ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > 新型MacBook VS MacBook Pro VS VAIO Z

2015新型MacBook、MacBook Pro、VAIO Z 3大対決!価格まで含めた最強ノートPCは?

新型MacBook Airか? Proか?それともVAIO Zか?

アップル社の看板製品、待ちに待った世界が注目する新型12インチのMacBook及びMacBook Proが遂に登場し、Retinaディスプレイに一新するとともに、インテルの最新CPUを搭載するとみられので、進化された新型 Retina MacBookのスペックは巨大な反響を引き起こさなければならない。一方ソニーから独立したVAIO初のハイエンド2in1ノートPC「VAIO Z」は、VAIO自身が「モンスター」と呼ぶ、圧倒的なスペックを誇るマシンとのこと。

新型MacBookとMacBook Pro比較新型 Retina MacBookのスペック:
新型MacBookは現行のMacBook Air 11インチモデルとほぼ同じ大きさのボディーに、12インチサイズの高解像度Retinaディスプレイを搭載し、より薄く、軽くなるという。。また、スピーカーはキーボードの上に配置、ディスプレイ周りは、新型MacBookとMacBook Pro比較したら、現行のMacBook Proに似たデザインとなり、ベゼル部分はかなり薄くなる。

MacBook Proスペック:
関係者によると、次世代のMacbook Proは15.4インテでIPSパネルを採用し、解像度は2880×1800だ。前作の基本型のモデルは8GBメモリと2.0GHzクロック速度のインテルi7プロセッサを搭載したが、今回の新型Macbook Proは16GBにアップグレードされ、インテルi7クロック速度も0.2高い2.2GHzに向上される。またTouch IDセンサーを搭載し、指紋認証に対応していると見られる。

VAIO Zスペック:
ソニーからPC事業を引き継ぎ、昨年7月に設立されたVAIO株式会社が開発した2 in 1のノートPC VAIO Zは遂2015年2月26日に発表されている。インテルの最新CPU「第5世代Coreプロセッサー」のなかでも演算能力が高いものを採用し、ビデオチップやSSDにも高性能なものを搭載する。ソニーストアオンラインでの価格は189,800円(税抜)。

今までWindowsを使ってきたけどMacBookでMac使いというものが憧れている。けれどMacBookの購入を考えた際に新型MacBookか? Proか迷われつ方も多い。また新登場のVAIO Zはソニーから独立してからVAIO初のハイエンド2in1ノートPCとして、モンスターを誇るマシンとのこと。一体事実はどうだ?ということで、これから12インチのRetina MacBookのメリット、VAIO Z評判について以下にポイントを整理してみた。価格までVAIO Z、新型MacBook とMacBook Pro比較する。同時に新型MacBook VS MacBook Pro VS VAIO Zを通じて、ノートPC買い替え前にチェックすべき点についてご紹介する。では、まず、VAIO Z、新Retina MacBook・MacBook Proの違いを説明してから、機種変更など検討してみてください。きっと役に立つかも。

VAIO Z、新型MacBookとMacBook Pro比較してみた

新型MacBook VS MacBook Pro VS VAIO Z

外観デザイン:
薄さにについて新型MacBookとMacBook Pro比較したら、重量差は760g以上で、裸のAir単体を持ち上げた直後にProを持つと「あ、重いな」ってわかりる。間違えなく新型MacBookはきっと最も薄い且つ軽いに違いない。新VAIO ZはA4用紙より一回り大きいくらいで、重さはただ1.34kg、 MacBook Pro並のパワーでより軽いようであるが、新型MacBookと比べると、重量差は400g以上がある。小さく持ち運びが便利からには、外出先に気軽にパソコンを使う人達は新型MacBook Airを選ぶほうがいいと思う。
外観から見ると、三者の天板もほぼ高級感ただようアルミ製。ゆったりしたキーピッチのキーボードと、鋭敏且つ大きめのタッチパッドがある。

バッテリー駆動時間
通常的にはMacBook Airのバッテリーは最大12時間に達するしかないが、実際測定では12時間を大幅に超えて15時間という長いバッテリー駆動時間を実現した。ということで新型MacBook バッテリーの持ちはかなり優秀であるから連続15時間持ってくれれば外出先でバッテリーに困ることはなくなるだろう。あまりパワーが必要な作業はしないけれども、バッテリーが重要という人は新型MacBookがおススメ。

iTunesを使わず、簡単でiOS端末ファイル・データ管理できるアプリ

iOSデータ転送アプリ〜WinX MediaTrans -iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、音楽転送、動画転送、写真転送、あなたのiPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送できます!


>> Surface Book とMacBook Pro比較:どっちを選ぶ?最強ノートパソコン大対決!

新Retina MacBook・MacBook Proの違いディスプレイについて、VAIO Zと新Retina MacBook・MacBook Proの違い
新型Retina MacBookは高解像度Retinaディスプレイを搭載しするので、RetinaのProを隣同士で置いて比べると、全然見劣りしなく。Retina 新型 MacBookとMacBook Proそれぞれのディスプレイ解像度は2304 x 1440ピクセル、2560×1600ピクセル。VAIO Zは液晶ディスプレイは13.3型ワイド液晶で、解像度は2560×1440。パナソニック液晶ディスプレイと共同開発したという液晶の画質は、従来モデルよりも赤色の表現力が高まっている。超集光バックライトで、画質を維持したまま大きく電力を下げているということだが、表示クオリティは非常に高く感じられたが。ディスプレイから見ると、12インチの新型MacBook VS MacBook Pro VS VAIO Z、確かにRetinaディスプレイは圧倒的な美しさがある。

価格
上の、12インチの新型MacBook VS MacBook Pro VS VAIO Zスペックフォームによると、12インチの新型MacBookとMacBook Proは最も安い。MacBook Pro最安は148,800円であるが、オプションで512GBにも変更できるようだが、値段がどどんどん高くなっちゃいね。また、VAIO Zの標準仕様だけで値段は189,800円で、新型MacBookとMacBook Pro比較すると4万円の価格差が見られる。我々は見ただけで尻込みして十分だ。

ハウツー:
MacBookでDVDをコピー!MacBook ProもMacBook Airもコピーガード付きDVDをリッピング可能!
【比較】MacBook 12インチと13インチで迷っている人へどっちを選ぶべき?!       

VAIO Z、新型MacBookとMacBook Pro比較:それぞれのメリット・デメリット

新型Retina MacBookのメリット
12インチモデルで最も安い。
重さは920gと軽め。
高解像度Retinaディスプレイを搭載
カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色

新たしいMacBook はリバーシブルに対応したUSB Type-Cを採用し、ポート部分を更に薄くする予定だ。また現状の電源アダプタに採用されているMagSafeを「ひときわ薄いデザイン」に変更するとも伝えている。Retinaディスプレイを搭載し、空冷ファンを搭載しない設計となるため更に薄くなると予想されている。新しく搭載されるCPUがインテル製のBroadwellプロセッサーに変更され発熱が抑えられ、低温のままの高速処理が可能でヒートシンクを必要としないことで実現するようである。トラックパッドの上部にTouch IDのスキャナーが搭載される見通しだと伝えているから、モバイル決済Apple Payも利用可能になるそうだ。

WinX MediaTrans

iTunesを使わず、簡単でiOS端末ファイル・データ管理できるアプリ

iOSデータ転送アプリ〜WinX MediaTrans -iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、音楽転送、動画転送、写真転送、あなたのiPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送できます!

MacBook Proのメリットとデメリット
Retinaディスプレイを搭載:2560×1600ピクセル
CPUはパワフル。3.0GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ
SSDになって高速化す。
DVDドライブを内蔵

MacBook Proの場合、動画編集などのパワーを使う作業も問題なくできる。ほぼほぼできないことは無いだろう。MacBook Airの場合ちょっとPCに負荷がかかるとファンが回り続けてかなりの高温になってしまう。Proに切り替えてからそのようなことは一切起きなくなった。Airで見た時は綺麗な画像だけれども、Proだと汚いなどというところにも気付くようになったので、何かを制作される人にはProの方がおススメ。

ヒント:【比較】iPad Air2とiPad Proの違い〜どちらが使いやすいか、お得か
     最新機種Xperia z3 iPhone6 比較!アップルとSonyの対決!

VAIO Z評判:メリット・デメリット
13.3型の薄型2-in-1ノートPC
重量は1.35kg、軽量化
ディスプレイ解像度:2560×1440ピクセル
最長のバッテリー駆動時間
メインメモリは8GBと16GBからの選択式

新VAIO Zは、OSにWindows 8.1を採用ということで、しっかりとタッチ対応を実現できる。58Whという大容量バッテリーを搭載し、JEITA 2.0測定法で約15.2〜15.5時間、JEITA 1.0測定では22時間という長いバッテリー駆動時間を実現した。また、タブレットへも変形可能な 2 in 1 パソコンとなっている。持ちあげずに、テーブルに置いたまま変形することが可能。さらに、デジタイザースタイラスペンも付属している。タブレット形状で、イラストを描いたり、パソコンを使った打合せ中に図を挿入したりすることが可能。

【朗報】iTunes 代替ソフトでiPhone / iPod / iPadのデータを同期する方法の説明

まずこのページにある「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。WinX MediaTrans日本語化され、日本のユーザが快適に簡単に使えるようになった。WinxにもMacにも対応している。(WinX MediaTransダウンロード・インストール方法 >>)

WinX MediaTransでiPhone / iPod / iPadのデータを同期

ステップ1.  WinX MediaTransを起動します。
P.S. WinX MediaTransを起動する度に、最新バージョンをチェックします。もしご利用のバージョンが最新版でない場合、WinX MediaTrans最新バージョンにアップデートすることをおすすめします。WinX MediaTransが最新機能の追加や、バグ修復、最新OS対応など、色々改善して更新したから、最新バージョンをご利用ください。

ステップ2. USBケーブルを通して、お使いのiPhoneをパソコンに接続します。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきます。「信頼」をクリックすればいいです。

ステップ3. そしてWinX MediaTransが自動的に機能主界面に入ります。中央にある5つのボタンがあって、写真転送、音楽管理、ビデオ、USBメモリー、設定です。ご自分自身のニーズによって、選択してください。
WinX MediaTrans音楽管理>>>
WinX MediaTransビデオ同期>>>
WinX MediaTrans写真転送>>>
WinX MediaTrans USBメモリー>>>

ご注意:WinX MediaTrans体験版(ライセンスコード未登録)なら、毎日、30のビデオがiPhoneに取り込むことができます。使用数がポップアップしたら、「次へ進む>>」をクリックすればいいです。

WinX MediaTrans WinX MediaTrans

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: