レンタルDVDをiPhoneに取り込む方法┃DVD iPhone変換

暇なとき、レンタルDVDなんか借りることが多いですね。または、料金もリーズブルでとても借りやすくなりましたので、ついつい何枚も借りたことがありますか?だが、レンタルDVDに返却期間があります。仕事や勉強などが忙しくて、期限になっても見ていないレンタルDVDを返却するのはお金の無駄遣いでしょう。特に大好きなDVDが見ないままで返却するなんてすごく悔しいでしょう。それで、今回は、場所と時間を縛らなく、いつでもどこでも気軽にレンタルDVDを見る方法を紹介します。その方法でレンタルDVD返却期限の前に、DVDを見終わるし、何回でもお気に入りのレンタルDVDを見放題できます。

一般的に、ツタヤなどからDVDをレンタルしてパソコンやテレビで見る人はかなり多いですが、レンタルDVDをiPhoneに入れて再生することもできます。レンタルDVDをiPhoneに取り込むことで、通勤や通学の途中でレンタルDVD iPhoneで見ることができます。つまり、暇なときがあれば、iPhoneを出して、気軽にレンタルDVDを見られます。

レンタルDVDをiPhoneに入れるのは難しい!?

では、レンタルDVDをiPhoneに取り込むことは簡単でしょうか?あまり簡単なことではないだそうです。それは、レンタルしたDVDをiPhoneに落とすことに失敗した例が多いみたいです。失敗した原因となるのは、DVDコピーガードです。これはレンタルDVDをiPhoneに入れることに最大の課題と言ってもいいです。

DVDの不正コピーを防止するため、著作権者が自ら、その著作物がリッピング出来なくなるように処理し、技術的保護手段によって、DVDにコピーガードを付くのです。DVDコピーガードはCSS、リージョンコード、RCE、Sony ArccOS、UOPS、Disney X-project DRMなどの種類があります。市販DVDでもレンタルDVDでもコピーガードが付いています。簡単に言うと、DVDコピーガードを解除すれば、レンタルDVD iPhoneで見ることができます。

だが、DVDコピーガード解除するのは難しいことです。一般的に、レンタルしたDVDをiPhoneに落とすには、コピーガード解除できるDVDリッピングソフトを利用して簡単にできますが、最新・最強のDVDコピーガードを解除できるDVD iPhone変換ソフトはめったに少ないです。

徹底的に解説!レンタルDVDコピーバレるのか?レンタルDVDコピー違法なのか?

手軽にレンタルDVDをiPhoneに取り込む方法とは?

諦めるのは早いです。ここでは最新・最強のDVDコピーガードを解除できるDVD iPhone変換ソフトを薦めます。WinX DVD Ripper PlatinumというDVDリッピングソフトで手軽にレンタルDVDをiPhoneに取り込むことができます。このソフトが自慢するのは最新・最強のコピーガードにも完璧に解除できます。最強コピーガードといえるソニーArccOS、Disney X-project DRMにも簡単に解除します。市販DVDもレンタルDVDも対応しています。

または、DVD iPhone変換のほかに、DVDをAndroidスマホやタブレットなどの端末に入れて再生したり、DVDをMP4, AVI,MP3, HEVC, MPEG, WMV, MOV, FLVとM2TSなどの汎用動画形式へ変換することもできます。

そのほかに、もう一つの特徴は、WinX DVD Ripper PlatinumがIntel QSV と NVIDIA (CUDA) NVENCのハードウェアアクセラレーション レベル-3とハイパースレッディングのサポートにより最小50%からスピードアップ、DVD映画をリッピングするには 5分間しかかかりません。 

WinX DVD Ripper Platinum でレンタルDVDをiPhoneに入れる方法の解説

事前にDVD iPhone変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumをフリーダウンロードしてインストールしてください。初めにインストール中に利用する言語を選択します。「日本語」を選択すればWinX DVD Ripper Platinumの初回起動時から日本語表示できます。それとも、WinX DVD Ripper Platinum 本体画面右上にある「?」ボタンをクリックして日本語に設定できます。

  • STEP.1

    WinX DVD Ripper PlatinumでレンタルDVDを読み込む

    まずWinX DVD Ripper Platinumを起動します。

    そしてDVDディスクを挿入して、インターフェースにおける左上の「DVDディスク」をクリでックしてください。因みに、このソフトがDVDディスク、ISOイメージ及びDVDフォルダという三つの入力形式をサポート。

  • STEP.2

    出力形式を選択

    DVDを入力した後、ソフトは自動的で出力プロファイルリストが表示されます。

    再生環境などによっていろいろな出力プロファイルが用意しています。出力プロファイルを下にスクロールして、分類を選択することによりAppleデバイス- iPhone動画へという順番で進めます。古いiPhone機種から最新のiPhoneまで対応しているので、ご自分自身の機種に応じて選択してください。

    後は「OK」ボタンを押すことを忘れないように。

    ヒント:
    絶えずに更新続けているおかげWinX DVD Ripper Platinumでコピーガード付きのレンタルDVDをiPhoneに取り込むだけではなく, Xperia Z5、Z4、iPad Pro、Galaxyなどの人気デバイへ変換することもできます。

  • STEP.3

    保存先を設定して、変換スタート

    「参照」ボタンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択します。

    最後は「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして作業を始めます。数分間待てば完成できます。

DVDコピー方法についてもっと知りたい方は

DVDコピーのページへ
この記事を書いた人:小早川

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。