Home > 教えて > Windows 10無償期間のアップグレード

Windows 10アップデート期間が過ぎてもWindows 10無償アップデートできる方法

Windows 10無償期間が7月29日で終了したから、その以降Windows10無償アップデートできないのか?

ネット上でWindows 10アップデート期限は7月29日で打ち切り、30日から有償になることをよく見える。本当なのか?7月29日以降にWindows 10無償アップデートできないのか? Windows 10無償期間を過ぎてもWindows 10無償アップデート出来る方法をがあるか?どなたかWindows 10アップデートについて詳しい方、ぜひお教え願いたいと思います。

ベストアンサーに選ばれた回答:

Windows 10 アップグレード期限が2016年7月29日までだ。言い換えれば、そのWindows 10アップデート期限を過ぎたらWindows 10無償アップデートできない。Windows 10無償期間を逃したWindowsユーザーが今きっと悔しいだろう。ではWindows 10アップデート期限が終了してもWindows 10 無償アップデート出来る方法があるのか。ここではWindows 10無償期間が終わってもWindows 10アップデート出来る方法を紹介する。

★ Windows 10アップデート期限が終わってもWindows 10無償アップデートできる方法@

マイクロソフトが障害者向け支援技術製品を利用しているユーザーへ7月29日以降もWindows 10無償アップデートできるサービスを提供する。

https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade

上記のURLをクリックして「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」のページにアクセスしてください。ページにある「今すぐダウンロード」をクリックしたら障碍者向け支援技術製品を利用のユーザーが、Windows 10アップデート期限を過ぎてもWindows 10無償アップデートでアップグレードできる。

ご注意!Windows 10アップデートする前に、お使いの支援技術製品の開発元・販売店に、Windows 10 との互換性の詳細をご確認ください。

ヒント:【Win10インストール方法】:Windows10インストールできない場合の対処法 >>

★ Windows 10アップデート期限が終わってもWindows 10無償アップデートできる方法A

支援技術を利用するユーザー向けのWindows 10アップデート方法の以外、Windows 10無償期間が終わっても一般向けのWindows 10無償アップデート方法もある。でも前提はWindows 10更新プログラムをお使いのPCにダウンロードしたということ。そしてお使いPCのシステム時計を手動でWindows 10アップデート期限が切れる前に変更すればOK。

ステップ1.タスクバー右端にある時計の表示をクリックして「日付と時刻の設定の変更」を選択する。

Windows 10アップデート期限

ステップ2.「日付と時刻」タブ内の「日付と時刻の変更」ボタンをクリックして「日付と時刻の設定」画面が表示される。日付を7月30日前に変更した後、「OK」ボンタンをクリックしてくだい。

Windows 10無償期間

ステップ3.「インターネット」タブを開き、「設定の変更」を押し、「インターネット時刻サーバーと同期する」にチェックマークを外しておいてください。

これでWindows 10アップデート期限が終了してもWindows 10無償アップデートできる!

Windows 10情報局:Windows10評判、アップグレード方法、対応ソフトなど最新情報がいっぱい >>