ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > Sony Smartwatch3・LG G Watch R・Apple Watch比較

Apple WatchとAndroid Wear比較:Apple Watch VS Smartwatch3 VS LG G Watch R大対決!

Apple WatchとAndroid Wear比較

Android Wear対Apple Watch どっちが使いやすいのか?

米Apple社が3月9日(米国時間)にサンフランシスコのYBCAで盛大なスペシャルイベントを開催し、新商品を正式に発表した。その中で一番注目されたのは、「アップルが創造した中で、今までで最もパーソナルな端末」とクック社長から自賛されたアップル・ウォッチ(Apple Watch)である。みんなの注目を集めるこの商品は4月24日に日本で発売される予定とも発表された。

しかし、アップルはスマートウォッチ分野で一人勝ちの時代を迎えられるのか。この問題を直面するGoogle社は「NO!」と答えるかもしれない。2014年3月19日にGoogle社がスマートウォッチ(腕時計型ウェアラブルデバイス)向けに設計されたGoogleのAndroid OSベースのオペレーティングシステムを公開した。これを皮切りとして、Moto 360、 LG G Watch、Sony Smartwatch 3 などの商品はどんどん発売され、アップルと対抗できるAndroid陣営が形成された。

両陣営の商品から一番評価のいいやつを選出することは非常に難しいかもしれないが、本文はAppleとGoogle(Sony Smartwatch 3、LG G Watch R)両方の主力商品の特徴を紹介しApple WatchとAndroid Wear比較して、Android Wear対Apple Watch どっちを買えばいいのかとずっと悩んでいるあなたはこれを見て検討してはいかがでしょうか。

Apple WatchとAndroid Wear比較:Apple Watch VS Smartwatch3 VS LG G Watch R

Apple Watch: Apple Watchは3種類のモデルが用意されており、「Apple Watch Sport」は、シルバーまたはスペースグレイの酸化皮膜処理された軽量アルミニウムケースで、ディスプレイには強化Ion-Xガラスが使われ、5色のフルオロエラストマー製バンドを選べる。「Apple Watch」は、鏡面仕上げかスペースブラックのステンレススチールケースで、ディスプレイにはサファイアガラスが使われており、バンドを3種類のレザーバンド・リンクブレスレット・ミラネーゼループ・高性能のフルオロエラストマー製から選択可能。「Apple Watch Edition」には、標準的な金よりも最大2倍の強度を持たせた18K仕立てのケースで作られており、ディスプレイにはサファイアガラスが使用されている。 果たして2015年アップル新製品の目玉になるか。

Sony Smartwatch3: Android ベースの独自OSを搭載してきたソニーの SmartWatch シリーズのAndroid Wear を搭載した新型である。良く言えばスポーティー、悪く言えば時計らしくする気のなさそうなデザインは賛否が分かれそうだ。心拍数センサーを除けばフルスペックで、GPS も搭載している。今まで発表されている Android Wear 端末の中で唯一、キャップを開けて microUSB で充電する。経年劣化で防水機能に影響が出ないか少し心配であるが、その防水機能は今今で最高のレベルである。

LG G Watch R: LG G Watch の発売から間を置かずして発表された LG の Android Wear 端末第2弾で、円形の有機ELディスプレイが特徴で、いかにも時計らしいデザインで人気が出そうである。また G Watch にはなかった心拍センサーが搭載されており、ディスプレイの解像度もアップしている。引き続きバンドの交換も可能。

【無料】日本語に対応DVDコピーMac用アプリが登場!

オススメの最適な DVDコピーMac用アプリ:WinX DVD Ripper Mac Free -CSS、RCE、Sony ArccOSなどのDVDコピーガードまでも全て対応でき、無料でDVDをMacでコピーする可能。

Sony Smartwatch3・LG G Watch R・Apple Watch比較:スペックの一覧

 

Apple Watch

SmartWatch 3

LG G Watch R

画面形状

正方形

四角形

円形

ディスプレイ

1.32/1.5インチRetina
272*340/312*390

1.6 inch TFT
320*320

1.3インチP-OLED
280*280

OS

iOS

Android Wear

Android Wear

プロセッサー

Apple S1 Sip

1.2GHz ARM Cortex-A7 4コア

1.2GHz Qualcomm Snapdragon 400

バッテリー

最大18時間駆動

420 mAh
約2日(通常使用時)

410mAh

RAM

不明

512MB

512MB

内蔵メモリ

不明

4GB

4GB

寸法(mm)

38×33.3×10.5
/42×35.9×10.5

47.5×22.3×10
/51×36×10

46.4×53.6×9.7

重さ

25/30/50/67

本体約38g

2.18 OZ

ベルト

専用

専用

汎用

防水

IP67(耐水仕様)

IP68(防水仕様)

IP67(耐水仕様)

センサー

心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー

加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、GPS、環境光センサー

加速度センサー、ジャイロセンサー、心拍数センサー

モバイル決済

Apple Pay

NFC搭載

×

通信

Bluetooth4.0
Wifi 802.11b/
g/n

Bluetooth4.0

Bluetooth4.0

参考価格

4 2,8002,180,000

約32,000円

約34,000円

 

Apple WatchとAndroid Wear比較、どっちがお得か?Apple Watch どっち

外観とデザイン:Sony Smartwatch3・LG G Watch R・Apple Watch比較
Apple Watchメリット: 2015年にApple Watchがデザイン界のオスカーとも評されるデザイン賞「iF DESIGN AWARD」で最優秀賞である金賞を受賞した。レザーやメタルのような古典的な素材を最先端のテクノロジと組み合わせて、非常に個性的なファッションアクセサリを作り出すというアイデアから、総合的なユーザー体験を提供する素晴らしい製品が生まれた。 アップルウォッチには、3つのコレクション(シリーズ)がある。

LG G Watch R: 世界初の丸型ディスプレイ搭載スマートウォッチである。腕に付けてみると、パッと見た感じは完全に普通の腕時計で、重さも普通の腕時計と大差がないとこんな感じである。時計としても色々なデザインが用意されており、気分によって好きなデザインを選ぶことができる。付属のベルトは黒いカーフレザーであるが感触がゴツゴツしていて穴も大きく、好みが分かれそうである。

Sony Smartwatch3:コアユニットの部分の外形寸法は、縦約51 ×横約36 ×厚さ約10mmで重量は38g。コアユニットの小ささからすると単独で持つとズシとした重みがある。LiveVIewからの変遷をみると、最初のおもちゃっぷりからは徐々に質感は良くなってきているのはわかる。

ヒント:Apple Watchメリット・デメリット詳細レビュー〜
    【徹底比較】iPhone6sとiPhone6の違いはどこか?    

ディスプレイ:Android Wear対Apple Watch
画面の大きさは SmartWatch 3 が大小ふたつのApple WatchとLG G Watch Rの中間となる大きさ。Sony Smartwatch3/strong>LG G Watch R/strong>Apple Watch比較したら解像度もそれほど大きくは変わらない。

プロセッサー:Android Wear対Apple Watch どっちがいい
Apple Watch はプロセッサー・メモリをはじめとするコンポーネントをパッケージ(SiP)にした独自開発の「Apple S1」を内蔵している。「Apple S1」は台湾のASEが製造し、サムスンが製造するプロセッサーはこの中に組み込まれる、とのこと。対する Smart Watch 3 はARM Cortex A7 プロセッサーや512MBのメモリーと4GBのストレージを内蔵していて、ちょっと前のAndroid端末のようなスペックをこれだけに搭載しているという事になる。LG G Watch Rは1.2GHz Qualcomm Snapdragon 400を採用する。

【究極の道具】TSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDをiOS8.2へリッピングしたいのか?

最適なMac用 DVDリッピングアプリWinX DVD Ripper Mac Free -CSS、Sony ArccOSなど及びDisney X-project DRMなどのDVDコピーガードまでも全て対応でき、TSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDを無劣化でiOS8.2へリッピングする可能。

バッテリー駆動時間:Apple Watch VS Smartwatch3 VS LG G Watch R
Apple Watch: Apple Watchのバッテリーは、一日持つか持たないかという程度で、毎晩充電する必要がある。Apple WatchにはiPhone 4Sのプロセッサ「A5」の性能に近い「S1」が搭載され、60fpsの動画表示が可能なRetinaクラスのディスプレーを備える。これらが高消費電力の要因になっている。もう一つのApple Watchメリットのはその充電方法である。Apple Watch の充電方法はApple Watch の電磁誘導式のほうがコネクター破損の心配もなく耐久性が高いそうである。

Sony Smartwatch3: Sony Mobile は Android Wear を搭載した SmartWatch 3 で「2 日持ちバッテリー」であることをアピール。直接 Apple Watch を詰っているわけではありませんが、明らかに Apple Watch の「18 時間持ち」を意識したコメントです。

LG G Watch R: 他のアンドロイドウェアのスマートウォッチが1日程度しか持たないのに対して、LG G Watch Rのバッテリー容量は4410mAhと大きめのバッテリーを搭載しており2日、うまくいけば2.5日もつようです。

アプリ〜Apple WatchとAndroid Wear比較
Sony Smartwatch3とLG G Watch Rは Android Wearを搭載するので、Android Wear 対応のアプリケーションをPlayストアからスマートフォンにダウンロードすることで、Sony Smartwatch3とLG G Watch Rの楽しみ方が更に広がるが。対するApple WatchはiOSを採用するので、元々OSレベルではアプリの質・が Android Wear のデフォルトを上回っている。といわけでアプリにアプリについてSony Smartwatch3とLG G Watch R 、Apple Watch どっちが良いかって皆さんが明らかになる 。

Android Wear対Apple Watch

【朗報】最適!DVDを新型Retina MacBook にリッピングアプリが登場

WinX DVD Ripper for MacはCPU使用率が低い、CPU使用数の設定可能や最新のCUDAをサポートするより、僅かな時間がかかり、お好きな「アナと雪の女王」、「美人と獣」、「ジュラシック・ワールド」、「るろうに剣心 伝説の最期編」、「思い出のマーニー」、「カーズ2」、「STAND BY ME ドラえもん」、「GODZILLA ゴジラ」、「寄生獣」、「アベンジャーズ2」などの映画でなど映画DVDをiOS9.2へリッピング可能。

ヒント:2015新型MacBook、MacBook Pro、VAIO Z 3大対決!価格まで含めた最強ノートPCは?

勿論350以上のプロファイルを内蔵し、DVDをiOS8.2に取り込みだけではなく、AVI、MP4、WMV、MKV、M2TS、iPhone6s、iPhone6/6 Plus、iPod/5、Apple TV、iPad Air 2/Mini 3、Android、Nexus 6/9、Galaxy S6、Surface 3 、新MacBookなどのフォーマットへ変換することができ、サークル、運動会、結婚式など思いでをスマホ、タブレットに見れる形式に変換することができる。それに加えて、柔軟且つフレンドリーな動画編集機能を備え、字幕合成、クロップ設定、トリム設定、ビットレート調整操作しやすくて、ビデオとオーディオのパラメータを手軽く調整して、初心者までも順調に操作してやすい!

ヒント:Android Wearは、Google(TM)が提供するウェアラブル端末用のAndroid(TM)プラットフォーム。タッチ操作だけでなく、手元に話しかけるだけで、簡単に情報へのアクセスや音声入力が可能です。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: