ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > ISOファイル変換方法:ISOからAVIへ変換

ISOファイルをAVIに変換、ISOイメージファイルをPCで再生する方法

ISOからAVIへ変換

ISOイメージファイルをPCで再生したい!

ISOイメージとは、簡単に言うと、ディスクの中身全体を1つのファイルにコピーしたものだ。この特徴も、ISOイメージ最大の利点だと言える。1つの例をあげて見てください。普通CDやDVDには複数のファイルがごちゃっと入っているよね。パソコンに取り込むときに、普通にコピーすればファイルがごちゃっとあるままだ。そうではなくて、ISO形式で取り込むと、○○.isoというファイルが1個できあがる。1個のファイルの中にディスクの中身が「そっくりそのまま」入っている。しかし、ISOにしてしまうとその後の操作が面倒になりそうであろうか。品質を損なわずにディスクなどの中身を保存できるが、ISOイメージファイルをPCで再生したい場合に、仮想ドライブを利用しなければいけない。ネットでウエブサイトからISOイメージをダウンロードしてから、どう処理すればいいのかについてよくわからない人も多い。

ISOファイルをAVIに変換できるのか?

これらの場合の中で、DVDのビデオをISOイメージで保管したことが絶対少ないだろう。ISOイメージになると、保存や持ち運びには確かに便利だが、家で友達と一緒にリラックスしている時に、急にこのビデオを見たければどうしようかな。もしISOファイルをAVIに変換できれば、直接にISOイメージファイルをPCで再生できるようになる。現在主流のビデオ形式の1種として、AVI形式はやや古いけど、一番幅広く使われている形式。また、AVIを扱うAPI(Video for Windows)をWindowsが提供しているため、対応ソフトウェアを開発しやすく、実際に多数のソフトウェアが公開されている。ほとんどの動画再生ソフトもこの形式をサポートしている。だが、.isoファイルを.aviに変換するのはそんなに難しいのか。

知らないと損〜ISOからAVIへ変換する方法

ISOファイルをAVIに変換したいなら、ISO AVI変換ソフトが不可欠なツールである。ネットでも確かにISO AVI変換ソフトが沢山あるけれど、ウィルスや悪意のあるプラグインなどをダウンロードする可能性もある。初心者にとってウィルスばかりの「ISO AVI変換ソフト」をダウンロードしたら、間違えなく災厄なことになった。何にもましてPCのセーフが大切だ!

一方、定番のDVDShrinkはISOイメージファイルに元々対応できない。またDVD Decrypter、Handbrakeのようなフリーソフトが対応できるが、.そのisoファイルを.aviに変換するスピードが虫が這うように遅くて我慢できないだろう。ではオススメのISOファイルをAVIに変換方法があるのか?では今年一押しのISO AVI変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumを強くオススメ!

.isoファイルを.aviに変換 ISOからAVIへ変換 ISOファイルをAVIに変換

.isoファイルを.aviに変換したいのか?

オススメの最適なソリューション:
WinX DVD Ripper Platinum -迅速且つ無劣化で手軽にカンタンにISOからAVIへ変換することが実現する

ISOファイル変換 ISOイメージファイルをPCで再生
ソフトはあらゆる映像フォーマットに変換できます.変換がメインだと思いますよ.DVDから一部を抜き出してタブレットで見たりするときに良いです. -nightfly (いいものみつけた!お買い物情報の編集者)

【2015一番いい】ISOファイル変換の凡ゆる要望を満たした革新的なISO AVI変換ソフトが登場!

100%クリーンでフレンドリーインタフェースを持っているWinX DVD Ripper PlatinumはISOファイル変換の凡ゆる要望を満たして、カンタンにISOからAVIへ変換することが実現する。完璧に無劣化でオリジナルなISOイメージ動画品質を維持して、ISOファイルをAVIに変換してスムーズにISOイメージファイルをPCで再生することもできる。またCSS, RCE, ソニーArccOS, UOPs, Disney X-project DRMなどの今知っている限りのDVDコピーガードとリージョンコードを全部解除できて、他のDVD変換ソフトでISOファイル変換できないなら、WinX DVD Ripper Platinumで変換できる。且つマルチCPUコアの使用数を設定でき、最新のCUDAもサポートし、僅かな時間だけで大容量のISOファイルをAVIに変換することが完了できた。勿論一番目のISOからAVIへ変換するスピードを提供する以外、高品質エンジンにより可能な限り最高の出力品質を役に立つ。
ハウツー:>>【手軽】市販DVDをコピーする方法〜市販DVDをダビングの手順も徹底解説!

ISOファイルをAVIに変換するのやり方

事前に、ISO AVI変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールしてください。初めにインストール中に利用する言語を選択する。「日本語」を選択すればWinX DVD Ripper Platinumの初回起動時から日本語表示できる。また、WinX DVD Ripper Platinum 本体画面右上にある「」ボタンをクリックして日本語に設定できる。

ISO AVI変換ソフト

ステップ1. ISO AVI変換ソフトWinX DVD Ripper PlatinumでISOファイルを読み込む。
WinX DVD Ripper Platinumを起動して、「ISOイメージ」をクリでックしてください。因みに、このソフトがDVDディスク、ISOイメージ及びDVDフォルダという三つの入力形式をサポート。

WinX DVD Ripper Platinumの見た目はシンプルだけど、機能は十分以上。高機能なアプリっていうと、イメージ的には操作が難しそうだったりするもんだが、WinX DVD Ripper Platinumは一切そういった不安を抱えずに利用することができる。シンプル イズ ベストを実現してくれていて、とても使いやすそうなイメージ通りな操作感に好感が持てます。絶えずに更新続けているおかげ、ISOファイルをAVIに変換だけではなく、MP4, H.264, MPEG, WMV, MOV, FLV, M2TSなどのあらゆるメインストリーム映像フォーマットへ変換することもできる。

ヒント:>>ISOファイルをMP4に変換して、スマホで再生する方法
     >>全体のDVDをISOイメージ ファイルにコピーする方法えを教える

.isoファイルを.aviに変換

ステップ2.出力形式を選択
PCの通常映像」→「AVI動画(オリジンAC3/DTSオーディオ)」の順番でご要望のAVI形式を選択してください。選択して後「完了」ボタンを押すことを忘れないように。

ステップ3. ISOからAVIへ変換するのがスタート!
参照」ボタンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択してから「RUN」で高速に.isoファイルを.aviに変換し始める。
P.S.
1.変換が突然停止する
2.変換シーケンスがうまくいかない
上記の状況になる場合、「セーフモード」をご利用ください。セーフモードは変換中問題になる時結構使える。ただし、セーフモードは通常モードより、ISOファイルをAVIに変換するには時間がかかると思う。

またWinX DVD Ripper Platinumは柔軟且つフレンドリーな動画編集機能を搭載していて、字幕合成、クロップ設定、トリム設定、ビットレート調整操作しやすくて、ビデオとオーディオのパラメータを容易く調整でき、ISOからAVIへ変換してから強い個人風格が溢れるムービーを制作するなんて夢ではない。

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めする。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をする。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法。

ISOファイルをAVIに変換 ISOからAVIへ変換

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: