X 10.10どっちがいい

この数年間、Windowsと Mac OS Xの戦闘は一度も終わったことがない。昨年、AppleとMicrosoft両社は、自分の一新されたオベレーティングシステム、即ちMac OS X 10.10 YosemiteとWindows10をそれぞれリリースした。果たして思ったとおり次世代OS Windows10と Mac OS X 10.10どっちがいいことはみんなの議論になっている。特にPCを買い換える時、Windows10と Mac OS X 10.10どっちを買うべきか?きっと悩んでいるだろう。
ということで、これからWindows10とMac OS X 10.10の特徴や新機能などについて以下にポイントを整理してみた。デザインから操作性までWindows10対Mac OS X 10.10比較する。まずはWindows10とMac OS X 10.10の違いを説明してから、機種変更などを検討してみてください。もしくは既にWindows10と Mac OS X 10.10どっちを買うかことに決まっている方にももっていただきたいと思う。

Windows10 Mac OS X デザイン比較Windows10 Mac OS X連係機能の大対決
アプリケーション比較Windows10とMac OS X 10.10 価格&安全性とアフターサービス比較

次世代OS Windows10と Mac OS X 10.10どっちを買うべきか?

Windows10メリット: OSの頂点と言えるのは、新たなブラウザやスタートメニューの復活などかつてないアップグレードをするからだ!新軽量ブラウザ「Spartan」、声認識アシスタントの「Cortana」及び「Windows Hello」など新機能が続々と登場するより、AndroidとiOSの全盛時代にあってMicrosoftは次世代Windowsのユーザーベースを一挙に拡大することを狙っている。またリリース後一年間に限り、無料でWindows7/8からWindows10へアップグレードとして提供されることにより、Windows 10は不振が続くWindows 8/8.1からの巻き返しを図るだけでなく、Android・iOSに大きくリードを許しモバイルOS市場で出遅れたMicrosoftが起死回生の大挽回を実現することが明らかになる。

Mac OS X 10.10 Yosemiteメリット:OS X YosemiteはApple社が2014年6月2日に開催されたAppleの開発者向けイベント・WWDC2014にて発表された。Finderを始めとしたシステムフォントの変更、付属アプリケーションソフトを含めたフラットデザイン採用の徹底やウィンドウの半透明化など、Mavericksから細部に渡るインターフェイスの見直しと外見の変更が加えられている。また大幅にアップデートされた通知センターはリニューアルされ、イベント、天気、株はもちろん、そのほかのサードパーティーのウィジェットもMac App Storeから追加できるようになった。またOS X Yosemite 10.10.4」の最新ベータ版もデベロッパー向けに配信開始された。最新バージョンはMacの安定性、互換性、セキュリティを改善。Mac App Storeからダウンロードすることができる。


>>【Windows 10評価】最強OS Windows10使用感想・メリット・不具合などレビュ詳細

Windows10対Mac OS X 10.10比較:新しいUIと洗練されたデザイン

Windows10のインターフェイスは8以前のインターフェイスとは似ているが、多少には違う所もある。Continuumという機能でタブレット向けのタッチUIとPC向けのUIを切り替えできるので、Windows 10のUIはWindows 10のデザインをベースにWindows 7とWindows8の機能を統合したようなものになっている。またデスクトップの「ゴミ箱」や「エクスプローラー」のアイコンがWindows Store アプリで導入されているようなフラットデザインに変更される。

Mac OS X 10.10はiOSと似ているデザインを利用し、ウィンドウの半透明な要素を加えて視覚的に新しい効果があり、フラット風仕様に変更した。そのほか、省スペース・多機能を実現するために、ツールバーもシンプル化された。

Windows10と Mac OS X 10.10どっち

オススメのWin10 無料ソフト〜Windows10 万能メディアプレーヤー

5KPlayer-無料で動画・音楽・インターネットラジオ・DVDの再生はもちろん。それ以上に YouTube動画はのみならず、ニコニコ動画、FC2動画といった動画共有サイトの動画URLをコピペするだけで簡単にダウンロードできちゃう。動画共有サイトの数はなんと300以上!!

連係機能ならWindows10と Mac OS X 10.10どっちがいい?

OS X 10.10 Yosemiteの一番評価高い新機能として、MacとiOS両方一緒に使う場合に、前より多くのことができるようになる。この賢い機能のおかげで、Macで電話に出たり、電話をかけることが可能になる。同じように、SMSの受信と返信もMacでできる。あなたのMacとiOSデバイスがお互いにの近くにあれば、一方のデバイスで行っている作業も、もう一方のデバイスに自動的に引き継げる。また、「Instant Hotspot」を使うと、Mac上の WIFIメニューであなたのiPhoneを選ぶだけで、すぐMacもインターネットと繋がる。もともと「AirDrop」という機能はMacとMacの間だけでファイルなどを共有する時に使えるが、いまからMacとiOSの間でも利用できるようになる。AirDrop経由で近くのMacやiOSデバイスにファイルを簡単に送信できる。明らかに、もしWindows10対Mac OS X 10.10比較しでMac OS X 10.10 は勝てば、連係機能の向上は言うまでもなく一番の要因だと言える。

対するWindows10はスマートフォンとパソコンの融合を目指す。パソコンで実行していた作業を中断した後、Windowsを搭載したスマートフォン上でも同じアプリを開いて作業を続けられるという。例えばWindows10にはXboxアプリが搭載されており、プロフィールやゲームの確認、アクティビティフィードとフレンドリストの観覧、チャット、ゲームDVR機能などが利用できる。また、ValveのゲーミングプラットフォームSteamにも対応しており、ゲームを起動した状態からゲームDVRを利用した録画が可能。

>>Windows10アップグレード方法:無料でWindows7/8からWindows10へアップグレード可能

サポートするアプリケーション比較:Windows10とMac OS X 10.10の違い

Windows10対Mac OS X 10.10比較して、Macで使えるソフトが少ないとよく聞いたが、本当の事実はどうだろう?Mac用のアプリケーションが少なく感じるのは、そんなに無駄にアプリケーションを買う必要がないからだ。皆さんが一般的に使用しているアプリはそれなりのMacバーションがある。勿論Adobe、 AutoDeskなどの専門アプリも沢山あり、既にますます便利になる。しかもSafari、Mail、Messagesなどを含め、あなたが毎日使っているアプリケーションもMac OS X 10.10 Yosemiteではさらに進化した。あなたはiCloud Driveではほとんどすべての種類のファイルを保存できる。Family SharingもiTunes, iBooks and App Storeで購入したコンテンツなどをこれから最大6人に共有できるようになった。

しなしながら、名馬に癖有り、Macも良くない箇所がある。それはそれはMacは有料アプリが多い、後はアプリのストアのアプリ説明が英語ばかりであんまりわからない。Windowsは無料ソフト多くて、 説明してくれるサイトもたくさんある。Windows10対Mac OS X 10.10比較してみれば、それも最大なWindows10メリットである。一方今回のWindows10にはデスクトップの「ゴミ箱」や「エクスプローラー」などのアイコンがWindows Store アプリで導入されているようなフラットデザインに変更されるよ。

>>Windows 10とWindows 7の違いは?|Windows 7からWindows 10へ乗り換えるべきか?

価格についてWindows10対Mac OS X 10.10比較

通常的にはMac OS搭載パソコンはスペックの割に価格がより高い。Mac OS搭載PCはApple社より製造するので、Windows PCのハードウェアと比べて優れた点も多く、価格も自然に若干高くなる。即ちMac OS搭載パソコンは予算に余裕がある方にオススメ!

安全性とアフターサービスにはWindows10と Mac OS X 10.10どっちがいい?

Mac OS搭載パソコンが不具合が出た場合、現地のApple Storeと予約して、専門な従業員はあなたに最適な解決方案を提供する。問題がひどくないなら、それのためにお金を支払う必要はない。Windows PCなら、我々は直接にWindowsと連絡することができなく、PCメーカーに連絡することだけだ。優れたアフターサービスもMac OS X 10.10メリットである。

Windows10とMac OS X 10.10の違い

【究極の道具】最適!Windows10でDVDリッピングアプリが登場

WinX DVD Ripper Platinum見た目はシンプル!だけど機能は十分以上!今知っている限りのDVDコピーカードを全て解除でき、手軽にウィンドウズ10でDVDをリッピングして、高画質のDVD動画をiPhone、Xperia、HTC、富士通、AQUOSなどで楽しめる!

>> Digiarty特別企画!!−WinX DVD Ripper Platinum超特価セール〜2015 特集

Windows10とMac OS X 10.10の違い

Windows10と Mac OS X 10.10

Windows10とMac OS X 10.10の違いを無視可能、どっちでも最適化!

Windows10メリット

WinX DVD Ripper PlatinumはCPU使用率が低い、CPU使用数の設定可能や最新のCUDAをサポートするより、僅かな時間がかかり、TSUTAYAやゲオからレンタルした「アナと雪の女王」、「美女と野獣」、「るろうに剣心 伝説の最期編」、「ベイマックス」、「ホビット 決戦のゆくえ」、「STAND BY ME ドラえもん」、「GODZILLA ゴジラ」、「寄生獣」、「シンデレラ」などの映画でなど映画DVDをWindows10でDVDをリッピングする可能。

1. DVDをドライブに入れてください。インターフェースにおける左上の「DVD」をクリックして、DVDを入力します。因みに、このソフトがDVDディスク、ISOイメージ及びDVDフォルダという三つの入力形式をサポートします。「ISOイメージ」それとも「+フォルダ」をクリックすらと、それぞれがDVD ISOファイル及びDVDフォルダの内容をロードする。

2. DVDをロードした後、ソフトは自動的に出力プロファイルの選択界面をポップアップ。お好きな出力形式を選択してください。

3. 「参照」ボタンを押すと、保存先を選択します。「RUN」ボタンを押すとWindowsでDVDをリッピングがスタート。

勿論350以上のプロファイルを内蔵し、Windows10でDVDをMP4にリッピングだけではなく、AVI、WMV、MKV、M2TS、iPhone6s、iPod/5、Apple TV、iPad Pro、Android、Nexus 6/9、Galaxy S6、Surface 3 などのフォーマットへ変換することができ、サークル、運動会、結婚式など思いでをスマホ、タブレットに見れる形式に変換することができる。それに加えて、柔軟且つフレンドリーな動画編集機能を備え、字幕合成、クロップ設定、トリム設定、ビットレート調整操作しやすくて、ビデオとオーディオのパラメータを手軽く調整して、初心者までも順調に操作してやすい!

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。 なお、このソフトでコピーされたものは個人使用だけに限られ商用利用はできません。

Mac OS X 10.10メリット Mac OS X 10.10メリット

このページをみんなに教えて!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: