ホーム ブログ Android 8.0アップデート方法&新機能&不具合まとめ

スマホ

Android 8.0アップデート方法&新機能、不具合、評価まとめ|アンドロイドユーザー必見

Android 8.0 "O"の公式ニックネームは?

2017年2月20日 10:13(日本時間)GoogleのAndroid部門責任者、Hiroshi Lockheimer氏がtwitter上に全面をオレオで覆われたケーキのGIFを投稿しました。”Android O”の正式なニックネームについて有力なヒントがでてきました。この次期OS、Android Oの正式ニックネームがAndroid OLEOになるのでは?との憶測を呼んでいます。ちなみにHiroshi Lockheimer氏は先週にもTwitter上でポッキーの画像とともに#2018というハッシュタグを投稿し、ここからAndroid 9.0 Pockey説が浮上しています。

以前未発表の新型Android OSのニックネームについては毎回複数の「希望的予想」や候補があるが、今回の”Android O”に関しては”オレオ”以外の候補をあまり聞きません。Android 8.0 オレオとなると、予想通りでちょっとつまらないような気もしますが、一番しっくりくることは確かなような気がします。

アンドロイドスマホのユーザーはこの新しいOSについて色々知りたいことがあるでしょう。ここでは、肝心なAndroid 8.0 新機能、リリース日、予定機種、アップデートする時の準備事、アップデート方法及び不具合などを一括紹介します。是非最後までチェックしてください。

※ 8月22日更新:米Googleは8月21日、モバイル端末向けの新しいAndroid OSの名前は「オレオ」皆既日食に合わせて発表しました。2017年8月22日(火)から提供を開始しました。Android OSに代々つけられているお菓子の名前のコードネームはやはり予想通り、「Oreo」でした。

Android 8.0新機能

Android 8.0は基準や規格を整理する可能性があります。ChromeのOSと統合してAndromeda(コードネーム)にするという最新情報が海外の WEB サイト 9to5Google で公開されました。果たしてAndroid 8.0新機能はどこにあるのでしょう。

★ Android 8.0新機能@〜〜通知機能改良

新たに"通知チャネル"という概念を取り入れています。これは「このアプリの通知はAグループ」「このアプリの通知はBグループ」といった具合に、通知をグループ分けする機能。グループごとに通知のON / OFFなどのきめ細やかな制御も可能になります

★ Android 8.0新機能A〜〜ピクチャー・イン・ピクチャー

別のアプリを起動してる時でも動画を視聴する「ピクチャー・イン・ピクチャー 」という新機能が追加されました。アンドロイド7.0の時はAndroid TVだけ利用可能だが、 Android 8.0ではスマートフォンやタブレットでも利用できるようになります。

★ Android 8.0新機能B〜〜オートフィル機能追加

「Android 8.0 Oreo」では、メール、ID, パスワードなどのログイン情報を自動入力するプラットフォームが追加されます。

★ Android 8.0新機能C〜〜電池持ちの改善

バックグラウンドに回ったアプリで使われていないものの動作を最小限に抑え込むことで、バッテリー消費を抑えます。バックグラウンドで動作するアプリが現在地を頻繁に取得することができなくなります。

★ Android 8.0新機能D〜〜絵文字のデザインが刷新

「Android 8.0オレオ」では絵文字が完全刷新されて新しいデザインになります。さらに、60以上の新しい絵文字が追加されました。

Android 8.0評価: 新機能の追加及び性能の向上によって、アンドロイドの使い勝手は必ず良くなります。素早くAndroid 8.0にアップデートしたい人はたくさんいるでしょう。

一般人がAndroid 8.0にアップデートできる日

Android 8.0いつ発表されるか気になっているでしょう。実は2017年5月17日〜19日、米国マウンテンビュー (Shoreline Amphitheatre)で2008年より毎年開催さいている、グーグルが主催の開発者向けの会議「Google I/O 2017」が開催する予定です。Google I/O では毎回、次期最新バージョンとなる Android OS の情報が公開されています。今回は「Android O」とされるAndroid 8.0リリースする可能性が高いです。また、Googleブランドの Android 端末、「Nexsus」シリーズ(Android 8.0搭載か)も発表されることがあったため注目されています。一般人がAndroid 8.0にアップデートできる日と言ったら、半年後になるかもしれません。去年のAndroid 7.0最初アップデート可能となる機種はネクサス6です。2016年10日19日からアップデート可能です。推測すれば、 Android 8.0アップデートできる時期は10月頃でしょう。

アンドロイド8.0アップデート予定機種

アンドロイド8.0アップデート可能な機種は現時点で、Googleのスマホとなっています。正式版が出たらAndroid 8.0アップデート可能な機種は次々と増えますね。例えば、SONYエクスぺリア、htc、HUWAWEI, Galaxyなど。ここで現時点アンドロイド8.0アップデート可能な機種を紹介します。

・Nexus 5X
・Nexus 6P
・Nexus Player
・Pixel C
・Pixel
・Pixel XL

Android 8.0アップデートする時の注意点及び事前準備

★スマホのデータをバックアップしておく。

Android 8.0アップデート

可能な限りデータの「バックアップ」をとっておくことをオススメします。通信環境や電池残量などに問題なければ、通常、アップデートによりデータが失われるようなことはありませんが、100%安全とは言い切れず、まれにデータが消えてしまうケースも報告されているため、事前にバックアップをとっておいた方が安心です。 データバックアップツール

★十分なストレージの空き容量

Android 8.0アップデート

ストレージ容量が不足した状態では、アップデートに利用する更新プログラムがダウンロードできなかったり、アップデート作業中に動作に支障をきたしたりする場合があります。ギリギリの空き容量でアップデートするのは避けましょう。

スマホ容量不足の対処方法>>

スマホデータをバックアップする方法>>

★安定な通信環境でAndroid 8.0アップデートする

アップデート中に通信が途切れると、アップデートが失敗したり、初めからやり直しになってしまったりすることがあります。

★十分なバッテリー残量を保証する

途中で電源が切れると、アップデートが上手くいかないばかりか、データが失われてしまう場合があります。バッテリー残量が70%以上あるのが理想ですが、できれば充電器につないでアップデートをおこないましょう。

Android 8.0アップデート方法

アンドロイド8.0はまだ未発表だが、Android 8.0アップデート方法はアンドロイド7.0とは大体同じです。以前の方法をご参照ください。

ベタ版Android 8.0アップデートする方法

「Android Beta Program(https://www.google.com/android/beta/)」にアクセスし、Android 8.0アップデート機種を利用しているGoogleアカウントでログインします。

ステップ1. ログインしたら下では登録可能な端末が表示されています。そして「端末を登録」をクリックしてください。

ステップ2.ベータ版プログラムの利用規約がポップアップされ、「ベータ版プログラムの利用規約に同意します」にチェックを入れて「ベータ版に参加」をクリックします。

ステップ3.登録した端末にAndroidシステムアップデートの通知が最長で24時間以内に来ます。

ステップ4.Android 8.0アップデートの通知が来たら、タプして詳細を確認してからダウンロード始めます。

Android 8.0アップデート方法@

スマホ本体のみでAndroid 8.0アップデート方法:

ステップ1. 基本的には、アップデートが配信されると、スマホのロック画面や通知領域に通知されます。通知からインストールをタップします。通知が来ない場合、スマホの「設定」から「端末情報」→「システムアップデート」(ソフトウェアアップデート/ソフトウェア更新)→「今すぐ更新」(アップデート開始/ソフトウェア更新)の順にタップすれば最新OSにアップデートすることができます。

Android 8.0アップデート方法A

パソコンでもスマホをAndroid 8.0にアップデートする可能ですが、スマホの機種によって、操作も違います。まず各機種のソフトウェアインストールパージから専用ツールをインストールする必要があります。そしてパソコンとスマホを付属のmicroUSBで接続しておこないます。

ソニーモバイルによるXperia端末向けの「Xperia Companion」:http://www.sonymobile.co.jp/support/software/xperia-companion/
サムスンによるGalaxy端末向けの「Smart Switch PC」:http://www.samsung.com/jp/support/smartswitch/#pc_version

なお、正しくアップデートされたかを確認するには、「設定」→「端末情報」で「Androidバージョン」から確認でき、表示が「Android 8.0」になっていれば問題ありません。

アンドロイド8.0不具合&デメリットまとめ

アンドロイド8.0不具合

Android 8.0アップデートしたら、一部のデメリットもありますが。セキュリティ面からみても原則バージョンアップはするべきなのですが、場合によっては次のようなアンドロイド8.0不具合が考えられます。

※ スマホの動作が遅くなる
※ アプリが最新バージョンのOSに対応していない
※ 機能や設定が削除(初期化)される場合がある

もしアンドロイド8.0不具合が酷いなら、ダウングレードすれば問題解決です。↓↓


Android 8.0新機能

WinX MediaTrans:iTunesの代わりにファイルやデータをiPhone・iPad・iPodとPCの間で転送できるソフト。ワンクリックだけで写真や曲、ビデオ、着信音、ボイスメモなどのファイルやデータを勝手気まま転送してバックアップできる。

iFunboxなどiPhone転送アプリと比べ使い勝手が良い仕上がりになっているから、同期できないなどの不具合を完璧に回避することが可能。

Android 8.0新機能 アンドロイド8.0不具合

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MideaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhone 8最新情報

iPhone 8最新情報をお届けするニュースページ。iPhone 8価格、評価、不具合、スペック比較など情報をまとめて随時配信。

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    Androidアプリ人気ランキング〜2017オススメアンドロイドアプリの一覧

  2. 2

    【Xperia 2017】次期Xperia最新情報:2017 Xperia新型モデルの機種一覧

  3. 3

    【徹底比較】AndroidとiPhoneの違いは?使いやすいのはどっち?

  4. 5

    偽物じゃない!本物のMusic FMをダウンロード&インストールする方法

  5. 5

    DVDをアンドロイドタブレットで見る方法|高品質且つ簡単AndroidタブレットでDVDを再生できる!