ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > Windows Media PlayerでDVDが再生できない対策

Windows Media PlayerでDVDが再生できないの対応法一覧

困る!Windows Media PlayerでDVDが再生できない

「DVDビデオを再生できません。Windowsの画面設定を調整する必要がある場合があります。コントロールパネルの画面設定を開いて、画面の解像度および画面の色の設定をより低くしてください。」しかし、「画面の解像度および画面の色の設定をより低くしてください」とあったので変更してみましたが同じエラーが発生します。また、他のフリーのプレーヤーでも再生ができません。或いは「互換性のあるDVDデコーダがインストールされていないため、Windows Media PlayerはこのDVDを再生できません。」と言うWMPでDVDを見れない問題に出会ったことがありますか。長らくWindows Media PlayerでDVDを再生する方法は見つかれますが、ほとんどはOSの再インストールとか、最新バージョンのWindows Media Playerにアップグレード等と言った比較的に愚かな方法です。それに、これらの方法は、問題を解決することができない場合もあり、役に立つかどうかは定かではないのです。これから、便利且つ簡単なWMP DVD 再生できないの対応法を三つご紹介します。そして、「動画をWindows Media PlayerでDVDに書き込むことができません。」に関する解決法も説明します。

Windows Media PlayerでDVDが再生できないの対応法一

このWMP DVD 再生できない対応法は随分簡単です。お使いのパソコンで、左下隅スタート>実行>「regsvr32 jscript.dll」を入力>「OK」と言う手順で操作してください。完了メッセージが表示された後、確認して済みます。同じ流れで「regsvr32 vbscript.dll」を実行させてください。完了後、DVDをPCに挿入し、Windows Media Playerを再起動してみます。WMPでDVDを見れない状況を改めてお確かめください。あまり厳密なWindows Media PlayerでDVDを再生する方法ではありませんが、WMP DVD 再生できるのでやってみましょう。

Windows Media PlayerでDVDが再生できないの対応法二・DVDをWMPフォーマットに変換

DVDをWMPフォーマットに変換する手順

これはパソコン技術方法ではありませんが、一番便利なWindows Media PlayerでDVDを再生する方法だと言われます。第三者のWMP DVD 変換ソフトを利用し、強力且つ最速にDVDをWMPフォーマットに変換します。Windows Media Playerのみならず、全てのメディアプレーヤーにもサポートすることができます。事前に、このWMP DVD 変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumの無料体験版をダウンロードしてから、インストールしてください。(ソフトを起動した後、「?」アイコンから言語も選択できる)

1、パソコンにお好きなDVDディスクを挿入し、左上側にある「ディスク」アイコンをクリックしてディスクを追加してください。

2、DVDディスクをソフトに追加した後で、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。操作手順は以下の通りである。「PCの通常映像」⇒「MP4動画(MPEG4)」⇒「OK」
※Windows Media Playerがサポートする動画形式:AVI、WMV、MPEG、MOV、H264、FLV、M2TS等にも対応できます。

3、「参照」ボタンをクリックして、保存先フォルダを選択してください。

4、以上ですから、「RUN」ボタンをクリックし、WMP DVD 変換し始める。 上のように、ただ4つの手順で、簡単にDVDをWMPフォーマットに変換することが実現できます。

人気検索DVD ISO変換DVD ShrinkエラーYouTubeダウンロードDVDDVD DecrypterエラーtorrentサイトムービーメーカーDVD映画アナと雪の女王DVDコピー

DVDFab HD Decrypter使い方 Windows8 でDVDに書き込み Windows Media Player

Windows Media PlayerでDVDが再生できないの対応法

オススメの最適なソリューション:
WinX DVD Ripper Platinum -強力リッピングソフトで高速にDVDをMP4、AVI、WMV、MPEG、MOVへ変換する可能だ。

このソフトウェアを使用して、動作の速さと欠点ないところに感心しています。速くて,強力で,操作が簡単なDVDリッパーがほしいなら、WinX DVD Ripper Platinumを選択してください。-Rick (CNET 編集者)

Windows Media PlayerでDVDが再生できないの対応法三

少し複雑なWMP DVD 再生できないの対応法ですが、Windows Media PlayerでDVDが再生できないの対応法一より強力だと思います。

1、事前に実行しているWindows Media Player9 SerIEs Betaプロセスを閉じ、「C:\ Windows\system32」ディレクトリにおける「wmnetmgr.dll」と言うファイルを「C:\Program Files\Windows Media Player」ディレクトリにコピーしてください。

2、「C:\Program Files\Windows Media Player」ディレクトリにコピーした「wmnetmgr.dll」ファイルを「wspwsp.dll」ファイルに名前を変更してください。

3、マウスを通じ、デスクトップ上でスタートメニューをクリックしてください。スタート>実行>「CMD.EXE」を入力>「OK」と言う手順で操作してください。だから、システムはDOSインターフェイスに切り替わります。

4、DOSコマンドプロンプトで以下のコマンド:「regsvr32.exe “C\:Program Files\Windows Media Player\wspwsp.dll”」を実行させてください。それで、プログラムが自動的にネットワーク接続を再確立し、ストリーミングメディアサーバーに接続できます。

完了後、DVDをPCに挿入し、Windows Media Playerを再起動してみます。WMPでDVDを見れない状況を改めてお確かめください。

WinX DVD AuthorでDVDに書き込むお好きな動画をWindows Media PlayerでDVDに書き込めないなら

まだWindows Media PlayerでDVDに書き込みますか、操作は複雑し、あらゆる動画にも対応できません。WinX DVD Authorは、多種類の映像ファイルや、camcorder、webcam、Youtubeなどのオンライン動画をダウンロードして,チャプターとサブタイトル付きでホームビデオを作成します。WinX DVD Authorはそんなお客様のご要望にお答えする理想のDVD書き込むソフト、そして完全にフリーでダウンロードいただけます。完全クリーン・無料です。

画面に指示される簡単なステップを踏んでいただければ、初心者の方でも簡単にMKV, MP4, FLV, MPEG, MOV, RM, RMVB, H.264, AVIをDVDへと落とすことができます。このソフトには早くて強力なデコードエンコーディングエンジンが搭載されており、4.3 GのハイクオリティDVDをたった1時間以下という短い時間で作成することができます。100%の完璧な画質と音質を輸出する以外に、 DVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RWもサポートしています。重要なファイルのバックアップもサポートできます。

人気検索:正月飾り4K動画をダウンロード【TOP10】TorrentサイトオススメiPhone6/iPhone6 Plus節電設定子供向けのクリスマスソング

WinX DVD Authorは、フリーDVDオーサリングツール- オールインワンホームビデオ作成とDVDコピーすることができます。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: