Home > Blog >iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに書き込む方法

遂に iPhone 7発表!iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較 >>

優秀なDVD作成方法、超簡単にiPhone 6 Plusで撮影した動画をDVDに焼く

iPhone 6 Plusで動画撮影はどうですか。

かなりの機能強化が図られるiPhone 6 Plusカメラは、さらに進化したiSightカメラが搭載されて注目になっています。iPhone 6 Plusのみが備えされた光学手ぶれ補正機能で、720pの高画質のビデオ撮影や240fpsのスローモーション撮影ができるようになり、撮影後でもスローモーションにしたい部分を選んだり変更したりできるそうです。今まで以上に素晴らしい写真や動画を取れました。そして、iPhone 6 Plusで動画撮影を通じて、手軽い生活の断片や旅行の途中で鑑賞した景色を精細に記録し、年齢を重ねた未来、自分の?去や現在を振り返って?れば、誠にお懐かしいものですね。

考え込んだ後、iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼くのは一番!

大切な物事を大切にしたい気持ちがよく知っていますが、どうやって永遠に保存すればいいのかは問題になっています。簡単にスマホやポータブルデバイスに取り込むのは遺失リスクが高くて、何となく不安な気がしています。パソコンで保存するのは安全だと言われていますが、経年で使われたPCはハードドライブが壊れがちで、全ての資料をバックアップする必要が有り、不便になっています。だからこそ、永遠且つ安全にiPhone 6 Plusで撮影した動を保存するなら、iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼くことにするのは一番!しかし、直接に動画をDVDに書き込むのはかなり難しいですから、何かDVD作成方法あるいはDVD焼くフリーソフトは要ることが分かりました。実は最近、WinX DVD Authorと言うiPhone 6 Plusで撮影した動画をDVDに焼くソフトは大人気でオススメです。

役に立つDVD焼くフリーソフト、簡単にiPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼く

WinX DVD Authorは、簡単にiPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼くことができ、 AVI MP4 、MKV、FLV、ASF, MOV、RM、RMVB、H.264、OGG、QT、MPEGといったファイル形式動画をDVDに書き込むことができます。このDVD焼くフリーソフトにより、DVDをメニュー、チャプターメニュー、お好きな音楽と画像つきで作成することもできます。他にもDVDを英語、日本語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語などで表示することもできます。ハイクオリティデコーダーと高品質エンジンにより、WinX DVD Authorは最高の映像品質をお客様に提供いたします。またDolby Digital AC-3音声ファイルもサポート、他にも16:9ワイドスクリーンと4:3スタンダードTVにも対応。この機能に基づいて作成したビデオが高い品質です。このDVD作成方法を通じて、速くて作成したビデオデータをDVDに落とすことができます。4.2 GBのハイクオリティDVDも何と1時間以下で転換作業を終了、しかもたったの3ステップという簡単な操作!3ステップが終われば、完全なiPhone 6 Plusで動画撮影DVDを手に入れることができるのです。更に!YouTube動画をダウンロードし、オリジナルの映像ファイルやウェブサイトにアップするデータとして加工できるのです。

iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼く手順

事前にこの無料な動画をDVDに焼くソフトをダウンロードしてインストールしてください。

サイズ: 18.7MB
OS: MicrosoftR Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista (32 & 64 bit),
Windows 7 (32 & 64 bit) , Windows 8 (32 & 64 bit)

初めにインストール中に利用する言語を選択します。『日本語』 を選択すれば WinX DVD Author の初回起動時から日本語表示できる。また、WinX DVD Author メイン画面左下にある 『?』 ボタンをクリックして 『Japanese』を選択することもできます。

ステップ1: iPhone 6 Plusで撮影した動画の追加
「Video DVD Author」ボタンを押し、主画面が自動的に出てきた。「+」ボタンをクリックして、iPhone 6 Plusで撮影した動画を追加する。

ステップ2.: DVDとメニューコンパイラクリップを選択
DVDとメニューコンパイラクリップに進み、DVDメニューとチャプターメニューを作成、お客様のDVD向けにする。

ステップ3:保存先を選択
DVDディスクバーナーに進み、「Vob」ボタンをクリックして、保存先フォルダを選択してください。「Start」ボタンをクリックし、iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼く。

上のように、ただ3つの手順で、簡単にiPhone 6 Plusで撮影した動画をDVDに焼くことが実現できます。本当に素晴らしいiPhone 6 Plusで撮影した動画をDVDに焼ソフトだと言えるんでしょう

iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼く

関連製品:WinX MediaTransーiPhone・iPadで保存した写真やビデオをDVDに作成!
iPhone・iPadで記録した大切な思い出を家庭用のDVDプレーヤー等で再生できるDVDを作成したいですか?iPhone・iPadのバックアップ、データ転送が手軽にサクサクできちゃう「WinX MediaTrans」でiOS端末とPC間でファイル転送・編集して、WinX DVD AuthorでiPhone上のすべての人生の大切な瞬間をDVDディスクとして永遠に保存しよう!
iPhone 6 Plusの撮影動画をDVDに焼くWinX MediaTrans