ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >MakeMKVリッピングできない対策

MakeMKV使えない・リッピングできない時の対処法┃Blu-rayディスクリッピング

MakeMKVリッピングできない

MakeMKVとは?

DVDよりもBD、ブルーレイを買う人も多くなってきましたね。みなさんBlu-ray(ブルーレイ)ディスクをリッピングしたい時はどうしていますか?Blu-ray関連のソフトは、基本的に有料ソフトばかりなので、無料でリッピングしたい人は大変ですよね。Blu-rayを買ってもリッピングしないと編集やエンコードもできないですし、その点についてはMakeMKVは簡単にバックアップや取り込みができるでおすすめです。

MakeMKVはBlu-rayビデオをリッピングしてバックアップしたり、音質・画質劣化無しにMKVファイルへ高速変換出来るツールです。さらにMakeMKVは復号化されたビデオをストリーミングすることができますので、あなたの好みのOS上や、お気に入りのデバイスでお気に入りのプレーヤーでブルーレイディスクやDVDディスクを鑑賞することができるます。

MakeMKV使えない・リッピングできない時がある!

MakeMKV(メイクエムケーブイ)はDVD-VideoやBlu-ray DiscのデータをリッピングしてMatroska形式(MKVファイル)に変換することができますが、MakeMKVエラーがよく発生するので、リッピングできない時は多いです。例えば、 MakeMKVを使って、MKV形式で取り込もうと試みたのですが、MakeMKVエラーが発生してリッピング失敗したこと。または、強力なコピーガードつきのDVDはMakeMKVリッピングできないこともよく発生します。もう一つは、MakeMKVは現在ベータ版で30日間の試用期限がありますが、試用期間過ぎて、MakeMKV使えないことも発生します。

複数のユーザーの使用経験から見ると、MakeMKVは使いやすいDVDリッピングソフトですが、エラーが多く発生し、MakeMKV使えないときも多いです。これは、ちょっと残念なことです。だが、MakeMKVリッピングできない時は、何か対策はありませんか?ですので、今回はMakeMKVリッピングできない時の対処法について紹介します。

関連記事:【DVDコピー無料】DVDリッピングフリーソフト人気ランキングとオススメ!

MakeMKVでBlu-rayディスクリッピングできない MakeMKVエラー MakeMKVでBlu-rayディスクリッピングできない

MakeMKVの代わりになるリッピングソフトとは?

WinX DVD Ripper Platinum -数クリックだけで、高速且つ高品質でDVDをリッピングでき、初心者にとって最適なDVDリッピングソフト!

MakeMKVエラー MakeMKVエラー
ソフトはあらゆる映像フォーマットに変換できます.変換がメインだと思いますよ.DVDから一部を抜き出してタブレットで見たりするときに良いです. -nightfly (いいものみつけた!お買い物情報の編集者)

MakeMKVリッピングできない時の対処法とは?

通常、BDやブルーレイには映像・音声データをコピーできないように、コピーガードなどのプロテクトがかかっています。これはDVDも同じです。DVDのコピーガードに代表されるCSSが比較的容易に解除できるのに対して、BD、ブルーレイにはより強固なAACSというプロテクトが搭載されています。ですので、MakeMKVでBlu-rayディスクリッピングできないエラーが発生するのも当然でしょう。または、通常のソフトであれば、開発元に問い合わせてサポートを受けられますが、MakeMKVのようなDVDリッピングソフトはそのすべてが海外製であり、サポートを受けにくいという問題もあります。

それで、MakeMKV使えないときは、その代わりになるDVDリッピングソフトおススメです。WinX DVD Ripper PlatinumというDVDリッピングソフトはMakeMKVより機能豊富、使いやすく、エラーが少ないです。このソフトはDVDリージョンコード, Sony ARccOS, UOPs, APS, RCEなどのコピーガードを簡単に解除し、素早くDVDやBD、ブルーレイをMKVに変換するだけではなく、MP3, MPEG, WMV, FLV, MOV, MP4, iPod, iPhone, Apple TV, HTC, Samsung, PSPなどに変換することもできます。それに、DVDをiPhone, iPad, iPod, Samsung, Xperia, Googleなどのデバイスに取り込んで再生することもできます。そのほかに、動画を簡単に編集することもできます。海外製のDVDリッピングソフトですが、日本語対応し、サポートも気楽に連絡できるし、実にめったに少ないソフトといえます。

WinX DVD Ripper PlatinumでDVDリッピングする手順

まずはこのMakeMKVの代わりになるDVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumをフリーダウンロードしてインストールしてください。Macユーザー様の便利ため、Mac向けのWinX DVD Ripper for Macもあるから、http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-for-mac/index-jp.htm までWinX DVD Ripper for Macをゲットして!

ヒント:初回起動後、ライセンスコードの入力を求められます。誤ったものを入力しないようにそのコードを直接にコピーしてから、入力欄に貼り付けるほうがいいと思います。入力が終わると、「起動」ボタンをクリック、ライセンスコードの検証が始まります。

Pick Up:WinX購入後の登録仕方:WinX DVD Ripper PlatinumなどWinXソフトを登録する方法の紹介

ステップ1. コピーしたいBlu-rayディスクをソフトに入力
MakeMKVリッピングできない Blu-rayディスクをパソコンのドライブに入れた後、WinX DVD Ripper Platinumを起動して、DVDをソフトに入力します。そしてインターフェーズの右上方の「」ボタンをクリックして、操作言語を選択できます。
ちなみに、このソフトがDVDディスク、ISOイメージ及びDVDフォルダという三つの入力形式をサポートしています。

ステップ2. 出力プロファイルを選択
Blu-rayディスクをWinX DVD Ripper Platinumに入力した後、ソフトは自動的でコピーした動画の出力形式の選択界面を表示できます。そして、「通常の動画ファイル」をクリックして、変換したい形式を選んで、後は「Ok」ボタンをクリックしてください。

ステップ3.保存先を選択
出力形式を全託した後、「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んでリッピングされたビデオの保存先を指定します。

ステップ4.
準備ができたら、「RUN」ボタンをクリックし、Blu-rayDVDリッピングすることがスタート!

WinX DVD Ripper Platinum使い方>>

P.S.
1.コピーが突然停止する
2.コピーシーケンスがうまくいかない

上記の状況になる場合、「セーフモード」をご利用ください。セーフモードはコピー中問題になる時結構使えます。ただし、セーフモードは通常モードより、DVDリッピングは時間がかかリます。

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧める。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をする。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索:

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。