Home > Blog >iPad Air 2 vs iPad mini 3性能比較

遂に iPhone 7発表!iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較 >>

iPad Air 2を買うかiPad mini 3を買うか、iPad Air 2とiPad mini 3を比較する!

2014米国アップル新型のiPadは、新たなiOS 8搭載の端末としてiPad Air 2とiPad mini 3が10月に発売する予定です。これからiPad Air 2とiPad mini 3メリットデメリットを説明し、iPad Air 2とiPad mini 3どっちがいいことを詳しく紹介します。

優秀なiOS 8、Touch IDやA8プロセッサ搭載された新たなiPad Air 2

2014年10月に登場するとみられる新しいiPad Air 2は、外観はもちろん薄くなったんだけどiPad Air 2については特に音量ボタンを埋め込み式にしてミュートやバイブのスイッチをなくすそうなんです。そしてスピーカは2つから一箇所に変更するそうです。2014年発売のiPhoneには第2世代となる64ビットプロセッサA8やiOS 8が搭載され、処理性能、グラフィックス性能がさらに高まっています。iPad Air 2にもA8が搭載されるとみられるが、画面サイズがiPhone 6 plusよりも大きいため、メモリについては増加するとの予測もみられます。今度目玉を集めている特徴はiPhoneにはおなじみとなったホームボタンの指紋センサー、Touch IDがiPadシリーズにも採用されることが期待されます。その他にも、Apple Payに対応するNFCを搭載したり、より高い解像度のディスプレイを搭載する可能性もあると言われます。
ヒント:【比較】iPad Air2とiPad Proの違い〜どちらが使いやすいか、お得か

依然美しい7.9インチのRetinaディスプレイ明らかなiPad mini 3メリットデメリットは何

今回、発表されたiPad mini 2は小型タブレットを求めているユーザーにとって、どこから見ても驚きの連続です。目を奪うRetinaディスプレイは、ほんの始まりにすぎません。新しいA8チップ、先進的なワイヤレス接続機能、パワフルなアプリケーションの数々。そのすべてをiOS 8に美しく統合したiPad mini Retinaディスプレイモデルは、これまで想像もしなかったことを、想像もしなかった場所でできるようにします。機能はどれも、iPad Airとまったく同じ、ISOをiPadで再生したいユーザーにとっては安心できるものです。違うのは、ただ一つ。最高に持ち運びやすく、片手で持つことができると言う点。また、iPad mini3はゲームマシンとして利用しているユーザーも多くCPU性能の向上は綺麗なグラフィックのゲームをするうえでスムーズにプレーできるようになると思います。本体のサイズはほぼ変わりありませんが、若干厚くなり23グラムほど重くなりました。これはRetinaディスプレイを採用したためだと思われます。依然これまで通りのちょうどいいミニサイズだということだけです。

iPad mini 3 vs iPad Air 2性能やスペックの比較

数字だけで並べると、iPad Air 2が上回っている。

iPad Air 2とiPad mini 3を比較した後の共通点

OSは、どちらもインチフルHD
iPad Air 2とiPad mini 3は、2新機種とも防塵できる。
iPad Air 2とiPad mini 3は、どちらもA8チップが搭載する
ビデオ解像度は2新iPadとも1080p@60fpsに達する。
iPad Air 2とiPad mini 3は、どちらもTouch ID搭載

iPad Air 2とiPad mini 3どっちがいいのか、まとめて比較!

iPad Air 2の発売ニュースと同時にiPad mini 3も出回る予定です。それで、iPad Air 2を買うかiPad mini 3を買うかと言う話題は、大騒ぎになっています。一体iPhone6とXperia Z3どっちがいいのかCPUといえば、処理速度は向上するみたいなんです。どうやらここで新しいA8チップを両者に備える予定なんです。それにiPad Air 2も内部メモリを2GBにアップするそうだからそう考えると全体的にはビッグパフォーマンスと言えないでしょうか。そして、iPad Air 2とiPad mini 3はiOS 8.1 beta 2に最適化された状態でのリリースになることが予想されます。内蔵メモリ(RAM)から見れば、第3世代iPad miniは1GBの容量で2GB のメモリチップを搭載されたiPad Air 2に比べてはちょっと足りない気がしております。それに加えてこの度は今週のAppleのスペシャルイベントで発表される見通しとなったiPad Air 2とiPad mini3の両方のモデルともにTouch IDが搭載される見通しであるということです。またサイドボタンのデザインが偏光になっていたり、本体のデザインも変更されている箇所があるとのことです。若干のデザイン変更があるみたいです。小型タブレットを求めているユーザーにとって7.9インチのiPad mini3は理想的なディスプレイサイズを持っている携帯型です。そして1080p HDビデオ撮影にサポートできるiPad mini3は400ppiの解像度で視聴感の方から考えては最高です。しかし、大きなディスプレイのiPad Air 2は、より薄いデザインや金カラバリ等々の外観変更や機能上昇も魅力的に見えます。それで、iPad Air 2とiPad mini 3どっちがいいのかは、やはりデータや外観だけでは比較できない使い勝手、印象の方がスマートフォン選びには重要なポイントかもしれません。

iPad Air 2とiPad mini 3などフルHDディスプレイを持つ最新iPadでAVCHD動画を再生するには

iPad Air 2とiPad mini 3を比較してから、この2最新iPadさえでもフルHDディスプレイを持っているが、AVCHDというHD動画形式には対応できないのです。AVCHDをiPad Air 2とiPad mini 3で再生するなら、動画形式を変換しなければならない。まず動画変換ソフトWinX HD Video Converter Deluxeフリーダウンロードしてください。「?」ボタンによって操作界面は日本語に変えることができます。Mac版もあります。MacユーザーがWinX HD Video Converter for Mac (http://www.winxdvd.com/hd-video-converter-for-mac/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

iPad Air 2とiPad mini 3でAVCHDを再生する方法

ステップ1:動画追加
左上側にある「動画」アイコンをクリックして、大好きなMKV動画ファイルを入力してください。

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ
動画を追加した後で、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。操作手順は以下の通りである。。「Appleデバイス」⇒「iPad動画へ」⇒「iPad Air(MPEG4)」⇒「OK」

ステップ3:保存先を選択
「参照」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4:変換開始
以上ですから、「RUN」ボタンをクリックし、変換し始める。

上のように、ただ4つの手順で、簡単にAVCHDを再生できます。それで、iPad Air 2とiPad mini 3でAVCHDを再生するソフトを通じて、気楽にiPad Air 2とiPad mini 3でAVCHDを再生しましょう。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。

http://www.winxdvd.com/blog/special-subject-protect.htm 2016最新リッピングできないDVD一覧、DVD コピー できないを解決