Home > Blog >iPhone 6 対 iPhone 6 Plus

遂に iPhone 7発表!iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較 >>

iPhone 6 Plus/iPhone 6とiPhone 6sを比較、どっちを買うのがいい?

iPhone 6s、2015秋に販売か?

日本時間2014年9月10日午前2時iPhone 6とiPhone 6 Plusをついに発表され、日本には9月19日から発売はじまりました。一方Appleのサプライチェーンからもたらされた情報によると、AppleはSamsungの頻繁なリリースに対抗するため、またApple Watchが発売される春にiPhone6sとセットで発売すると予測されています。それでは、iPhone 6/iPhone 6 プラスどっちが人気、どっちを買いに値しますか。また iPhone 6sとiPhone 6の違いを詳しく説明する。

iPhone 6 対iPhone 6 Plus、iPhone 6とiPhone 6 Plusの違いは何?

次世代iPhoneとして、何より目を引くのは従来の旧型よりディスプレイが一層大きくになり、4.7インチのiPhone 6と5.5インチのiPhone 6 Plusとある2種類です。 ではiPhone 6とiPhone 6 Plusの違い一体何ですか。

  1. iPhone 6とiPhone 6 Plusは進化した大画面のディスプレはRetina Display HDを搭載し、解像度もそれぞれ1334*750ピクセル(iPhone 6)と1920*1080ピクセル(iPhone 6 Plus) まで向上し、より美しく発色するようになりました。
  2. 一方で薄さは7.6mmだったiPhone 5sよりも薄く、iPhone 6は6.8mm、iPhone 6 Plusは7.1mmとなります。
  3. 搭載されたプロセッサはApple A8で、A7チップよりもCPU性能は25%、GPU性能は50アップしています。
  4. バッテリーの持ちは歴代のiPhone最大の弱点とまで言われ、沢山のユーザーから欠点として指摘されましたが、今回のiPhone 6とiPhone 6 Plusがよ りパワフルになったのに、圧倒的に電力効率が良くになりました。
  5. 新たな非接触通信のNFCを搭載し、Apple独自の決済システム『Apple Pay』が使えるようになります。

こんなに素敵な新機能を加えたiPhone 6とiPhone 6 Plusを見ると、皆さんはきっと居ても立ってもいられなく、早めに手にしたいでしょう?けれども、この2種類のiPhone 6に強いて一つを選ぶなら、iPhone 6/iPhone 6 プラスどっちが人気、どっちを買いますか?皆さんはきっと悩んでならないです。それでは、これからiPhone 6とiPhone 6 Plusを比較し、購入するための参考に是非どうぞ。

iPhone 6sとiPhone 6どっちが人気?iPhone 6sとiPhone 6の違い :

チップの消費電力が大幅に減りバッテリ駆動時間が延びる。または、同じバッテリ時間で、性能が伸びます。

iPhone6sのフロントパネルはゴリラガラスシリーズの新製品「ゴリラガラス4」を採用。
  従来のものよりも薄くなったうえに強度が高められ、1mの高さから落とす落下実験でも80%が割れなくなったとのことです。

iPhone6sは4.0インチを追加、3サイズ提供
 3つのサイズはiPhone 6と同様の4.7インチとiPhone 6 Plusの5.5インチ、そして新たに4.0インチのiPhone 6s miniを追加し、提供するというものです。4.0イ ンチサイズのiPhone 6s miniでは、女性などでも片手操作がしやすい事に配慮したものとなり、サイズのバリエージョンを更に揃えたい思惑があるのだと考 えられています。

iPhone 6s、iPhone 6 対iPhone 6 Plus、スペックについてiPhone 6s、iPhone 6とiPhone 6 Plusを比較

iPhone 6とiPhone 6 Plusの違い

ヒント:

AVCHD, AVI, MKVなどあらゆる動画をiPhone6に変換はこちら

DVDをiPhone 6 Plusに取り込み方法はこちらへどぞう

iPhone 6/iPhone 6 Plusはどっちが人気、 どっちを買いに値するのか?要の総括

  • デザイン:上記のフォームから見ると、iPhone 6とiPhone 6 Plusを比較し、5.5インチのiPhone 6 Plusがより大きく、現行のスマホ中でも最大スクリーンを持っています。広い視野角且つ鮮やかま発色を備えた大画面のiPhone 6 PlusとiPhone6でHD動画を見ると、視力低下などを心配する必要もなく思いがけない視聴を享受する可能です。勿論、大型されたiPhone 6 Plusの重量も増すに違いないです。iPhone 6 Plus(172g)はiPhone 6(129g)より43g重く、片手で操作するとやや疲れやすくになります。
  • カメラ: iPhone 6とiPhone 6 Plusは同じ8メガピクセルのiSightカメラ、フラッシュ、手ぶれ補正、顔認識や自撮り連写機能を搭載し、顔認識や自ているが、iPhone 6 Plusだけは光学手ぶれ補正が追加されていて、より綺麗に撮影ができます。
  • バッテリー駆動時間:バッテリーの容量は明言されていないが、音楽再生の場合ではiPhone 6が50時間、iPhone 6 Plusが80時間; ビデオ再生の場合はiPhone 6が11時間、iPhone 6 Plusが14時間;Wi-Fiブラウジングの場合ではiPhone 6が11時間、iPhone 6 Plusが12時間;LTEブラウジングの場合はiPhone 6が10時間、iPhone 6 Plusが12時間。バッテリー駆動時間について、iPhone 6とiPhone 6 Plusを比較して、iPhone6 Plusではバッテリーの持ちが圧倒的に伸びています。
  • 価格:前述した通りiPhone 6の発売は19日からで、SIMフリー版の価格がもう出でいます。16GBのiPhone 6が73,224円、iPhone 6 Plusが86,184円;64GBのiPhone 6が86,184円、iPhone 6 Plusが96,984円; 128GバイトのiPhone 6が96,984円、iPhone 6 Plusが107,784円です。価格についてiPhone 6とiPhone 6 Plusを比較して、iPhone 6はより割が良いです。

前述したiPhone 6とiPhone 6 Plusの違いを読むと、iPhone 6/iPhone 6 Plusはどっち人気ですか。単純な性能を言えば、iPhone 6とiPhone 6 Plusを比較て、5.5インチのiPhone 6 Plusが間違いなく完勝しますが、これもiPhone 6 Plusの欠点で片手で操作し難いでしょう。大型ディスプレイのサイズに拘らないなら、旧型のiPhoneを使い慣れたユーザーにとって、iPhone 6がいいオプションでしょう。それに料金からの圧力も受けないです。電池の持ちやディスプレイのサイズを無視することが出来ない方はiPhone 6 Plusを手にしなければなりません。

「朗報」iPhone 6とiPhone 6 Plusに最適なDVDリッピングソフトが登場

ここまで読むと、iPhone 6/iPhone 6 Plusはどっちが人気で、どっちを買いますか?きっと明らかになるでしょう。ところで、次世代iPhone 6とiPhone 6 PlusはRetina HDディスプレイを持っているが、DVD動画を見るのができなくてもったいないこと極まりないです。もしiPhone 6とiPhone 6 PlusでDVDを再生したいなら、DVDをiPhone 6に取り込みしなければなりません。そこでDVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumをススメします。

iPhone 6sとiPhone 6の違い

iPhone 6iPhone 6 Plusの違いを無視可能、どっちでも最適化!

WinX DVD Ripper PlatinumはCPU使用率が低い、CPU使用数の設定可能や最新のCUDAをサポートするより、僅かな時間がかかり、お好きな「アナと雪の女王」や「トランスフォーマー」、「美人と獣」、「アベンジャーズ/エイジオブウルトロン」、「インサイドヘッド」、「LUCY/ルーシー」、「思い出のマーニー」、「カーズ2」、「STAND BY ME ドラえもん」、「GODZILLA ゴジラ」、「寄生獣」、「シンデレラ」など映画DVDをiPhone 6に取り込み可能です。350以上のプロファイルを内蔵し、DVDをiPhone 6に取り込みだけではなく、AVI、MP4、WMV、MKV、M2TS、iPhone6s、iPod/5、Apple TV、iPad Air 2/Mini 4、Android、Nexus 7/9、SONY Xperia Z5、Kindle Fire、HTC、Samsung、XOOM、Galaxy、Surface Tab などのフォーマットへ変換することができ、サークル、運動会、結婚式など思いでをスマホ、タブレットに見れる形式に変換する可能です。それに加えて、柔軟且つフレンドリーな動画編集機能を備え、字幕合成、クロップ設定、トリム設定、ビットレート調整操作しやすくて、ビデオとオーディオのパラメータを容易く調整できます。

iPhone 6sとiPhone 6どっちiPhone 6sとiPhone 6どっち

関連ブログ

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜Digiarty Software製品人気トピックスと情報局を集め、ソフトに関する問題の解決策も紹介するブログ。

http://www.winxdvd.com/blog/special-subject-protect.htm 2016最新リッピングできないDVD一覧、DVD コピー できないを解決