ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > 東京国際映画祭 2016年最新情報まとめ

第29回東京国際映画祭の最新情報まとめ〜2016年TIFFチケット購入、レッドカーペット、受賞作品などを公開

第29回東京国際映画祭 開催日決定!!

世界3大映画祭のベネチア国際映画祭、ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭の次、日本で行える東京国際映画祭です。1985年に始まった東京国際映画祭(TIFF)は、日本の映画を海外に発信する場として、日本映画の多様な作品群を紹介しています。毎年10月に東京で開催され、世界中から、製作者、バイヤー、ジャーナリストが集うアジア最大級の映画の祭典だといってもいいです。国内最大の国際映画祭としてお馴染みの東京国際映画祭 2016年の開催スケジュールがすでに発表されました。ここではTIFF開催スケジュール、チケット購入、レッドカーペットや優秀な受賞作品などの最新情報をまとめて紹介します。

第29回東京国際映画祭

<第29回東京国際映画祭 TIFF開催スケジュール>
■開催期間: 2016年10月25日(火)〜11月3日(木・祝) 
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■主催:公益財団法人ユニジャパン
■公式サイト: www.tiff-jp.net 

2015年は開催期間をそれまでの9日間から10日間に拡大していたが、2016年も引き続き10日間となります。2015年は期間延長に加えて、人の多く集 まる新宿にも会場を設けました。こうした施策もあり期間中の総入場者数は23万8185人にもなりました。これは前年の22万2893人から6%の増加となりました。一方、2016年のIFF開催スケジュールはこれまでと異なる部分もあります。開催時期は、例年よりやや後に押し、11月の頭にも被ります。また映画祭スタートは火曜日、終了は木曜日となります。従来は、最終日を土日の週末に合わせることが多かったです。

待ちに待った第29回東京国際映画祭チケットの購入方法を紹介!

10月25日から11月3日の10日間で行われる日本最大級の映画祭、第29回東京国際映画祭の開催が刻々と近付いてきました。一般人が気軽に参加できるかどうかと知りたい人は多いでしょうか?実は、東京国際映画祭は一切の敷居の高さのない、映画に興味があれば誰でも参加できるフランクな映画祭だったのです。これからは、東京国際映画祭チケットを購入する方法を紹介します。

2016年東京国際映画祭チケット購入方法その一:インターネット
公式サイト:http://portal.tickebo.jp/(チケットボード)
チケットボードに登録し、携帯電話、スマートフォン、パソコンから購入できます。登録さえ済ましておけば、販売開始当日に観たい作品の日時、座席、支払い方法を選択し、支払いを済ませれば購入完了です。

2016年東京国際映画祭チケット購入方法その二:電話
固定電話/携帯電話:0570-009-300
PHS/IP電話:0986-30-4037
受付時間:10時から20時まで
電話で受け付けの場合、上映3日前まで決済・受取りが可能。または、1枚につき¥150の発券手数料がかかります。そしてサークルKサンクスでの直接購入はできません。

2016年東京国際映画祭チケット購入方法その三:劇場窓口
東京国際映画祭六本木会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ窓口
新宿会場:新宿バルト9・新宿ピカデリーTOHOシネマズ新宿各窓口
受付時間:連日9:30〜最終上映開始後20分まで

インターネット受付、電話受付で完売した場合、劇場窓口での販売はありません。今の時代一番便利な購入方法はインターネットを薦めます。

東京国際映画祭 2016 東京国際映画祭受賞作品 レッドカーペット

第29回東京国際映画祭受賞作品を無料でダウンロードできる!

YouTubeからお気に入った受賞作品をフリーダウンロードしてから、何回でも無料視聴できます!

史上最高YouTube動画ダウンローダー
WinX YouTube Downloader -僅かな時間がかかり、高画質でYouTube動画を保存する可能になります。!

WinX YouTube Downloader はWindows上でYouTube動画をダウンロードする適切なソフトです。 - Boogerman (Miracletutorials エディタ)
レッドカーペット

東京国際映画祭 2016開催!レッドカーペットに豪華ゲストが続々登場!

映画祭の始まりは1985年。つくば万博を受けて現経済産業省と日本映画製作者連盟などが協力して創設され、2016年で第29回となります。メインイベントとしましては、6人の審査員が最優秀賞を決めるコンペティション、エンターテイメント性を重視し話題になったものを選出する特別招待作品、アジアの素晴らしいを選ぶアジアの風など、複数のものが開催されます。オープニングにはどの国の映画祭でもよく見かけるレッドカーペットや、日本の有名アーティストが参加するCinema Music Jamなどもありますので、映画好きでなくとも楽しめるのが最大の特徴ではないでしょうか?

前年となる2015年、第28回東京国際映画祭には、島崎遥香、瀬下寛之、安彦良和、GACKTなどの名監督や俳優たちがレッドカーペットに登場しました。さて、2016年はどんな豪華俳優たちがレッドカーペットに登場するのか楽しみですね!

合わせて読みたい:大人気なジブリアニメランキングTOP10〜ジブリアニメ一覧

第29回東京国際映画祭 上映作品

現在分かっている上映作品情報をご紹介します。

上映作品情報:

◆『カンパイ!世界が恋する日本酒』 監督:小西未来
◆『ガメラ 大怪獣空中決戦[4Kデジタル・リストア版]』 監督:金子修介
◆『ガメラ2 レギオン襲来[4Kデジタル・リストア版]』 監督:金子修介
◆『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒[4Kデジタル・リストア版]』 監督:金子修介
◆『シアター・プノンペン』 監督:ソト・クォーリーカー
◆『ダーク・プレイス』 監督:ジル・パケ=ブランネール
◆『知らない町』 監督:大内伸悟
◆『走れ、絶望に追いつかれない速さで』 監督:中川龍太郎

◆『鏡は嘘をつかない』 監督:カミラ・アンディニ
◆『ちえりとチェリー』 監督:中村 誠
◆『ケンとカズ』 監督:小路紘史
◆『ウィ・アー・ザ・ベスト!』 監督:ルーカス・ムーディソン
◆『NOT LONG, AT NIGHT 夜はながくない』 監督:遠山昇司
◆『神様の思し召し』 監督:エドアルド・ファルコーネ
◆『イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優〜』 監督:スティーグ・ビョークマン
◆『とうもろこしの島』 監督:ギオルギ・オヴァシュヴィリ

合わせて読みたい:【完全無料】ドラマ無料視聴サイトまとめ┃最新の人気ドラマ無料視聴

2016東京国際映画祭受賞作品とは?

昨年は実在の女性精神科医の偉大な挑戦を描いた『ニーゼ』が東京グランプリを獲得しました。今年の東京国際映画祭受賞作品は何でしょうか?と楽しみにしています。現時点はどんな作品が受賞されるのか予想できないので、発表されたら、すぐ更新します。

TIFF開催スケジュール

東京 サクラ グランプリ:
審査員特別賞 :
最優秀監督賞:
最優秀女優賞:
最優秀男優賞:
最優秀芸術貢献賞:
観客賞:
アジアの未来 作品賞:
アジアの未来 スペシャル・メンション:
日本映画スプラッシュ 作品賞:

合わせて読みたい:ハリウッド映画ランキング〜ベスト10のハリウッド映画おすすめ

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: