ホーム ブログ Xperia XZ不具合報告最新情報まとめ

スマホ

Xperia XZ不具合最新情報まとめ┃エクスペリアXZスペック、デメリット、評価など一覧

Xperia XZ発売日はいつ?

2016年冬モデルとして最も注目されているのは、「Xperia XZ」で間違いないでしょう。ソニーの新型フラッグシップモデル「Xperia XZ」は、“Xperia Xシリーズの最上位モデル”という位置づけです。今回の「Xperia XZ」はCPUやカメラ回りの機能がXperia X Performanceと比べてかなり向上しました。特にカメラ回りは注目度が高いです。それに「Xperia XZ」は「iPhone7 Plus」のライバルとなりそうです。海外版のXperia XZはすでに10月2日に発売され、日本国内でも、ドコモ・au・ソフトバンク各社からXZの発売日を発表しました。

ドコモ版「Xperia XZ 」: 予約開始日:10月19日(水) 発売日:11月2日(決定)

ソフトバンク版「Xperia XZ 」: 予約開始日:10月14日(金) 発売日:11月2日(決定)

au版「Xperia XZ 」: 予約開始日:10月19日(水) 発売日:11月2日(決定)

XperiaからiPhoneに機種変更する時、役立つツール!
Xperia XZ発売日

XperiaからiPhoneに機種変更して心底後悔してる。なぜだろう?SDメモリーカード非対応のiPhoneには写真、音楽、動画などがいっぱい保存しているから、アプリをインストールしようとした時に、 iPhoneの空き容量が足りなくてできない!

削除したくない写真、音楽、動画などのメディアファイルをWinX MediaTrans(最新のiOS 10にも対応)でPC/Macに転送して保存しましょう。

Xperia XZのデメリット Xperia XZのデメリット

エクスペリアXZスペック詳細一覧

Xperia XZを購入しようと思って、Xperia XZ発売日は気になりますが、エクスペリアXZスペックの情報も知ったほうがいいでしょう。ここでエクスペリアXZスペックの最新情報をすべてまとめました。

エクスペリアXZスペック詳細

CPU:Snapdragon 820

ディスプレイ:約5.2インチ フルHD(1,920×1,080)

RAM:3GB

ROM:32GB・64GB

SDカード:対応

防水 : IP68対応

ポート: USB Type-Cポート(インターフェイスはUSB 2.0)

急速充電: Quick Charge 3.0

高さ×幅×厚さ:U129×65×9.5(mm)

重量:約135g

本体色 : ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー

外側カメラ画素数:約2,300万画素 (4Kビデオ撮影可能、先読みオートフォーカス、レーザーオートフォーカス、RGBC-IRセンサー、5軸手ブレ補正)

内側カメラ画素数:約1,200万画素(4Kビデオ撮影可能)

電池容量:2,900mAh(バッテリ寿命2倍長持ち「Qnovoテクノロジー」、ユーザーの利用形態に合わせてバッテリー充電速度を調節、バッテリ寿命を延ばす「Battery Care」)

上記のエクスペリアXZスペック詳細から見ると、CPUはクアルコムの「Snapdragon 820」。ディスプレイは約5.2インチという事で「Xperia X Performance」と比べるとちょっと大きくなったようですが、あいかわらず解像度はフルHDです。または、Xperia XZ評価が高いのはカメラの目立った進化です。「Xperia XZ」ではレーザーオートフォーカスを搭載することにより、暗所でのフォーカス性能が大幅に向上します。また、ホワイトバランスを識別する色情報に赤外線を追加。これにより、ホワイトバランスの認識精度が向上し、家の中と野外の識別能力が向上するようです。さらに、スマホでは世界初となる5軸手ブレ補正を搭載します。

Xperia XZ不具合報告一覧

いろいろな新機能を搭載するので、Xperia XZ評価が高いですが、Xperia XZ不具合報告も続々出てきます。Xperia XZを買う前に、下記のXperia XZのデメリット情報を確認したほうがいいと思います。

Xperia XZ評価

Xperia XZ不具合報告その一

Xperia XZ再起動が頻繁に起こることです。原因不明で再起動を繰り返します。ソニー公式から対処法として本体リセット、最悪修理に出してくださいと言われます。

Xperia XZ評価

Xperia XZ不具合報告その二

Xperia XZの「ヘッドフォンの最適化」を設定できないことです。正しくは不具合ではないですが、XPから設定場所が変わったため、間違える人が多い見たいです。

Xperia XZ評価

Xperia XZ不具合報告その三

Xperia XZのタッチ不具合です。反応が鈍かったり、ダブルタップがスワイプと誤反応したりと、特にデレステやモンスト、パスドラといったゲームをする方には結構致命的なようで、困っているユーザーが多いようですね。

Xperia XZ評価

Xperia XZ不具合報告その四

Xperia XZの明るさの自動調整がうまくいっていないことです。「明るさの自動調節」をONにしていると、インジケータの範囲ではなく、最大輝度〜最低輝度の範囲で周囲の明るさに合わせて可変するような表示方法に変更となりました。日当たりのところに、画面が暗くて、はっきり見えないときがあります。

WinX MediaTrans

WinX MideaTrans - iPhoneユーザー必携ファイル転送・管理アプリ

手軽にiPhoneの写真・音楽・ビデオをPC/Macに転送して保存できる!

Xperia XZのデメリット

Xperia XZ不具合報告その五

Xperia XZの発熱問題です。長く使って発熱でカメラ撮影機能が数分で停止したことがあります。ただし現時点では報告は2例のみです。

Xperia XZのデメリット

Xperia XZ不具合報告その六

もう一つXperia XZのデメリットは底面のポートです。以前までのUSB Type-BからUSB Type-Cへと変更されています。ただし、搭載されているUSB Type-CはUSB 3.1規格ではなくUSB 2.0規格になっています。現在流行っているUSB Typeと違って、他のディバイスと通用できないです。

Xperia XZのデメリット

Xperia XZ不具合報告その七

Xperia デザイン面でも納得できないポイントがあります。Xperia XZはプレス向けに行なわれた説明会で、外観のデザインについて「つぎ目のないデザイン」をアピールしていました。しかしアンテナ性能の関係で、日本版は背面下部に別の素材が使われ、つなぎ目が目立つデザインに変更されています。あまり美しいデザインとは言えません。

Xperia XZ不具合

Xperia XZ不具合報告その八

バッテリー持ちはX Performance以上、Z5以下で、充電必要時間が大幅悪化もXperia XZのデメリットの一つです。Xperia XZは、バッテリー容量が小さく電池持ち評価も芳しくない「Xperia X Performance」に比べれば幾分かはバッテリー持ちが良くなっていますが、「フラッグシップ」機種の中ではXperia Z2以降で最短となっています。それに、「電池持ち」よりも「充電時間」のほうはXperia XZのデメリットです。Xperia XZは充電にかかる時間は約3時間で、Xperia X Performanceと比較して、バッテリー充電に1.5倍近く時間がかかるようになっています。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MideaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhone 8最新情報

iPhone 8最新情報をお届けするニュースページ。iPhone 8価格、評価、不具合、スペック比較など情報をまとめて随時配信。

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    アイフォン8が2017年登場!iPhone 8最新情報〜発売日、デザイン、最新機能、値段などを一括まとめ

  2. 2

    iOS 11アップデート必要がある?iOS11新機能・アップデート方法・不具合などの最新情報をまとめ

  3. 3

    ついに出世!Surface Phone最新情報まとめ!サーフェスフォン日本発売日・スペック・価格などはどうなるか?

  4. 4

    【Xperia 2017】次期Xperia最新情報:2017 Xperia新型モデルの機種一覧

  5. 5

    【Galaxy S8とXperia XZ Premium比較】2017春夏モデルGalaxy S8とXperia XZ Premiumの違いを徹底チェック!