ホーム ブログ iPhone ClipboxのデータをPCへバックアップ

スマホ

【完璧】Clipbox バックアップ方法及びClipbox バックアップ復元できない対処法を紹介

iPhone ClipboxのデータをPCへバックアップする必要がある?

Clipbox を良く使っているユーザーは、Appleから発売されている最新モデル「iPhone7」や「iPadmini4」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けに、動画/画像ダウンロードアプリ「Clipbox」(クリップボックス)を使って、ダウンロードした動画や音楽ファイルはiTunesやiCloudでの自動バックアップに対応していないことを確認した上で、利用したほうがいいと思います。またはiPhoneの調子が悪くてバックアップから復元する場合や機種変更時データ移行する場合に、Clipbox バックアップを取っていないなら、アプリ内で保存されていたデータがiTunesで「復元」をしてしまうと、消えてしまいます。そのほかに、Clipbox内のデータをパソコンにバックアップしないと、手間違えでClipboxアプリを削除したら、Clipboxで保存されていたデータは全部消えてしまい、戻すことができないです。

もう一つ、良くClipboxを使って、動画や音楽をダウンロードするユーザーは、いつの間にかiPhoneの容量が足りなくなる気がしますよね。iPhoneの空き容量がなくて、悲しい事態になります。iPhoneの動作が遅く、写真が撮れないので、好きな動画や音楽をClipboxから削除しなければならないでしょう。

ですので、Clipboxでダウンロード保存されたファイルをクリアーされないように、Clipbox内のデータをパソコンにバックアップする必要があります。ClipboxのファイルをPCへ転送したら、いざ という時になっても、iPhone Clipbox バックアップから復元できます。iPhoneのストレージ容量も確保できます。

ClipboxのデータをiPhoneとPCの間相互転送できるツール
iPhone Clipbox バックアップ

WinX MediaTrans:Clipbox中の動画や音楽などをiPhone・iPad・iPodとPCの間で転送できるソフト。


WinX MediaTransではただ動画や音楽、画像を転送するだけではなく、iPhone・iPad対応のフォーマットに自動で変換してくれたり、着信音作成したり、iBooks転送したり、ID3タグ情報を編集したりなどこともできる。

WinX MediaTrans WinX MediaTrans

iPhone Clipbox バックアップする方法

下記の操作手順に従って、簡単でiPhone ClipboxのデータをPCへバックアップします。

1. ケーブル(充電コード)とPCを繋ぎ、iTunesを立ち上げます。

2.iTunesが立ち上がったら、左上部メニューの端末アイコンををクリックします。

3. 画面左側の「App」を選択すると、画面の下の方にある「ファイル共有」にアプリが表 示されますので、ここから「Clipbox」を選択してください。
※インストールしているアプリの数が多いと、「ファイル共有」が画面に見えていないことがあります。下の方にスクロールして探してください。

4. 右側の「Clipbox内の文書」にファイル名が表示されますので、保存したいファイルを選択してください。
※Ctrlキーを押しながらの複数選択も可能です。
※この欄に表示されているだけでは保存はされておりません。

5.右下「保存先」ボタンを押して保存先を選択、OKにてClipboxのファイルをPCへ転送することが完了します。

iPhone ClipboxのデータをPCへ

上記のiPhone Clipbox バックアップ方法でうまくClipbox内のデータをパソコンに転送できます。だが、PCからClipbox バックアップ復元できないことがユーザーから報告されたことがあります。これからはClipbox バックアップ復元できない対処法も紹介します。保存をしていたPC上のフォルダから、iPhoneに戻すことも簡単にできます。

Clipbox バックアップ復元できない時の対処法

ClipboxのファイルをPCへ転送して、時にあの好きな動画や音楽をもう一度見たい、聞きたいなら、パソコンからその動画や音楽をiPhoneに戻せばいいです。だが、PCで保存されたClipbox のファイルがiPhoneに戻すことができないことはよく言われます。ここでは、Clipbox バックアップ復元できない対処法を詳しく紹介します。

パソコンのファイルをiPhoneに転送したいなら、WinX MediaTransというiPad/iPod/iPhoneデータ転送ソフトで完成できます。このWinX MediaTransで、MP4、M4V、MOVに限らず、3GP、MPEG、MPG、DAT、AVI、ASF、WMV、VOB、MKV、FLVなどの動画形式も変換しなくて、直接にiPhoneに入れて再生できます。または、ネットサイトからダウンロードした音楽も簡単にiPhoneに取り込みます。それにiPhone着信音の作成もできます。実に機能豊富なiOSデータ転送ソフトです。

容量制限なし、超短時間!iPhoneバックアップ復元する方法

Clipbox バックアップ復元できない

 WinX MediaTrans

  • iPhoneで再生できない動画形式を自動変換可能!速度が業界随一!
  • iTunesをアンインストールしても問題なく動作できる!
  • 操作画面が分かりやすく、パソコン初心者でも簡単に使える
  • 脱獄問わず、Apple ID登録不要!iOS 10ベータ版にも対応!
WinX MediaTrans

ネット環境不要でパソコンとiPhone,iPad,iPodの間で動画,写真,音楽などファイルをiTunesやiCloudよりも早く、軽く転送できる。

パソコンで保存されたファイルをiPhoneに転送する方法

パソコンで保存されていたClipboxのデータをiPhoneに転送する前、WinX MediaTransをダウンロードしてインストールしてください。下記のようにすれば簡単に高速で、パソコンからClipboxのファイルをiPhoneに入れて再生可能!

ClipboxのファイルをPCへ転送

ステップ1: WinX MediaTransをインストールしたのちに、ソフトウェアを立ち上げます。ソフト立ち上げ後、USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続。初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきて「信頼」をクリックすればいい。 

ヒント:ソフトを起動すると、注意喚起のようなメッセージが出てきます。同ソフトはiTunesと連携して動作するタイプのものなので、デバイスのデータが勝手に消えないようにiTunes側の設定をしてやる必要があります。

ステップ2: WinX MediaTransの主界面が自動的に表示されて、二行目の左の「ビデオ」をクリックして、WinX MediaTransビデオ同期機能に入ります。

ステップ3.青のメニューバーにあるモニターボタン「ビデオ追加」をクリックしPCから iPhoneに追加動画を選択します。

ステップ4.「同期」ボタンをクリックしたらWinX MediaTransでパソコンからiPhoneに動画を移すプログレスが開始します。

因みに、WinX MediaTransは有料アプリになるため、体験版でインポート/エクスポート転送回数に一定の制限があるのでご注意を。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MideaTrans

「iTunes」代替ソフト2018版〜〜 日本語に対応

iPhone 2018最新情報

iPhone 2018最新モデル情報をお届けするニュースページ。iPhone 最新機種の価格、不具合、スペック比較など情報をまとめて随時配信。

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    アイフォン8が2017年登場!iPhone 8最新情報〜発売日、デザイン、最新機能、値段などを一括まとめ

  2. 2

    iOS 11アップデート必要がある?iOS11新機能・アップデート方法・不具合などの最新情報をまとめ

  3. 3

    iCloud容量足りない!iCloudストレージいっぱいでバックアップできない時の対処法

  4. 4

    iPhoneデータバックアップ方法:iTunesなしでiPhoneからをPCにバックアップ

  5. 5

    iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画を転送できる!パソコン動画をiPhoneに入れる方法