Galaxy S6

ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Samsung (サムスン)Galaxy S6 欠点やデメリットをまとめてみた

Samsung Galaxy S6

韓国サムスンがMWC 2015に合わせて、高級スマートフォンGalaxy Sの新モデルGalaxy S6発表した。

サムスンが昨今の不調からの逆転を狙うモデルだけあり、装備は非常に豪華である。ディスプレイは5.1インチのWQHD(2560×1440ドット)有機EL、 CPUは64ビット対応で14nmプロセス製造、合計8コア(4コア2.1GHz+4コア1.5GHz)など、多くの見所がある。

しかし、無くて七癖。Galaxy S6欠点やGalaxy S6デメリットもあり、完璧なスマホとはいえない。ここでは、Galaxy S6最新情報から見付けたGalaxy S6欠点やGalaxy S6デメリットをまとめて、ご参照になればどうぞ。

Galaxy S6 欠点1:Galaxy S6バッテリーは小さくなる

Samsung Galaxy S6

バッテリーライフとは顧客から一番悩んでいる問題とはいえ、スマホメーカはそれを無視し、本体がもっと薄く、速く動作できるスマホを作ることに専念している。3月2日のGalaxy S6発表から見ると、Galaxy S6バッテリーは2550mAになり、前モデルGalaxy S5の2800mAより250mAが減少されたことを明らかにした。その原因とは、Galaxy S6の中身デザインのことである。新モデルのデザインはGalaxy S5 との隔たりが大きい。一新したデザインで顧客を招くために、HTCとiPhone 6を習い、携帯本体がジュラルミンで一体化された。それから、Galaxy S5と比べ、厚さもGalaxy S5の8.1mmから7.19mmになり、即ち、Galaxy S6バッテリーの空間も一層小さくされた。

Galaxy S6 欠点2:Galaxy S6電力消耗が高い

iPad Pro(iPad Air Plus)では現在のiPad Air2に搭載されているA8Xプロセッサーが変更され、次世代のA9プロセッサーを搭載し、もっと薄型になると伝えている。これまでの情報ではiPad Air2と同じA8Xプロセッサーを採用するのではないかと予想されていた。本体の上下にスピーカーを搭載し、ステレオ感が(iPad Air Plus)iPad Pro とiPad Air2比較するとよりも向上して、本体デザインは既存のものと似ているそうである。

Samsung Galaxy S6 欠点

Galaxy S6 欠点3:Galaxy S6価格はiPhone 6より高い?

Galaxy S6価格(欧州市場向け)をリークした。以下の通りとなる:

  • 32GB Galaxy S6価格 - 699ユーロ(9万3千円)
  • 64GB Galaxy S6価格 - 799ユーロ(10万7千円)
  • 128GB Galaxy S6価格 - 899ユーロ(12万円)
  • かなり高額だと言えるが、iPhone 6の欧州市場向け価格ほぼ同じである。しかし、Galaxy S6 Edgeの価格は:32GB - 849ユーロ(11万4千円) ;64GB - 949ユーロ(12万7千円) ;128GB - 1049ユーロ(14万円)で、iPhone 6 Plusより高い。日本から輸入する場合はVATを抜いた価格が購入金額になるので、表示の価格から20%引いた金額がおおよその購入金額となる。

    Galaxy S6 欠点4:ガラスの携帯本体

    Galaxy S6は先代と異なり、本体前後はすべてプラスチックではなく、ガラス材料で作られたものになってきた。質感が優れるになると同時に、先世代モデルより壊れやすくなることが明瞭である。ユーザはGalaxy S6を利用する場合、気をつけてください。また、ガラス本体のせいで、電池交換はできなくなり、Micro SDカードに非対応で、メモリ拡大もなかなかできない。

    Galaxy S6 欠点5:Galaxy S6防水機能を外す

    3月2日の発表会では、Galaxy S6防水機能がないことは分かった。ただ、Galaxy S6 Activeは防水機能がある。シャワーを浴びながら携帯を利用するユーザ、水泳しながら音楽を聴くユーザは気をつけてください。

    TSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDをGalaxy S6(Galaxy S6 Edge)にリッピングしたいのか

    オススメの最適なDVDリッピングソフト:WinX DVD Ripper Platinum -CSS、RCE、Sony ArccOSなど及びDisney X-project DRMなどのDVDコピーガードまでも全て対応でき、手軽くGalaxy S6(Galaxy S6 Edge)にリッピングする可能。

    iPad Air2対iPad Pro(iPad Air Plus)

    以上は主なGalaxy S6デメリットである。しかし、しかし、Galaxy S6 発表された以来、デザインを重視しないことで非難されたサムスン社は、今回、デザイン上で突破していたことを感心した。それ以上の欠点はGalaxy S5ユーザにとって、多少影響しているが、Galaxy Sシリーズの新ユーザにとって、一新な体験であるかもしれない。これから、Galaxy S6最新情報を迅速に皆さんへ届けよう。

    ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めする。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をする。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法。

    このページをみんなに教える!

    もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: