Home > Blog >コピープロテクションエラーの対処法

遂に iPhone 7発表!iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較 >>

コピープロテクションエラーが出て、DVDコピーできないの対処方法

ユーザーからの質問:
昔は借りてきたDVDをDVD Shrink 3.2でPCにバックアップし、DVD Decrypterで焼き(ISO)ました。ここまでは順調だったのですが、新購入したDVDから複製を作るため、DVD Shrinkを使ったところ、コピープロテクションエラーと表示され、先に進ません。なんとかコピープロテクションエラーを防止する方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。

コピープロテクションエラーが出た原因

まずDVDディスクが汚れている可能性が高い。意外と盲点。コピーの際はディスクをクリーニングした方が良い。ディスクの汚れがDVDが読み込めない原因のNO.1だ。今一度メディアを確認して下さい。もしディスクをクリーニングしてもまだ何も変えないなら以下の状況に遭うかもしれない。
DVD誕生してから、DVDメーカは色々なDVDコピーガードをディスクに設置するため、皆さんはネットから購入したDVDでもTSUTAYAからレンタルしたDVDでもをコピーしたいなら、DVDコピーガードを解除しなければならない。すると、様さまなDVDコピーガードを解除でき、DVD Shrink、DVD Decryper、DVDFab、AnyDVDなどのようなDVDコピーソフトが続々と登場した。けれど、使用途中コピープロテクションエラーが出てDVDコピーできないの状況は時間につれ悪化する一方するようだ。

定番ソフトでコピー防止エラーが出て、DVDコピーできないの原因

DVD Shrinkコピープロテクションエラー: 分析中にCRCエラーが出てしまってコピーが出来ない!
DVD Shrinkは開発が終了したため、新しいコピーガードが施されたDVDはコピーできないことが多い。CRCエラーが出てしまうとき、それは「Rip Guard」や「ARccOS」というのDVD コピーガードがDVDに施された結果だ。

DVD Decryperコピープロテクションエラー: 最新DVDをDVD Decrypterで試してみったら、何回読み込んでも、数分経ったらCRCエラーが出てきてしまった。
DVD Decrypterは2005年に開発中止になった。最近のコピープロテクション処理がなされたDVDには対応できない。DVD Decrypterの開発終了後に開発されたコピーガードなら、DVD Decrypterでエラーが出てコピーできないのは当然なことだ。

DVDFabコピープロテクションエラー: エラー表示ができなくてもDVDを読み込みが1秒ほどしか行われなかった。
けれどこのエラーがDVDFabのアップデートにつれて改善したが、DVDコピー速度が非常に遅くになっている。最近のDVDにファイルサイズ偽装、容量偽装などと言われる最新コピーガードが施されているので、DVDFab9などのコピーソフトでも、その水増しされた有料を誤認識していまい、DVDFabでコピープロテクションエラー出てDVDコピーできないからだ。

AnyDVD HDコピープロテクションエラー: 分析中な画面が永遠に表示され、始められないこと。

最新コピープロテクションエラー解除ソフトWinX DVD Ripper Platinum:DVD Shrink コピー防止エラー、DVD DecryperのCRCエラー, DVDFabとAnyDVD エラーも全部対応!シンプルで使いやすい!初心者でもコピープロテクトDVDをカンタンに コピーできた!
コピープロテクションエラーを防止コピープロテクションエラーを防止

そのコピー防止エラーの正体は一体何?

前述したことを読むと、以上の定番ソフトで作業する途中コピー防止エラーを発生やすいことを明らかになった。勿論DVD Shrinkと DVD Decrypterは開発終了したから、DVDコピーできないことがわかった。さてDVDFabとAnyDVDは?実は上にちょっと話した。

それはそれはファイルサイズ偽装(容量偽装)というコピー防止技術を使っているからだ。その水増しされた容量を誤認識していまい、DVDFabなどのDVDコピーソフトでコピーできなく、本来なら8GBバイト程度の容量なのに、それを偽装して60GBバイト程度の容量だとPCに認識させた。近年、この技術は市場を席巻し、大部分のDVDメーカーはデジタル著作権管理のため、この技術を採用し、DVDディスクに設置した。勿論それもDVD ShrinkとDVD Decryperで出たコピープロテクションエラーの一つの原因だ。ではファイルサイズ偽装のDVDをコピーすると、このコピープロテクションエラーを防止する方法があるのか。答えはWinX DVD Ripper Platinumだ!

完璧にコピープロテクションエラーを防止する方法

WinX DVD Ripper Platinumにとって、AnyDVDなどが吐いたコピープロテクションエラーは慌てる問題じゃない。先端技術により、AnyDVDとDVDFabと匹敵し家庭用DVDや商業用DVDを殆どコピーでき、CSS、RCE、Sony ArccOSなどのコピーガードは言うまでもなく、Disney X-project DRMという最新の容量偽装コピーガードを気軽に解除し、元々手に焼いた問題も意外に容易く解決した。またCPU使用率が低い、CPUコア使用数の設定可能や最新のCUDAをサポートするより長時間のDVD映画を高品質を保持するままに僅かな時間だけでコピー完了した。業界中No.1速いDVDコピースピードを持つように明らかになった。 では早速にWinX DVD Ripper Platinumでファイルサイズ偽装のDVDをコピーしてみよう! ‘

下記のボタンをクリック、WinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールしてください。

コピープロテクションエラーを防止

1. DVDを挿入してから、インターフェースにおける左上の「DVDディスク」ボタンをクリックして、DVDをソフトに入力。このソフトは「DVD ディスク」、「ISOイメージ」及び「DVDフォルダ」という三つの入力形式をサポートしたから、ご自身のニーズにより入力ソースを選択できる。

コピープロテクションエラー

2. 出力形式を選択する。
ソフトは自動的にコピーガードがかかっているDVDから正確なタイトルを検出できる。その後出力プロファイルを下にスクロールして、ご要望の出力形式を選択してください。選択して後「OK」ボタンを押すことを忘れないように。

コピープロテクションエラー

3. 保存先のフォルダを選択し、コピーがスタートする。
「参照」ボタンをクリックして、変換された動画の保存先を選択できる。「RUN」ボタンを押すとWinX DVD Ripper Platinumで最速なDVDコピーがスタート!

また、WinX DVD Ripper Platinumは350種類以上のプロファイルを設定して、AVI、H.264、MPEG、WMV、MOV、FLV、MKV、M2TSなどのあらゆる今流行っているメインストリーム映像フォーマットへ変換できた。且つApple (iPhone 6s/6s Plus/SE/、iPad Pro/mini 4、 iPod/5、Apple TV/3,iTunes)、Android (Sony Xperia Z5、Google Nexus 、 Galaxy S7、HTC 、Amazon Kindle 、Fujitsu、Aquos、Microsoft (WP8、Surface Pro4、Xbox One) 、Chromecast、 Sony PSP、Nokia Lumia などデバイスにもコピーガードがかかっているDVDを取り込み、再生可能!同時に豊かな動画編集効用なので、例えば字幕合成、クロップ設定、トリム設定、ビットレート調整、画面&音声抽出など操作も非常にやすい。

 

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。