ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >キャプチャーボードとDVDコピーソフトの違い

キャプチャーボードとDVDコピーソフトの違いを比較、最適なDVDをコピーする方法とはどっち?

DVDをコピーする方法とは?

キャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較

現在では、DVDをコピーする方法はいろいろありますが、大きく分けて、二つあります。一つはDVDコピーソフトを使ってDVDコピー方法です。もう一つはキャプチャーボードでDVDコピー方法です。この二つの方法でDVDをコピーする人はかなり多いですが、キャプチャーボードとDVDコピーソフトの違いをよく知っている人は少ないだと思っています。ですので、ここでは、キャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較し、分かりやすく解説します。

実は、DVDコピーソフトといったら、知っている人は多いですが、キャプチャーボードとは何かと知っている人はあまり多くないでしょう。それで、まず、DVDコピーソフトとキャプチャーボードとは何かから説明しましょう。

キャプチャーボードとは
キャプチャーボードとは映像録画機器のようなもので、DVDの映像をコンポーネントで出力して、キャプチャボードで録画という形でDVDをキャプチャコピーを行います。もちろん音声も録音されます。DVDを通常通り再生させ、それを録画しているだけなので、CSSや容量偽装などのコピーガードは特に関係がありません。

DVDコピーソフトとは
DVDや音楽CDなどに記録されているデ ジタルデータを、そっくりそのままの形またはイメージファイルとしてパソコンに取り込むか、パソコンで扱いやすいデータの形に変換して、ファイルにすることです。このための変換用ソフトウェアも存在し、DVDコピーに使用するツールをDVDコピーソフトと呼びます。

キャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較

DVDという規格は映像や音声、チャプターやメニューなどが、すべてデータとして1つに記録されています。なので、このデータをコピーできてしまえば、DVDの複製、つまりDVDコピーが可能なわけです。では、DVDコピーソフトとキャプチャーボードでDVDコピーの違うところは何でしょうか?

メリットからキャプチャーボードとDVDコピーソフトの違いを説明

キャプチャーボードのメリット:
キャプチャーボードでDVDコピーする方法とは、DVDプレイヤーから出力した映像をHDMIやアナログケーブルでキャプチャボードに接続し、キャプチャボードが映像を認識し、録画をすることで映像のコピーができます。この方法は、DVDのプロテクトを解除することなく、DVDをキャプチャコピーすることができ、さらにプロテクトの種類に関係なく、映像出力さえ可能なら録画できる強みがあります。
または、DVDをキャプチャコピーする利点としては、映像の再生はキャプチャーユニット、映像のキャプチャーはパソコンで、負荷分散が行えるため、音ズレ、コマ飛びの発生が抑えられます。
さらに難しい操作がないため誰でも簡単にキャプチャーボードでDVDコピーできます。

ヒント:使いやすいDVDキャプチャソフトで、合法&高画質でDVDをキャプチャコピーできる方法ご紹介!

DVDコピーソフトのメリット:
DVDコピーソフトはDVDをデータごと解析し、複製することでDVDコピーを行います。キャプチャーボードと違って、データごと複製を行うため、チャプターやメニューなどを引き継いだ状態での完全コピーが可能です。それに時間もそこまでかからないので、DVDコピーソフトの方が優秀といえます。
優れるDVDコピーソフトとして、WinX DVD Ripper PlatinumのようなソフトはDVDを通常動画形式に変換でき、再編集することも簡単にできます。そのほかに、無劣化でDVDをスマホやタブレットに取り込んで再生することもできます。または、細かな設定がなく、PC初心者にも扱いやすいで す。
また、DVDコピーソフトはフリーソフトとして配布されているものもあり、無料でDVDコピーができるというメリットもあります。
2017 DVDリッピングフリーソフト人気ランキングとオススメ>>>

上記のメリットからキャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較して、各自の強みがありますが、便利さ、機能の面から見ると、DVDコピーソフトのほうが優勝だと思います。

キャプチャーボードとDVDコピーソフトの違い

無劣化でDVDをコピーする最高なソフトとは?

DVDコピーには最善のソリューションおススメ
WinX DVD Ripper Platinum - すべてのDVDコピーガードを解除でき、手軽くレンタルDVD、音楽DVD、ダンスDVDなどをコピーできます!スマホやタブレットなどに取り込んで再生することもできます。

キャプチャーボードとDVDコピーソフトの違い キャプチャーボードでDVDコピー
豊富な機能が備えるDVDを動画に変換するソフトです!!操作もシンプルでわかりやすくなっているので、操作性の面からもおすすめします!! - 20代平凡サラリーマンの収入アップ大作戦管理人

デメリットからキャプチャーボードとDVDコピーソフトの違いを説明

DVDコピーに、キャプチャーボードとDVDコピーソフトは優れるところがいろいろありますが、デメリットもあります。これからは、それぞれのデメリットを確認しましょう。

キャプチャーボードのデメリット:
キャプチャボードはあくまで映像録画機器なので、再生している映像のみしか保存されません。また、録画には再生時間分の時間を要します。つまりはテレビの番組録画と同じ、ということです。

DVDコピーソフトのデメリット:
DVDコピーソフトはDVDのプロテクトを解除する必要があります。CSS、CPRM、容量偽装、Cinavia、UOPs、APS…など非常に多くのDVDプロテクト種類があり、自分がコピーしたいDVDのプロテクトが対応していない場合は、アップデートを待つか、他のリッピングソフトを探さなくはいけないという面があります。
あらゆるDVDコピーガードを解除し、絶対DVDコピー可能>>>

まとめ!キャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較した結果!

キャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較した結果としては、DVDコピーを行うために多くの人が活用しているのがDVDコピーソフトですが、人それぞれのニーズが違っていますので、自分のニーズに応じて、選択したほうがいいです。

キャプチャボードはこんな方にオススメ
・パソコンに詳しくない
・ハイスペックパソコンを持っていない
・そもそもパソコンを持っていない
・好きな部分だけほしい

DVDコピーソフトはこんな方にオススメ
・PCを持っていても画面が暗くなっりしてDVDをキャプチャコピーができない
・DVD動画再生しなくて、短い時間でDVDをコピーしたい
・PCを持っているので簡単に編集したい
・難易度や操作性はできるだけ簡単がいい

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。 なお、このソフトでコピーされたものは個人使用だけに限られ商用利用はできません。

キャプチャーボードとDVDコピーソフトを比較 DVDをキャプチャコピー

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: