ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > 高画質でiMovieからDVDに書き出し

iMovie DVD焼き方:Mac/WindowsでiMovie DVDに作成できた方法一覧2016

iMovieからDVDに書き出したいのですが、imovieで作成した編集動画をiDVDに共有をかけようとすると、「予期しない理由で終了しました」と画面が消えてしまいます…何度やっても消えます。このような場合の対処方法と、iMovie動画をDVDに無料で焼くことができるかを教えてください!

iMovieで作成し、ファイルにしてデスクトップに保存、Windows DVD メーカーというソフトを使ったら、WindowsでWindowsでアイムービーDVD焼くのはできたのですが画質が良くありませんでした。では高品質のWindowsでiMovie DVD焼き方があるのか。わかる方がいたら教えてください。

せっかくならiMovieで作成した美しいムービーをDVDに作成したいが、iDVDかBurnと連携さえすればほぼ同じ画質に保ちながらiMovieからDVDに書き出しができるかと思ったら、結局は、画質が悪くなったり、WindowsでiMovie DVDに作成できなったりなどの不具合が発生してしまった。ということで、今回、最も分かりやすく簡単に行えて最適なiMovie DVD焼き方をまとめてみて、初心者でも順調的にiMovie動画をDVDに無料で焼くことができる。因みに初めてiMovie動画をDVDに無料で焼く方は空のDVDディスクを準備して↓のMac/WindowsでアイムービーDVD焼く方法を試してみてください。勿論OSによってことなるiMovie DVD焼き方の操作手順を、それぞれ解説する。

iMovie DVD焼き方:WindowsでiMovie DVDに作成できるフリー方法

WindowsでiMovieからDVDに書き出したいなら、Windowsで搭載されたオーサリングソフトWindows DVDメーカー及びを使えばできるようだが、出力品質または対応動画形式などのせいで、皆さんに推薦しない。この項では専門的なオーサリングフリーソフトWinX DVD Author でiMovie DVD焼き方を紹介する。出力品質はオリジナルとほぼ同等の画質と音質に仕上がり、簡単にMOV, MP4, H264など形式のiMovie動画をDVDに無料で焼く可能。同時に複数の動画ファイルを追加して1枚のDVDに入れることもできる。更に意外とDVD字幕(*.srt)やBGM&画像の追加する機能があり、DVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RWへ書き込み前にiMovie動画を再編集できる。

iMovie DVD焼き方  iMovie動画をDVDに無料で焼く

iMovie DVD焼き方で必要となるフリーソフト:

WinX DVD Author

WinX DVD Authorは使いやすさが抜群で、初心者でも迷わなく楽々操作ができる。使い方が簡単だが、チャプターメニュー、タイトルメニューが作成でき、細かいところまで設定できるから、初心者も熟練者も高品質でWindowsでiMovie DVDに作成できた。

WindowsでアイムービーDVD焼く方法

ステップ1.
空のDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

ステップ2.「+」ボタンでiMovie動画ファイルの追加

下のDVD-5/DVD-9のところで空のDVDの空き容量が確認できる。iMovie動画ファイル追加完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進む。

ステップ3.スクリーンサイズ&DVD メディアの種類の選択

高画質でiMovieからDVDに書き出し

素材のiMovie動画のスクリーンサイズにより選択(4:3または 16:9)
レターボックス(黒帯)を自動追加して画像比率を維持する。 ( 有効 / 無効 )
「DVDメニューを生成」のチェックを外す
「黒いボーダーを添加」のチェックを外す
DVD-5 (4.7GB) か DVD-9 ( 8.5GB )より DVD メディアの種類の選択

ステップ4.
設定が終了したら 「 Start  」 ボタンをクリックしてWindowsでアイムービーDVD焼くことが始まる。

【無料】結婚式ムービーをDVDに焼いた方法〜感動カンタン >>

Win10 DVD焼く方法:MP4など動画もWindows10でDVDに焼く可能 >>

MacでiMovie DVD 焼き方:別のソフトを利用せず高画質でiMovieからDVDに書き出し

実は、Macに標準搭載されているアプリケーションFidnerでiMovie動画をDVDに無料で焼くことができる。別のソフトが不要でPCにも余計な負荷をかけなく、ただワンクリックだけで、Mac FinderによってMacでiMovieからDVDに書き出しことが完璧にできた。この項では「Finder」を通じでMacでiMovie DVD 焼き方を紹介し、余計なアプリケーションをMacでインストールしたくない方に強くおすすめ!

ステップ1. 光学式ドライブに空のDVDディスクをセット。

ステップ2. iMovie動画を左クリックして、「ファイル」>「“<ディスク名>”のディスクを作成」と選択し、指示に従って操作しておけばOK。

MacでiMovie DVD 焼き方について、またご不明な点がある場合は 、support@winxdvd.com まで遠慮なくご連絡ください。

<注意事項>本記事で紹介されているツールを用いる場合は、自作DVDや家庭用カメラで個人的に撮影した動画などでのご利用をお願いします。商用での利用はできません。

【ハウツー】フリーオーサリングソフトWinX DVD Author使い方〜MP4, AVI, FLV, MOV, MPEG, YouTube動画をDVDに書き込む

MacでiMovie DVD 焼き方

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: