ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > Android iPhone比較

【徹底比較】AndroidとiPhoneの違いは?使いやすいのはどっち?

iPhone Android,AndroidとiPhoneで使いやすいのはどっち

iPhone Androidのシェア率はどうなっていますか?

あなたはどんなスマホ機種を持っていますか?AndroidとiPhoneどっちですか?今はスマホ市場は激しい競争時代に突入しています。AndroidとiPhoneがほぼスマホ市場を占領しています。だが、市場シェア率はAndroidとiPhoneどっちが多いですか?

AndroidとiPhoneの違い〜シェア率
日本:iPhoneが69.1%、Androidが30.0%
世界:iPhoneが15.0%、Androidが81.2%

上記のAndroid iPhone比較の結果から見ると、日本では約7割の人がiPhoneを選択しています。最近では、日本国内でAndroid勢の伸びが拡大していますが、今まではiPhoneの独占状態になっています。しかし、世界的に見てAndroidのほうが圧倒的に多いです。では、AndroidとiPhoneで使いやすいのはどっちなのか迷っていますよね。

INDE : Android iPhone比較 | AndroidとiPhoneの違い:スペック比較 |  AndroidかiPhoneか選択する理由

AndroidとiPhoneどっちがいい

【必要なツール】DVDをiPhone Androidに取り込み、再生可能!

WinX DVD Ripper Platinumを使って、レンタルDVD、アイドル音楽DVD、最新映画DVDをiPhone Androidで再生できるフォーマットに変換して取り込むなら、いつでもどこでもすきな映画を鑑賞可能!

>> Digiarty特別企画!!−WinX DVD Ripper Platinum超特価セール〜2016 特集

Android iPhoneどっちがいい

AndroidとiPhoneの違い

AndroidとiPhoneの違いはどこですか?

ご存知のように、iOSはAppleだけが製造の権利を持っています。だがAndroid OSはオープンなので複数のメーカは自由に開発できます。そのほかに、AndroidとiPhoneの違いは何ですか?または、一体Android iPhoneどっちがいいですか?

Android iPhone比較〜機種の違い

iPhoneは毎年新しい機種を発表しますが、機種の選択肢は少ないです。今入手できるiPhone 5からiPhone 6s/6s Plusのモデルも4インチ/4.7インチ/5.5インチの画面サイズしかないです。その代わりに、Androidスマホのメーカーが多いので、様々なデザインとサイズの機種を提供しています。ユーザーが自分の必要によって最適な端末を選択しやすいです。AndroidとiPhoneの違いの一つはAndroidのほうが機種が多いです。自分の好みによってサイズも、機能も、値段もいろいろ選択できます。

Android iPhone比較〜安定性

スマホが出始めの頃は圧倒的に、iPhoneの方が安定性が上でした。初期のAndroidはスペック不足により動作が重く、アプリや電源が落ちるといったことが頻発していました。だが、今はiPhoneも不具合が出ることも多く、iOS8の時の不具合はかなりありました。OSのアップデートやスマートフォン自体の性能がアップすることでAndroidも十分安定して使えます。この方面でAndroidとiPhoneの違いはほぼないです。

Android iPhone比較〜アプリの種類

アプリの種類がiPhoneの方が豊富ですが、有名なアプリはAndroidでも見つけられます。ただ、各ストアではアプリが多く配信されていますが、新作アプリの多くが「iPhone」に優先してリリースする傾向が強く、Androidは若干遅れてリリースされることが多々あります。それはiPhone端末の種類が少なく、開発がしやすいということからアプリの種類は多く、リリースも優先しているようです。

Android iPhone比較〜セキュリティ

個人情報があるので、当然安全性が第一です。セキュリティ面に関しては、Android iPhoneどっちがいいですか?Androidアプリ開発者の為に仕様が公開されていることもあって、脆弱性が見つけられやすく、ウイルスなどの不正プログラムも作りやすい傾向があります。また、Androidは世界的にユーザー数も多いこともあってウイルスなどの標的にされやすいようです。しかし、iPhone は強い自衛意識を持っています。iPhoneのアプリは Apple社の厳しい審査をクリアしているため、品質や安全性が高いです。そのため、iPhoneのセキュリティがより高 いと思います。

Android iPhone比較〜操作性

iPhoneはデザイン性重視で余計なボタンを減らすために、ホームボタンと左上・右上に表示されるボタンで操作します。画面はAndroid端末に比べると小さめで、片手操作がしやすいと言われています。一方でAndroidはホームボタン・タスクボタン・メニューボタン・バックボタンといった物理キーやタッチキー、オンスクリーンキーなどがiPhoneと比べてボタンが多くありますが、基本的に画面の下に配置されているため、指を遠くまで手を伸ばす必要性が減ります。iPhone Androidの操作性は人によって評価が違います。

Android iPhone比較〜防水機能

AndroidとiPhoneの違いのもう一つは防水・防塵です。Androidは防水・防塵の機種が多いのに対し、iPhoneでは今まで防水・防塵対応のスマートフォンを一度も作ってきていません。スマホの防水機能については不要論も根強いですが、防水対応の方がいいのは確実です。万が一iPhoneが水に濡れてしまったら、使えなくなる可能性が高いです。逆に防水機能のある Androidスマホが多く、雨に濡れても、お風呂に入りながらでも安心して使うことが出来るようになります。

>>AndroidからiPhone 6sへのデータ移行術〜アイフォン6s機種変更データ移行方法ご紹介

AndroidとiPhoneの違い〜Xperia Z5、Galaxy S6 edge、iPhone6s、iPhone6s Plusのスペック一覧

モデル


Xperia Z5


Galaxy S6 edge


iPhone6s


iPhone6s Plus

大きさ

5.2インチ

5.1インチ

4.7インチ

5.5インチ

プロセッサ

Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz +1.5GHz オクタコアコア、
Adreno 430 GPU 64bit

Exynos 7420 2.1GHz + 1.5GHz オクタコア 64bit

Apple A9 + M9モーションコプロセッサ 64bit

Apple A9 + M9モーションコプロセッサ 64bit

メモリ

3GB

3GB

2GB

2GB

液晶画面解析度

1920×1080

2560×1440

1334×750

1920×1080

ストレージ

32GB+microSDXC(最大128GB)

32 / 64 / 128GB

16 / 64 / 128GB

16 / 64 / 128GB

背面カメラ画素数

2300万画素

1600万画素

1200万画素

1200万画素

前面カメラ画素数

500万画素

500万画素

500万画素

500万画素

OS

Android 5.1 Lollipop

Android 5.0 Lollipop

iOS 9

iOS 9

重量

154g

132g

143g

192g

幅×高さ×厚み

72×146.0×7.3mm

70.1×142.1×7.0mm

67.1×138.3×7.1mm

77.9×158.2×7.3mm

指紋認証

側面

ホームボタン

ホームボタン(Touch ID)

ホームボタン(Touch ID)

感圧式マルチタッチ

×

×

3D Touch

3D Touch

4K動画

防水防塵

×

×

×

本体カラー

グリーン、ホワイト、ゴールド、グラファイトブラック

ゴールドプラチナ、ホワイトパール、ブラックサファイア、グリーンエメラルド

シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

バッテリー容量

2900mAh

2600mAh

1715mAh

2759mAh

ヒント:iPhoneとXperiaとGalaxyどっち?ディスプレイ、カメラ、スペック、バッテリーなど各方面から徹底比較 !

★ AndroidとiPhoneで使いやすいのはどっちですか?

上記、長々とAndroid iPhone比較してきましたが、結局Android iPhoneどっちがいいのか一言葉でいえませんね。iPhone Androidは各自の特徴があります。どういう人がiPhoneに向いているのか?どんなタイプの人はAndroidに向いているのか?下記のAndroid iPhone比較内容をご参照ください。

Androidのメリット:
1.戻る・ホーム・メニューボタンがあります。片手操作でも親指で戻るボタンをタップすれば、前の画面に戻る事が出来ます。iPhoneにはホームボタンしかありません。
2.SDカード対応で、空き容量を増やしたり、スマホで撮った写真を簡単にパソコンに取り込むことができます。
3.ガラパゴス機能があります。「おサイフケータイ」・「ワンセグ」・「防水」・「キャリアメール」等を搭載しています。
4.Androidにはウィジェットがあるため、新着メールや天気、スケジュール・最新のニュースといった情報を常にホーム画面に表示することができます。

iPhoneのメリット:
1.3D Touchは、iPhone6sから新たに搭載されたインターフェースです。圧力を感知する新ディスプレイを採用したことで、画面をタップする指の強さに応じて3種類のタップ操作を使い分けることができます。
2. iPhoneの指紋認証で、スムーズにロック画面の解除をしたり、アプリ購入の際にパスワード入力の手間が省けるのです。一部Androidスマホでも指紋認証は採用されていますが、iPhoneに比べてセキュリティ上のリスクが高いという意見もあるようです。
3.iPhoneには音量ボタンの上に独立したマナーモードスイッチがあり、操作簡単です。頻繁にマナーモードにしたい人にとっては大きなメリットだと言えます。
4. バックアップと復元が簡単です。iCloudやiTunesでバックアップを取ることで、すぐに以前の状態に復元することができます。

★ Androidに向いている人

◆安くスマホを使いたい
◆ガラパゴス機能にこだわる
◆パソコン並に使い込みたい
◆お風呂でスマホを使いたい
◆自分でいろいろ調べてカスタマイズしたい

★ iPhoneに向いている人

◆できるだけ操作しやすい
◆キュリティに不安がある
◆スマホに詳しくない
◆いろいろ調べるのがめんどくさい
◆周りと同じ機種を持ってみんなと情報交換したい

実は、スマートフォンで主に使用する機能は、「メール・ネット閲覧・電話・カメラ撮影・スケジュール管理」の5つですよね。Android iPhone比較して細かいところは違って、主な機能はiPhone Android両方で問題無く使えます。Android iPhoneどっちがいいか、自分の必要や予算などによって最適なスマホを選択しましょう。

あわせて読みたい:Android 6.0新機能とAndroid 6.0不具合一括まとめ,DVDをアンドロイドタブレットで見る方法, iPhone7スペック・デザイン・発売日など詳細のまとめ

AndroidとiPhoneどっち

WinX DVD Ripper for Mac〜〜iPhone Androidスマホ対応で使い勝手の日本語DVDリッピングソフト

★  Windows 10/8/7 (32 & 64 bit), Windows 2000, 2003, XP, Vista (32 & 64 bit)で全部動作可能
★ CSS, RCE, ArccOS, UOPs, Disney X-project DRM, APS, 容量偽装, リージョンコードなどあらゆるDVDコピープロテクト解除可能
★ 1:1無劣化でDVDをコピーしmpg形式・ISOイメージ・DVDフォルダにPCに保存できる
★ MOV, iTunes, MP4,WMV, FLV, AVI, MP3, iPad, PS4, iPhone6s, Xperia Z5, H.265/HEVCなど390+プロファイル内蔵
★ いらない部分をカット(トリミング)、字幕を無効・追加、画面拡大(クロップ)、タイトル合併などの編集機能が備えている
★ オーディオ/ビデオパラメーターカスタマイズ可能。細かい設定も可能
★ DVDから好きなシーンをjpg/pngとして保存できる。音源抽出も可能
★ 高品質エンジン、・デインタレーシング、Force A/C synなどの技術によって、動画画質を最大限度に維持する
★  インターフェースが簡潔で分かりやすい!初心者・PCによくわからない方でも上手くDVDをコピーできる!

AndroidとiPhoneで使いやすいのはどっち Android iPhoneどっちがいい

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: