ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > WinX DVD Ripper からの書き込みソフトおススメ

WinX DVD RipperからDVD作成方法┃WinX DVD Ripper からの書き込みソフト

WinX DVD RipperでDVDをリッピングして、どうやってDVD書き込むの?

フリーソフトで使いやすいので、たくさんのユーザーに愛用されているWinX DVD Ripperは実に素晴らしいDVDリッピングソフトです。高速にDVDをMP4、AVI、WMV、MPEG、MOVへフリー変換する可能です。だが、WinX DVD Ripper はリッピングのみで書き込みができないソフトですから、WinX DVD RipperでDVDをリッピングして、もう一枚の空白DVDに書き込みたいときに、どうしたらいいのかと迷っているユーザーは多くいます。それで、今回はWinX DVD RipperからDVD作成方法を紹介します。

DVD書き込みをするために、WinX DVD Ripper からの書き込みソフトが必要です。どんなDVD焼くソフトがいいのか分からないでしょうか?これからは、同一メーカーのDVD作成ソフトを紹介します。一つはフリーオーサリングソフトWinX DVD Authorで、もう一つはDVDダビングソフトWinX DVD Copy Proです。この二つのWinX DVD Ripper からの書き込みソフトとして、共に簡単でDVDに書き込むことができます。

-INDEX- :

  @ WinX DVD Ripper からのDVD書き込みソフトWinX DVD Author:Video ⇒ DVD   

  A 無劣化のDVDダビングソフトWinX DVD Copy Pro:DVD ⇒ DVD

一:WinX DVD Ripper 使い方:リッピングしたデータをDVDに焼く

WinX DVD RipperからDVD作成するなら、DVD書き込みフリーソフトWinX DVD Authorが不可欠なものです。MacユーザーならDVD Memoryをご利用ください。

WinX DVD Ripper からの書き込みソフトWinX DVD Authorを使って、簡単に無料でリッピングしたMP4やWMVファイルをDVDに焼くことができます。そのほかに、多彩な機能を搭載しています。画面に指示される簡単なステップを踏んでいただければ、初心者の方でも簡単にMKV, MP4, FLV, MPEG, MOV, RM, RMVB, H.264, AVIをDVDへ焼くことができます。また、YouTubeなどからダウンロードした動画ファイルをこのWinX DVD Authorを利用してDVDに書き込んだら大画面テレビでもYouTube動画を楽しめます。それに、DVDをメニュー、チャプターメニュー、お好きな音楽と画像つきで作成することができます。さてこのWinX DVD Ripper からの書き込みソフトを使って、DVD焼きましょう!

WinX DVD RipperでリッピングしたビデオデータをDVDに焼きたい!WinX DVD AuthorだけおさえておけばOK

WinX DVD Ripper からの書き込みソフトWinX DVD Author

100%無料!AVI , H264 ,  MP4 ,  3GP, FLV, MPEG, DivX, Xvid,WMVなどの形式も対応。
同時に複数の動画をリッチなチャプター画面付きでDVDに焼くことができる。
*初回起動時から日本語表示で、日本のユーザも快適に家庭用DVDプレイヤーでの再生可能なDVDビデオを作成 。
現市場での全てのDVD焼きディスクをサポート。例えばDVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RW。
ハイクオリティデコーダーと高品質エンジン採用で、最高品質の映像と音声が提供される。音ズレが絶対なし!
WinX DVD RipperでリッピングしたデータをDVDに書き込む前に字幕やBGMの追加などの編集も可能。

        WinX DVD AuthorMacユーザーならDVD Memoryをご利用ください。

WinX DVD RipperからDVD作成WinX DVD RipperでリッピングしたデータをDVDに焼く手順の説明!

WinX DVD RipperでリッピングしたDVD動画ファイルをDVDに書き込む前に、WinX DVD Authorを無料ダウンロードしてから、インストールしてください。MacユーザーならDVD Memoryをご利用ください。また、WinX DVD Author 本体画面左下にある「」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできます。

ステップ1.

ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

ヒント:フリーオーサリングソフトWinX DVD Author使い方〜MP4, AVI, FLV, MOV, MPEG, YouTube動画をDVDに書き込む


ステップ2

」ボタンでビデオファイルの追加 (「」〜削除、「」〜前、「」〜後)
WinX DVD RipperからDVD作成 下のDVD-5/DVD-9のところで空のDVDの空き容量が確認できます。パソコンに移ったiPhone動画ファイル追加完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進みます。
入力サポートフォーマット:MKV, AVI, ASF, MP4, MPEG, MOD, MOV, WMV, FLV (YouTube), RM, RMVB, Xivd, DviX, H264, 3GP, OGG, QT, VOBなど)
その前動画を編集したい場合、WinX HD Video Converter Deluxeを使ってください。

>>WinX DVD Author日本語版ある!初心者でもWinX DVD Author日本語へ変換できる!


ステップ3.スクリーンサイズ&DVD メディアの種類の選択

スクリーンサイズの選択
4:3 標準スクリーン または 16:9 ワイドスクリーン
レターボックス(黒帯)を自動追加して画像比率を維持する。 ( 有効 / 無効 )
DVDメニューを作成する ( 有効 / 無効 )
DVD メディアの種類の選択
DVD-5 ( 片面一層式 ) または DVD-9 ( 片面二層式 )


ステップ4.動画編集

iPhone動画ファイルの不要部分をカットしてDVDへ書き込む場合はカット編集を行います。
抜き出す部分の開始位置と終了位置をスライダーバーまたは時間を直接入力して設定します。

ステップ5.次のステップへ

DVDに書き込むファイルを全て追加と書き込みオプションの設定が終了したら「>>」 ボタンをクリックしたら、変換「Start」ウィンドウが自動的に出てきます。出力フォルダ、 エンコーダエンジン ( NTSC/PAL )、インターレス解除 ( 有効/無効 ) の設定を行います。

ステップ6.準備が完了したら 、「 Start 」ボタンをクリックしてiPhoneで撮ったビデオをDVDに焼くことがスタートです。

人気検索:【超簡単】無料でiPhoneで撮影した動画をDVDに焼く方法を届け

上記のように、ただ3つの手順で、簡単にDVD動画ファイルをDVDに焼くことが実現できます。そのほかに、動画をVobファイルに変換し、VobファイルをDVDに変換し、DVDフォルダをDVDにコピーすることもできます。このWinX DVD Authorは本当に素晴らしいWinX DVD Ripper からの書き込みソフトだと言えるんでしょう。

ご注意:WinX DVD Ripper でDVDをMP4やWMVなどに圧縮したから、作成したDVDは必ず劣化します。

二:無劣化のDVDダビングソフトWinX DVD Copy Pro

または、もし無劣化なDVD作成が欲しいならWinX DVD Copy Proでできます。WinX DVD Copy ProはDVDダビングソフトだから、DVDをISO/DVDフォルダにコピーすることもできるし、第三者ソフトなしで、DVDを新しいDVDにコピーすることもできます。ちなみに、WinX DVD Copy Proは1:1無劣化のコピーをするから、ソースDVDが2層であれば、空のDVDも2層のものを準備してください。

DVDダビングソフトWinX DVD Copy Pro

WinX DVD Copy Pro〜〜高画質でDVDからDVDへ焼くダイビングソフト

★  Windows 10/8/7 (32 & 64 bit)で全部動作可能
★ CSS, RCE, ArccOS, UOPs, ディズニーDRM, APS, 容量偽装, リージョンコードなどに対応するが、解除しないで合法DVDコピー
★ DVD→DVD、DVD→ISOイメージ、DVD→オーディオファイル、DVD→MPEGファイル、DVD→DVDフォルダ、ISOイメージ→DVD、DVDフォルダ→DVD、タイトル・チャプターを選択し動画ファイルにコピー、DVDからビデオだけを抽出など9種のコピーモードを持つ
★ 高品質エンジン、・デインタレーシング、Force A/C synなどの技術によって、動画画質を最大限度に維持する
★  インターフェースが簡潔で分かりやすい!初心者・PCによくわからない方でも合法DVDコピーの方法をこなせる

        WinX DVD Copy Pro

WinX DVD Copy Proで直接にDVDからDVDへ焼く手順

DVDからDVDへ焼く前に、このDVD書き込みソフトWinX DVD Copy Proをフリーダウンロードしてインストールしてください。インストール時、インストール言語を日本語に選択してください。(ソフトを起動した後、「」アイコンから言語も選択できます)

DVDダビング

注意事項: DVDからDVDへ書き込むというように、光学メディアの容量を超えるDVDの書き込みはできません。DVDを書き込むときには、サイズを確認して正しいメディアに書き込むようにしましょう。

ステップ1.WinX DVD Copy Proを起動して、DVDディスクをPCドライブに挿入して後、「DVDからDVDへクローン」ボタンをクリック。

ステップ2. ソースDVDの「参照」ボタンにより、DVDドライブを指定してロードします。

ステップ3. 「ターゲットDVDバーナー」のところで空白DVDのあるドライブを選択。

ステップ4.  2つのDVDドライブを同時に起動できない場合に、「一時フォルダ」をクリック、一時ISOファイルの保存先を選択します。 因みにドライブのスペースが9GB(市販の8.5G)以上であることを確認する必要があります。

ステップ5 後は画面の右下にある「Run」ボタンを押して、DVDを一時ファイルISOへコピーし始めます。完了後ソースDVDを取り出して、空のDVDを挿入します。「Burn」ボタンをクリックしたらDVDからDVDへダビングすることが実行します!

WinX DVD Copy Proについてもっと詳しい使い方はこちらへ>>>

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。 なお、このソフトでコピーされたものは個人使用だけに限られ商用利用はできません。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索:

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。