ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > Surface Pro 5とSurface Pro 4の違い

性能スペック比較:Surface Pro 5はSurface Pro 4からどう変わったのか?

Surface Pro 5とSurface Pro 4の違い

気になるスペックが明らかに!次期Surface Pro 5がいよいよ登場!

iPadが発売されたばかりのころ、タブレット業界でせんせーションを巻き起こしたことと比べて、確かにSurface Proはそんなに注目を集めなかったのは事実であるが、自分の特徴をもってやはりこの業界にショックを与えた。まるでビジネスタブレットの見本だと見られている。AppleもSurface Proと同じようなサイズのiPad Proを発売し、Surfaceシリーズのキーボードとマルチタスクを参考にすることなどもはっきりわかる。

Windows10を搭載する次世代Surfaceであるサーフェスプロ5の発売日などについて、Microsoftはまだ詳しく発表していないが、Surface Pro 5スペックや価格などの情報に関するうわさは絶えずにネットで流されている。では次世代Surface Pro 5とPro 4比較して、どこか進化したか?現在流れているうわさの中で信憑性の高い情報を選び出して分析し、Surface Pro 5とSurface Pro 4の違いを下記にまとめてみた。みなさんのご参考になれば嬉しいだと思う。

サーフェスプロ5発売日と発表日はいつ頃に?

過去のSurface Proシリーズの発表を振り返ってみると、Surface Pro 2が2013年9月末に発表され、10月末に発売;Surface Pro 3が2014年6月末に発表;Surface Pro 4の発表が2015年10月初めに行われ、発売は10月末になる。ここ数年のSurfaceの新型モデルが毎年の10月に発表する場合が多い傾向から見る限り、次期Windowsタブレットサーフェスプロ5発売日は2016年の10月になることが予想されている。

一方、最近ネットの情報により、6月にリリースされる次世代MacBook Proに対抗するためにサーフェスプロ5発売日も6月上旬だという噂がる。けれど、Windows 10向けの大型アップデートRedstone、第2弾のリリースは2017年春に延期されるようで、自社ブランドの新たなWindows 10デバイス群をサポートすると決定したからだという。もしそれが本当なら、2017年前半に発表が最も有力で、サーフェスプロ5発売日が来年の2月末以降になると予想される。

Surface Pro 5価格予想〜Surface Pro 5とSurface Pro 4の違い

正直に言えば、Surface Pro 4は我々にとってはちょっと高すぎて、一般向けモデルは最小構成で12万円を超えており、最大構成となる「Core i7 Intel Iris Graphics 540、メモリー 16GB、SSD 512GB」モデルについては25万円以上、我々は見ただけで尻込みして十分だ。

値段が正式発表されないが、Surface Pro 5価格はきっとPro 4と大体同じであることが予想されてきた。海外の関連サイトNews Everydayによると、Core i5モデルとCore i7構成の一般向けモデルの値段がそれぞれ899ドル(凡そ97,901日本円)からと999ドル(およそ108,791日本円)から、最大構成モデルのSurface Pro 5価格は1599ドル(およそ174,131日本円)になることが報告されている。

【無料】DVDをSurface Pro 5で存分に楽しめる方法

最強DVDコピーアプリ:WinX DVD Ripper -簡単かつ迅速にDVDをSurface Pro 5にフリー取り込み、DVDをSurfaceで見る可能。

 Surface Pro 5対Surface Pro 4

Surface Pro 5とPro 4比較 〜 CPU性能が大幅に向上!

Surface Pro 4が第6世代Core(開発コード名:Skylake)を採用しているのに対して、Surface Pro 5では次期CoreプロセッサのKaby Lakeを採用することが明らかになる。Kaby Lakeは第6世代Coreプロセッサ(Skylake)と同じ14nmプロセスで製造され、チップセットの更新やPCI Express3.0のレーン数の増加などが行われているが、基本的には「Skylake」からの性能の大幅な向上はあまり見込めないものとみられている。またSurface Pro 5対Surface Pro 4、Surface Pro 5では従来よりも大容量のSSDを搭載し、バッテリー容量は現行モデルよりも増加し、より多くの電力、データを伝達でき、ビデオ出力からファイルのコピーまで様々なタスクをこなすことができるUSB Type-Cが採用されると伝える。

一方、Intelの第7世代Coreプロセッサである「Kaby Lake」が今年8月頃より順次投入される予定と言われる。これもSurface Pro 5が来年の上半期に発表のが最も有力の証拠だと思う。

ヒント:iPhone 7対iPhone SE比較レビュー!iPhone 7 iPhone SEどっちがおすすめ?

Surface Pro 5とSurface Pro 4の違い 〜 より鮮明な画像表現、より大きなディスプレイ?

画面解像度だけについて言えば、現行のSurface Pro 4が高品位な写真・映像表現で市場に大部分のノートPCとタブレットに超える。Surface Pro 5とPro 4比較し、Surface Pro 4では2736*1824ピクセル解像度の12.3型ディスプレイを搭載し、Surface Pro 5ディスプレイはどうなるのか?一層高精細で鮮やかな発色の見やすいディスプレイを搭載するか? Android陣営には真っ先に4Kディスプレイを搭載されたタブレットが続々と出てきて、Surface Pro 5には4K ディスプレイも採用する可能性が相当高い。

サーフェスプロ5発売日

またディスプレイのサイズには、Surface Pro 5とSurface Pro 4の違いがるのか?Surface Pro 4の画面サイズが日常の作業に対してすっかり十分であるようだが、モバイル端末が既に「大画面」の時代に入り、しかもiPod Proでも12.9インチのディスプレイを採用する。ディスプレイサイズをアップするなら電池のために余分の空間を提供し、バッテリを長持ちさせる。ということで、次世代のSurface Pro 5ディスプレイでは大型化&高解像度を実現するできると思う。

Surface Pro 5とSurface Pro 4の違い 〜 タイプカバーとSurface ペンが良い感じに進化

Microsoftからの特許出願にSurfaceペンとドックの技術が流れられている情報により、次世代のSurfaceペンに電極を設けて、マグネットでドックに吸着しつつ電極を介して充電ができるようになる。一方、Surface Pro 5対Surface Pro 4、Pro 4のタッチパッドの使用体験があまり完璧ではなく、ノートPCより強いところも見つけないからマウスを使用するほうが良いであるようだ。Surface Pro 5のタイプカバーが更に薄くて良い感じに進化し、タッチパッドもより使いやすくて外出でもユーザーも快適に利用できる。

人気検索 : Surface Book 2最新情報Surface Book VS MacBook Pro比較 iPad mini 4 vs iPad Pro vs Surface Pro 4

Surface Pro 5とPro 4比較 〜 バッテリー容量が大幅アップ!

Surface Pro 5対Surface Pro 4、Surface Pro 4の公称バッテリーライフは720p/4Mbpsの動画を9時間連続で再生可能とされているが、実際に試したところ約6時間半でバッテリーが3%まで減ったそうである。勿論、テスト条件が異なるから電子デバイスの実際バッテリーライフが公称バッテリーライフより短かいのは驚くべきことではない。けれど、バッテリーが2つ搭載されているSurface Bookと比べてみたらかなりのひらきがある。Apple社のMacBook Airと比較してもSurface Pro 4のバッテリー駆動時間があまり見劣りするのか?
Surface Pro 5ではSurface Bookと同じでバッテリーが2つ搭載するかどうかわからないが、バッテリー容量がPro 4より大幅に増加は判明したと言える。何といってもSurface Pro 5は少なくとも7時間持続のバッテリーを採用してこそ、MacBook AirまたはiPod Proと競い合うことができる。

【究極の道具】最適!TSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDをSurface Pro 5にリッピングしたいのか?

WinX DVD Ripper Platinum -CSS、Sony ArccOSなど及びDisney X-project DRMなどのDVDコピーガードまでも全て解除でき、高速にTSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDをSurface Pro 5に取り込み可能。

Surface Pro 4 VS Surface Pro 5スペック比較:Pro 4からの進化点をチェック

機種名 Surface Pro 4 Surface Pro 5
サイズ 高さ約201.4mm×幅約292.1mm×厚さ約8.4mm まだ不明
重量 約766g(Core m3モデル)、約786g(i5/i7モデル) まだ不明
ディスプレ 12.3インチ より大き
CPU 第6世代Core (Skylaker) 第7世代Core Kaby Lake
メモリー 4GB、8GB まだ不明
SSD 64GB、128GB、256GB、512GB 64GB、128GB、256GB、512GB
その他
インタフェース
microSDカードスロット、
Mini DisplayPort、
USB 3.0、ヘッドホン・マイク
USB Type-C
カメラ 背面カメラ500万画素、
前面500万画素
まだ不明
駆動時間 最大6時間(動画再生) 最大7時間
OS Windows 10 Windows 10 RedStone

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: