Home > 教えて > iPhone 6sホームボタン(Touch IDセンサー)発熱の対処法

iPhone 6sホームボタン熱い!iPhone 6sのTouch IDセンサーが触れないほど発熱ひどい対処法

iPhone 6sホームボタン(Touch ID)が触れないほどあつい。何か対処法があるのか?

iPhone 6sのTouch ID発熱に困っています。今朝起きたとき、ホーム画面は真っ暗な状態で、燃えるようにiPhone 6sホームボタン熱いです。もう2回目なんですけど。iPhone 6s触れないほど熱いのはデバイスの不良ですか。iPhone 6sのTouch ID発熱に対する解決策がありますか。iPhone 6sにしたばかりなので、続けてつかいたいです。iPhoneにお詳しい方、ご教示お願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答:

TwitterやAppleのサポートコミュニティでも、「燃えるように熱い」、「触れない」、「(熱いため)Touch IDによるオン/オフができない」と、「ホームボタンが熱い」ことを訴えているユーザーがたくさんいます。これは新たなiPhone 6s不具合です。問題を報じたニュースサイト『Mashable』がAppleのサポートにコメントを求めたところ、「その問題は聞いたことがない」との回答があります。公式解決方法はまだありません。しかし、iPhoneファンは下記のiPhone 6sホームボタン熱い対処法を見つけました。ご参考までに。

iPhone 6sホームボタン熱い対処法

★ スリープボタンとホームボタンでiPhone 6sを強制再起動してiPhone 6sホームボタン熱いというiPhone 6s不具合を少しでも解消する。

★ AssistiveTouchを使って、iPhone 6sのTouch ID発熱問題を解消する。

関連情報:iPhone 6/iPhone 6 Plusの省電力術-バッテリーを長持ちさせる設定方法

AssistiveTouchを使って、iPhone 6sのTouch ID発熱問題を解消する方法

iPhone 6sホームボタン熱い

iPhone 6s触れないほど熱い時、AssistiveTouchを使ってください。AssistiveTouchはiPhone 6sの内蔵機能なので、AssistiveTouchをダウンロードする必要がありません。お使いのiPhone 6sでAssistiveTouchを有効にすればいいです。iPhone 6sでAssistiveTouchを有効にするには、【設定】→【一般】→【アクセシビリティ】→AssistiveTouchの順に進み、AssistiveTouchをオンにします。

すると、iPhone 6sの画面に仮想のホームボタンが表示されます。このホームボタンを使えば、熱くて触れないiPhone 6sのホームボタンの代わりに使うことが出来ます。画面キャプチャにも書いていますが、AssistiveTouchの「ホーム」はiPhone 6sの物理ホームボタンと同じ操作が可能(2度押しでアプリの切替、1度押しでホーム画面を表示)

iPhone 6sホームボタン熱い時AssistiveTouchで対処して下さい。

ソース:http://coool.blue

あわせて読みたい【徹底比較】iPhone6sとiPhone6の違いはどこか?どっち?