Home > Blog >HandBrakeの使い方

遂に iPhone 7発表!iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較 >>

HandBrakeの使い方- HandBrakeでDVDをiPhone 6などのデバイスにリッピング

HandBrake 0.9.9の使い方

ご存知のように、HandBrakeはDVDなどの動画ファイルをAVI/MPEG-4ビデオに変換するフリーソフトウェアです。その最新評価バーションHandBrake 0.9.9-1が発表して以来、1年半ほど経っていますが、HandBrakeの使い方が分からない方はまだ随分沢山あります。特にApple社の次世代スマートフォンであるiPhone6とiPhone6 PlusがAppleファン且つスマートフォン愛用者の中にはセンセーションを巻き起こすのにともなって、HandBrakeでiPhone 6にDVDをリッピングしする要望もどんどん強くなります。その訳で、これからHandBrakeの使い方:どのようにハンドブレイクでiPhone 6などのデバイスへDVDをリッピングすることを詳しく説明します。

HandBrakeで DVDをリッピングするチュートリアル

まずHandBrake 0.9.9をダウンロードしてインストールしてください。勿論HandBrakeでDVDを解読しようと、サードパーティ製のVLCも利用しなければなりません。

HandBrakeの使い方

1. DVDディスクをPCドライブに挿入して後、HandBrakeを起動し、「Source」オプションを押すと、先入れたディスクを選択して、自動的にDVD内容をスキャンします。もしDVD中身にはタイトルや特典映像が沢山あるなら、HandBrakeはステップからステップまでのスキャン技術を設計されて、多少時間がかかるかもしれませんから、ご少々お待ち下さい。

2. Handbrakeの出力ファイルのデフォルト場所はディスクトップです。ほかの出力場所で保存したいなら,自分のニーズにより出力フォルダを選択します。「Browse」ボタンをクリックして、DVD映画の出力フォルダを設定できます。事前にハードディスクに十分のスペースがあるかどうかを確認する必要があります。

3. DVDの出力形式を選択し、MKVとMP4フォーマット二つだけありますから、iPhone6がサポートするMP4形式を選択してください。

4. 出力ビデオオーディオのパラメータを設定できるので、HandBrakeの最も素晴らしい機能になるかもしれません。

5. 「Start」ボタンをクリックして、主界面の左下にHandBrakeでDVDをリッピングするプロセッサが表示します。

HandBrakeの惜しい所:DVDリッピングする途中よく遭った問題

※ 確かに強力なDVDリッピングソフトウェアですが、無料ソフトの通弊として、HandBrakeのアップデートするスピードがなかなか遅くて、世の風潮に遅れやすいことが明らかになります。例えば、iPhone 6sがもう登場したのに、残念なことにHandBrakeは未だにiPhone 5まで直接に変換できなく、ハンドブレイクで iPhone6sへ変換も無理です。

※ HandBrakeはビデオ-DVD VOBファイル、MPEG-TS、Mastroska、AVI、MPEG-4、OGMしかサポートしません。出力形式の種類も少なすぎるから、ユーザー様の色々なリッピングの要望を満足し難いです。

※ DVDのスキャン処理はかなり多くの時間をかけますから、HandBrakeで長時間のDVD映画をリッピングすると大変でしょう。

※ VLCを利用しても、一部分のプロテクトDVDだけを解読でき、DRMなどの暗号技術から保護された映像データを解読できないことも事実です。更にディズニーのDVDにファイルサイズ、容量偽装などと言われる最新のDVDコピープロテクトが施されているため、HandBrakeでディズニーDVDをリッピングすることも無理です。

HandBrakeを代わりにiPhone 6sへディズニーDVDをリッピングする

もしHandBrakeで最新のデバイスやディズニーDVDも変換できないなど以上の問題を完全に解決できるなら最高です。此処ではHandBrakeと完全に匹敵し、更にある程度で超えたWinX DVD Ripper Platinumを強くススメします。

WinX DVD Ripper PlatinumはWindowsの上で動作し強力なDVDリッピングソフトとして市販やレンタルDVDを殆どコピーでき、DVD CSS、リージョンコード、RCE、Sony ArccOSや UOPs まで全て対応し、HandBrakeでリッピングできないディズニーDVDも容易くリッピングできます。HandBrakeにひきかえ、アップデートするスピードが迅速で、今や流行っているiPhone 6s/6s Plus、iPad Air2/Mini4、Samsung Galaxy S7/S7 edge、Microsoft Surface Pro4、ソニーXperia Z5、Xperia Z5 Compact/Tablet Compactのような最新なスマホやタブレットへDVD映画を直接にリッピングする可能です。此処ではDVDをiPhone6にリッピングすることを例として挙げます。まず↑オレンジ色のボタン↑をクリック、WinX DVD Ripper Platinumをダウンロード&インストールしてください。

HandBrakeの使い方

1. DVDディスクをドライブに入れて、WinX DVD Ripper Platinumを起動した後、「DVDディスク」ボタンをクリックして、DVD中身をソフトに入力します。このソフトは「DVDディスク」、「ISOイメージ」及び「フォルダ」(DVDフォルダ)という三つの入力形式をサポートします。

2. DVDをロードした後、ソフトは自動的にコピープロテクションがあるDVDから正確なタイトルを検出します。iPhone6はAppleデバイスですから、こういう順番を従い:Appleデバイス-iPhone動画へ-iPhone 6,Plus

3. 「参照」ボタンをクリックして、変換された動画の保存先を選択できます。「RUN」ボタンを押すとWinX DVD Ripper PlatinumでディズニーDVDをiPhone6にリッピングがスタートします。

Handbrake高画質設定|Handbrake画質が悪い場合の対処法 >>

WinX DVD Ripper Platinum がHandBrakeを代わる理由

WinX DVD Ripper Platinumは380種類以上のプロファイルを設定して、AVI、H.264、MPEG、WMV、MOV、FLV、MKV、M2TSなどのあらゆる今流行っているメインストリーム映像フォーマットへ変換することができます。またCPU使用率が低い、CPUコア使用数の設定可能で同時に最新のCUDAをサポートするより長時間のDVD映画を高品質を保持するままに僅かな時間だけでお好きなデバイスに変換でき、即ち、業界中No.1速いDVDリッピングスピードを持つように明らかになりました。高効能且つ柔軟な編集機能を持ちにより分かりやすくて素人でも玄人でも気楽にDVDコピーが可能になります。

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。

関連ブログ

WinX DVD Ripper Platinum使い方、編集方法、設定方法またについての詳しく紹介:本文はWinX DVD Ripper Platinum使い方について詳しく紹介する文である。WinX DVD Ripper Platinum使い方、WinX DVD Ripper Platinum設定方法、WinX DVD Ripper Platinum買い方などを含め、ユーザーに質問を解読する。

WinX DVD Ripper Platinum購入方法: WinX DVD Ripper Platinumを安く買う裏技:WinX DVD Ripper Platinum購入方法を説明して、WinX DVD Ripper Platinumを安く買える節約テクやWinX DVD Ripper Platinum無料ゲットする裏技を皆さんに紹介する。