ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > MP4圧縮フリー方法

高画質でMP4動画ファイルの容量を圧縮、小さくする方法が登場!


容量が大きいMP4ファイルはどんだけ不便!MP4のサイズを縮小できるか


最近では、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などで、動画を見るケースが増えています。MP4ファイルは汎用性が高いフォーマットですが、サイズの大きいMP4ファイルがハードドライブの大きなスペースを占めている場合、または携帯デバイスのメモリカードに収まらない場合、お気に入りのMP4動画をリサイズしたい人は少なくないでしょう。確かにMP4ファイルの容量が大きすぎるとかなり不便です。

◆メール送信するには不便〜MP4容量を小さくしたい
人にメールで送りたいMP4の動画がサイズ大き過ぎて送れない状況に逢ったことがありますよね。ご存知のように、一般的にメールに添付して送信できるサイズは2〜3MBくらいが妥当なところです。これ以上大きいと送信相手に迷惑をかけたり、送信ができなかったりすることがあります。 数十MBもあるようなMP4ファイルをメールでおくりたいときは、MP4動画を軽くしたほうがいいです。

◆動画共有サイトに投稿するには不便〜MP4動画ファイルを圧縮したい
動画共有サイトYouTube、Facebook、ニコニコ動画,Veoh, DailymotionなどにMP4動画を投稿したいですが、ファイルサイズが大きいので、失敗したことがあるでしょう。 動画をサイトにアップロードする前に、できる限りMP4容量を小さくしておけば一番いいです。または、動画投稿に薦める形式はFLV、3GP、WMVといったストリーミング可能なフォーマットです。そうしたらアップロードの時間を大部節約できる上に、最高な画面品質も保つこともできます。

◆メモリー減らし、保存することに不便〜MP4動画をリサイズしたい
よくパソコンに、サイズの大きい高画質MP4動画を保存したことがありますか?だが、保存される動画の数が増えるに従って、ハードディスクの容量が少なくなるし、パソコンの作動も重くなります。それに、スマホなどのデバイスではサイズの大きいMP4動画が見られないこともあります。また、スマホやビデオカメラなどで撮った動画のサイズが大きすぎて、デバイスのメモリーを圧迫することもよくあります。この時、MP4圧縮しなければならないです。

MP4ファイル圧縮ソフト

知らないと損!MP4動画を軽くできるソフト〜超簡単にMP4圧縮できた!

『 VideoProc 』 〜 動画圧縮機能付きのHD動画変換ソフト。

操作が簡単!初心者でもMP4動画ファイルを圧縮して、お好きなように任意の形式に変換できます。

最新GPUアクセラレーションを搭載されたため、元動画の品質を維持しながら、ファイルサイズが巨大な1080pのフルHD動画/ 4K UHD動画を大幅に爆速圧縮・変換することができます。

MP4動画ファイルを圧縮

動画圧縮は、エンコードとも呼ばれ、動画ファイルそのもののサイズを小さくすることを指します。一般的にはMP4圧縮は損失ありの圧縮と損失なしの圧縮という二つの方式があります。ここでは紹介したいのは無劣化でMP4動画ファイルを圧縮する方法です。

1.MP4圧縮方法:ファイル形式を変換
一番簡単なのはより小さい動画形式にMP4を変換するということです。これは画質を低下せずに、MP4容量を小さくできます。しかしこの方法では、少しだけMP4動画ファイルを圧縮します。
※汎用動画形式のサイズを比べると、下記の結果になります。
MP4圧縮 AVI>WMV>MPEG-2>VOB>MP4>MOV>MPEG>RMVB>RM>FLV

2.MP4圧縮方法:MP4ファイルの解析度を変更
動画の解像度は通常「幅×高さ」で表され、単位はピクセル値です。一般的な標準解像度は、ビデオでは 640x360 および 640×480、DVD では 720×480 および 720×576 です。 HD ビデオの解像度は通常 1280×720 (720p) または 1920×1080 (1080p、フル HD とも呼ばれる) です。それから見ると、動画ファイルの解像度が高ければ高いほどサイズが大きくなり動画の画質も高くなります。しかし、ビデオの解像度を単に上げても画質は改善できないです。それで動画の解析度を下げてMP4動画ファイルを圧縮できます。

3. MP4圧縮方法:動画のビットレートを変更
ビットレートとは、圧縮された映像・音声データが1秒当たり、どれぐらいの情報量で表現されているかを示す値の事です。動画ファイルのビットレートが高ければ高いほどサイズが大きくなり動画の画質と音質が高くなります。MP4動画を軽くしたい場合、ファイルのビットレートを低く変更すればできます。

4. MP4圧縮方法:動画ファイルから不要な部分をカット
動画の中で要らない部分はよくあるでしょう。好きな部分だけ保存したいでしょう。動画ファイルから不要な部分をカットしてファイルサイズを小さくする効果もあります。

実は、上記の変更はMP4圧縮フリーソフトに任せて、誰でもMP4動画を軽くすることがかんたんにできます。

ヒント:動画ファイル圧縮の最強方法:あらゆる動画を圧縮でき、最強の動画圧縮ソフトご紹介!


万能のMP4動画ファイルを圧縮するソフトに任せ!


プロではないし、動画形式にも詳しく知っていないです。使いやすいソフトは初心者にとって最高です。

ここでは使いやすく多彩な機能を搭載している最強のMP4ファイル圧縮ソフトVideoProcを薦めます。MP4動画圧縮・編集・変換に最適!

このソフトは操作性がシンプルで分かりやすいので、初心者のあなたでも数クリックでMP4動画ファイルを圧縮できます。それにVideoProc動画圧縮ソフトは動画変換、動画の解析度やビットレートの調整、動画ファイルから不要な部分をカットすることは全部実現できます。ほかには動画をYoutube, Yahoo, Facebook, ニコニコ動画, GyaO!, FC2動画, フールーのような300種類以上のサイトからダウンロードできます。それに動画をiPad、iPhone、Galaxyシリーズ、Sony Xperiaなど多様なデバイスに取り込むこともできます。このMP4ファイル圧縮ソフトはスーパー体験を与えます。

MP4動画ファイルの容量を軽く

MP4圧縮方法の説明〜VideoProcで無料お試し!


まずは下のボタンをクリック、VideoProcをダウンロード&インストールしてください。

MP4動画をリサイズ

MP4動画形式を変換:
MP4容量>FLV容量だから、 ここではFLVを例として説明します。

1: VideoProcを起動して、一番目の「ビデオ」ボタンをクリックします。そして、また「ビデオ」ボタンをクリックして、変換したいMP4動画を選択して、ソフトに読み込まれます。

2. ちょっと下のところに「ビデオ」をクリックして、FLV動画形式を選択してください。自分自身のニーズによって、ほかにはいろいろな動画フォーマットを選択することもできます。
(解析度やビットレートの調整、不要な部分のカットをしたくないなら、ステップ5に行ってください。)

MP4動画の解析度やビットレートを調整:

3. 右図の赤線中の「オプション」ボタンをクリックして、ビデオフォーマットパラメータの界面が現れます。そしてビデオの解析度やビットレートを下げてMP4圧縮の目的に達します。最後は「すべてに適用」をクリックします。
(不要な部分のカットをしたくないなら、ステップ5に行ってください。)

MP4動画ファイルから不要な部分をカット

4. 次は、また「オプション」ボタンあるいは編集ツールバーにおける「トリミング」などから、動画編集画面に入ります。「トリミング」ボタンを押して、開始と終了時間を設定でき、動画ファイルから不要な部分をカットします。最後は「完了」ボタンをクリックします。

5.出力フォルダのところで、「参照」ボタンをクリックして、保存先を選んで、最後は「Run」ボタンを押すとMP4動画をリサイズし始めます。

※ご注意するところは、解析度やビットレートの調整でMP4のサイズを縮小しますが、画質と音質が大きく下がる可能性があるので、初心者はご慎重にしてください。

MP4動画をリサイズ

「VideoProc」〜複数の機能を一つに!動画編集最強のソフト!

特徴:
◎DVDコピー機能が搭載!レンタルDVD、映画DVD、音楽DVD...手軽にDVDコピーガードを解除できます。
◎Avgle, JavyNow、Hulu、FC2、YouTube、ニコニコ、Dailymotion、パンドラTV、Youku, XHamster, Bilibiliなど300+動画共有サイトから動画や音楽をダウンロードできます。
◎動画変換機能も搭載しています。ダウンロードした動画を端末に取り込んだり、AVI/MKV/MP4などの主流動画形式に変換できます。
◎気楽に動画を編集/トリミング/合併/字幕追加できます。細かく設定することができます。
◎録画機能も付き!高画質でゲーム実況やパソコン動画などを録画できます。

MP4動画ファイルを圧縮 MP4動画をリサイズ

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: