ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > 9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較

2016 新型iPad ProとiPad Proの違い・比較|最新iPad Proに買い換える必要があるのか?

新型iPad ProとiPad Proの違い

9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較〜自分向きなのはどっち?

今月21日にスペシャルイベントを開催すると告知したアップル社は、イベントで新製品に関する情報を発表すると予想されている。イベントのために特設したサイトにはいつものAppleロゴをモチーフにしたイラストが描かれており、「ゴールド」、「ローズゴルド」、「グレイ」、「シルバー」の4色で表現されている。これは現在販売されているiPhone 6s/6s Plusと同じカラバリで、おそらく4インチサイズの「iPhone SE」の発表を示唆しているものとみられる。

また、もう1つ注目されている製品は9.7インチiPad Proであるだろう。新型iPad Pro 9.7インチは独自のスマートコネクタや4つのスピーカーを搭載し、さらにはApple Pencilにも対応するとの情報もあるという。新型iPad Pro 9.7インチは、12.9インチiPad Proの処理能力は欲しいが、9.7インチディスプレイがよいと考えるユーザーたちの希望を応じて開発した商品だという可能性がある。12.9インチの現行iPad Proと比べて、最新iPad Proに買い換える必要があるのか?今回は両製品の各方面を比較して、新型iPad ProとiPad Proの違いを分かりやすいかたちでお届けしてみた。同時に9.7インチiPad Pro 発売日、スペックや新型アイパッドプロ価格など最新情報もをまとめた。9.7イントiPad Proと12.9インチiPad Proどっちを購入すべきか迷っている人はどうぞ。

9.7インチ VS 12.9インチ:新型iPad ProとiPad Proの違い〜皆さんはどちら派


画面サイズには9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較

今回のAppleの新機種発表会で発表されると予想されている新しい9.7インチ版iPadはこれまでとつたえられたきたiPad Air3ではなく小さいiPad Proになるかもしれない。9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較したら、新型iPad Proが小型化したことで、重量も自ずと軽くするはずだ。現行iPad Proよりも本体を更に薄く、今までのiPadで最薄の6.15mmとなる。また画面サイズには新型iPad ProとiPad Proの違いに伴い、本体サイズは「iPad Pro 9.7インチ版」が縦に240mm、横に169.5mm、厚みは6.15mmほど一回り小さくなっている。コンパクトであることが9.7インチiPad Proメリットである。片手で長時間は持てばOK!
因みに、海外のサイトにより、9.7インチのiPad Proが登場するとなれば、現行iPad Airシリーズとほぼ同じになった。ということで、従来のiPad Airシリーズが廃止となり、iPadはiPadシリーズ・iPad miniシリーズ・iPad Proシリーズへとラインナップが整理される可能性がある。

2016年Apple新製品一括まとめ!iPhone 7/6c, Apple Watch2, iPad Air3, 2016 Macbook最新情報届け! >>

ディスプレイ:9.7イントiPad Proと12.9インチiPad Proどっちがいいの?

これまての液晶ディスプレイ低シリコンTFTパネルが採用されてきましたが、9.7インチiPad Proは有機ELパネルを搭載イを搭載すると伝える。解像度には9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較して、それぞれのディスプレイ解像度は3112×2334ピクセル、2,732 x 2,048ピクセル。新型アイパッドプロの画質を向上したがバッテリーの消費電力を抑える、表示クオリティは非常に高く感じられた。それに新しい反射防止コーティングが施され、明るい場所でも読みやすくなるという。単にディスプレイ解除度から見ると、9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較し、確かに9.7イントiPad Proを更に魅力ある。

【無料】DVDをiPad Proで存分に楽しめる無料方法

オススメの最強DVDリッピングアプリWinX DVD Ripper - 手軽くDVDをiPad Proにリッピングする可能。

12.7インチVS 9.7インチiPad Pro スペック〜新型iPad ProとiPad Proの違い

これからは9.7インチiPad Pro スペックまとめ。以下は今までの最新だったiPad Proとの比較。

9.7インチiPad Pro
スペック
12.9インチiPad Pro
スペック
初期搭載OS
iOS 9.3
iOS 9
ストレージ容量
32/128/256GB
32/128GB
RAM
4GB
4GB
高さ
240mm
305.7mm
169.5mm
220.6 mm
厚さ
6.1mm
6.9 mm
重さ
WLAN: 437 g
WLAN + Cellular: 444 g
WLAN: 713 g
WLAN + Cellular: 723 g
ディスプレイ
LEDバックライトMulti-TouchTrue Toneディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル
LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
2,732 x 2,048ピクセル、264ppi
インチ
9.7
12.9
チップ
Apple A9X
Apple A9X
リアカメラ
1200万画素
4K動画が撮影可能
800万画素
Apple Pensil
Smart Keyboard
バッテリー
9時間
9時間

【関連】iPhone SEとiPhone 6sどっちがいい?iPhone 6sとiPhone SEの違い5選まとめ >>

新型iPad ProとiPad Proの違い:カメラ性能など仕様の比較

2016新型iPad Proに有機ELパネルディスプレイを採用するほか、リアカメラの画素数はiPad Pro の800万画素から1200万画素に増加され、iPhone 6sと同様に4K動画にも対応で可能だ。そうなると、現行の12.9インチiPad Proよりも高性能なカメラスペックになる。
他にも、9.7インチiPad Proは現行iPad ProのApple Pensilに対応、Smart Connector搭載、4スピーカー、メモリは4GBらしい。プロセッサはA9Xが搭載されるようだ。

価格対決〜9.7イントiPad Proと12.9インチiPad Proどっちが買い得?

12.9インチの現行アイパッドプロと9.7インチの新型アイパッドプロ価格の一覧表。

12.9インチの現行アイパッドプロの価格
9.7インチの新型アイパッドプロ価格
Wi-Fiモデル
Wi-Fi+Cellularモデル
32GB
94,800円
128GB
112,800円
128,800円
Wi-Fiモデル
Wi-Fi+Cellularモデル
32GB
66,800円
82,800円
128GB
84,800円
100,800円
256GB
102,800円
118,800円


9.7インチiPad Pro スペックは現行の「iPad Pro」に近く、価格は「iPad Air 2」に近い値段になるようだが、iPad Proはハイエンドクラスのタブレットと位置づけられている点から見ると、9.7インチの新型アイパッドプロ価格はiPad Pro より安くなるが、iPad Air2に高くなるに違いない。価格の面で9.7インチiPad Pro対12.9インチiPad Pro比較、9.7インチiPad Proはより安いだろう。けれど9.7インチiPad ProにはApple PensilやSmart Keyboardを装備するので、コスパも悪くないと思う。

9.7インチiPad Proメリット

・有機ELパネルディスプレイの搭載;・今までのiPadで最薄の6.15mm;・普通のカバンに入れて持ち歩ける;・iSightカメラは1200万画素に増加 ;・軽量化、片手で楽に持ち運べる

12.9インチiPad Proメリット

・画面が大きくて目が疲れやすくない ;・画像編集系アプリとの相性抜群;・編集作業し易い;・インメモリは32GBと128.GBからの選択式;・バッテリーの持ちもいい感じ

上の新型iPad ProとiPad Proの違いを読むと、9.7イントiPad Proと12.9インチiPad Proどっちを買うべきか?9.7インチiPad Proに買い替えるべきかどうか?恐らく既にベストのアンサーがあるだろう。一般のユーザーにとって、2016 新型iPad Proは、まあよい選択肢といえよう。それに料金からの圧力も受けない。 因みに、此処でiPad Pro 9.7インチを購入しようと思う人にiPad Proに最適な究極の道具を紹介する。

人気検索:iPad Air 3とiPad Air 2の違いタブレット比較2016iPhone SE最新情報人気iPhoneアプリランキング

9.7イントiPad Proと12.9インチiPad Proどっち 9.7イントiPad Proと12.9インチiPad Proどっち 新型アイパッドプロ価格

【究極の道具】DVDをiPad Proに取り込み&保存方法

オススメの人気アプリ:
WinX DVD Ripper Platinum -全てのDVDコピーガードを対応でき、高速にDVDをiPad Proに取り込む可能。

新型アイパッドプロ価格

【朗報】新型iPad ProとiPad Proの違いを無視可能、どっちでも最適化!

WinX DVD Ripper PlatinumはCPU使用率が低い、CPU使用数の設定可能や最新のCUDAをサポートするより、僅かな時間がかかり、お好きな「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワール」、「ピクセル」、「バケモノの子」、「アントマン」、「モンスターズ・ユニバーシティ」、「ジュラシック・ワールド」、「MOZU」、「スターウォーズ/フォースの覚醒」、「ズートピア」などの映画でなど映画DVDをiPad Proにへリッピングする可能。

勿論350以上のプロファイルを内蔵し、DVDをiOS9に取り込みだけではなく、AVI、MP4、WMV、MKV、M2TS、iPhone6s、iPod/5、Apple TV、iPad Air 2/Mini 3、Android、Galaxy S7、Surface 3 などのフォーマットへ変換することができ、サークル、運動会、結婚式など思いでをスマホ、タブレットに見れる形式に変換することができる。それに加えて、柔軟且つフレンドリーな動画編集機能を備え、字幕合成、クロップ設定、トリム設定、ビットレート調整操作しやすくて、ビデオとオーディオのパラメータを手軽く調整して、初心者までも順調に操作してやすい!

ヒント: WinX DVD Ripper Platinumの割引ライセンスコードを獲得する方法
Pick Up:WinX DVD Ripper Platinum使い方、設定方法などについての詳しく紹介

*本記事で紹介されているツールを用いる場合は、自作DVDや家庭用カメラで個人的に撮影した動画などでのご利用をお願いします。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: