ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > Mac用動画編集ソフトランキング&おすすめ

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ TOP 5|初心者でも簡単にMacで動画を編集できる!

YouTuberになりたい?まず動画編集を身に付かなきゃ!

YouTubeで動画を見たことがない人がいないだろう。この世界一番有名な動画サイトは、会社や有名人の公式アカウントのほか、一般人もアカウントを登録して、商品レビュー、ゲーム実況、おもしろい動画、化粧/ファッションなどの動画を投稿することができる。YouTubeアフィリエイトをすれば、自分の投稿した動画の広告をクリックすることによって、お金を稼ぐことができる。だいたい100再生で2〜5円の報酬がもらえる。人気ユーチューバーなら年収1億円以上の人も数十人いる。だから、今、将来ユーチューバーになりたい小学生や中学生が急増している。あなたもユーチューバーになりたい?まずユーチューバーのように、動画編集の技術を身につけなければならない。だから使い勝手のよい動画編集ソフトが必要である。例えば、

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ

初心者でもサクサク動画を編集できるものがいい
エフェクト効果が多い
値段が安い
機能が豊富
PC画面を録画できるなら更にパーフェクト!

一般的には、Macの性能がウィンドウズのPCより性能が優れて、動画編集には最適だ!だから、ここではYouTuberやニコニコのゲーム実況者の愛用Mac動画編集ソフトをランキングの形式としておすすめ!初心者向けのMac用動画編集ソフトもあるし、上級者向けのものあるから、ご自分にあうものを使いましょう。では2016 Mac動画編集ソフトおすすめ&ランキングをご覧下さい。

2016最新版YouTuberが愛用するMac動画編集ソフトおすすめ

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ

2016 Mac用動画編集ソフトランキング 1〜WinX HD Video Converter for Mac(初心者向け)

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★

動作環境:OS X Tiger/Leopard/Snow Leopard/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite /El Capitan
言語:日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、デンマーク語、ノルウェー語(操作界面中言語変換可能)
編集機能クロップ(動画拡大)、トリミング(不要な部分カット)、動画結合、ウォーターマーク、左右・上下反転、字幕追加、ボリュウム調整、画像を動画に追加
豊富な機能動画形式変換、音楽付きスライドショー作成、Macスクリーン録画、カメラレコーダー、YouTube・ニコニコ・Youku・Tudou・GyaO!・Hulu・FC2などのオンライン動画DL、画像抽出、音源抽出
入力対応形式:AVCHD動画 (*.mts, *.m2ts), H.264/MPEG-4 AVC (*.mp4), ブルーレイ動画 (*.mts, *.m2ts), HDTV 動画 (*.ts), Matroska動画 (*.mkv)、JVC HDビデオカメラ映像 (*.mod, *.tod), ソニーHDビデオカメラ映像(*.mts, *.m2ts)などのHD動画、AVI, MPEG, WMV, MP4, FLV, F4V, H.264/MPEG-4, DivX, XviD, MOV, RM, RMVB, VOB, ASF, 3GP, 3G2, QT, DAT, Google TV, WebMなどの通常映像
出力対応形式:MP4, MOV, M4V、YouTube、Facebook、Vimeo、VOB、TS, MTS, AVCHD, AVI, MKV, MPEGなどの動画形式、MP3, AAC, iPhone Ringtone, WAV, FLACなどのオーディオ形式、PNG画像形式

2016 Mac用動画編集ソフトランキング

価格:4200円   購入>>
Mac用動画編集ソフト評価:専用のMac動画編集ソフトではないが、プロの編集機能を搭載している。複数の動画を同時に追加し、一つの動画を設定したら、ほかの動画も一クリックで全部適応!直接にFacebook、YouTubeなどの出力プロファイルを内蔵しているから、YouTuberにとっては超便利!また録画機能を備えていて、ゲーム実況をするには一層役に立つ!

Macで動画を編集

2016 Mac用動画編集ソフトランキング 3〜VideoPad

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★

動作環境:Mac Intel OS X 10.4.4以降
言語:日本語、英語… 
編集機能: セピア、ノイズ、回転、波形、白黒などの「エフェクト」や、ワイプ、クロスフェードなどの「切替効果」、音楽やナレーションなどの追加・編集、ビデオ分割、動画切り出し
入力対応形式:avi, mpeg, wmv, divX, Xvid, mpeg, mp4, mov, vobなどの動画ファイル、bmp、gif、jpg、png、tifなどなどの画像ファイル、wav、mp3、m4aなどの音声ファイル
出力対応形式: DVD、CD、Blu-rayおよびHD-DVD、avi、wmv、mpg、3gp、mp4、mov、YouTube、iPod、PSP、携帯電話
YouTubeにアップロード- ログイン情報を保存してYouTubeやFacebook、Flickrに直接アップロード
価格- 10499円(マスター版)

Mac用動画編集ソフト評価:動画編集ソフトのクオリティは最高だが、許可していないソフトを勝手にインストールしようとしてきたり、アンインストールしようとしてもレジストリ単位で悪さをしてきたり、何回もウザったく確認してきたり行儀がよろしくないソフトが多いようである。それと、有料動画編集ソフトのくせにマニュアルがすごく貧弱なので、最初の操作は若干戸惑うかもしれない。

Macで動画を編集

2016 Mac用動画編集ソフトランキング 3〜iMovie

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★

動作環境:OS X Tiger/Leopard/Snow Leopard/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite /El Capitan
言語:日本語、英語… 
編集機能:トリミング、動画結合、タイトル追加、テキスト追加、字幕追加、BGM追加、静止画追加
入力対応形式:AVCHD、MPEG-4(mp4):iPhoneで撮影するとこのタイプ、MPEG-2、Quick Time形式、DVD&HDVなどの動画形式、jpg・pngの画像
出力対応形式:iTunes、Facebook、YouTubeなどに共有可能
価格:1800円

Mac用動画編集ソフト評価:使い方に慣れれば比較的簡単にMacで動画を編集して、商品レビューなどの動画を作れる。ドラッグ&ドロップ、マウスだけでビデオの編集が可能で、iTunesやiPhotoとの連携もできる。画面の切り替えであるトランジションやアニメーションが豊富で、テーマや映画予告編(英語ではトレイラーとなっており、映画の予告編のような1分程度の短いムービーをまとめる機能)を使った楽しい編集ができるのが魅力。iMovieは、アップル社製のMac専用動画編集ソフトであるから、Apple関連の動画形式しか追加できない。また1〜2時間程度の動画の場合は、出力に時間がかかる可能性もある。

Mac用動画編集ソフト評価

2016 Mac用動画編集ソフトランキング 4〜Final Cut Pro X(上級者向け)

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★

動作環境:OS X v10.10.4以降
言語:日本語、英語… 
編集機能:トリミング、色補正、エフェクト豊富、動画結合、カラー調整、BGM追加…
入出力対応形式:3GP, AVI, MOV(QuickTime),MP4, MTS/M2TS, MXFなどの動画形式、AAC, AIFF, BWF, CAF, MP3, MP4, WAVなどのオーディオ形式、BMP, GIF, JPEG, PNG, PSD(静的/レイヤー付き), RAW, TGA, TIFFなどの静止画像形式
価格:34800円 

Mac用動画編集ソフト評価:ウィル・スミス氏が主演 する「Focus」という映画はFinal Cut Pro Xによって編集して作成した映画!ハリウッドの映画もFinal Cut Pro Xを使って編集するから、このソフトの編集効果には文句ないだろう。しかし、エフェクトなど機能があまりにも多くて、Mac初心者ならちょっとわからないだろう。だから初心者のためにFinal Cut Pro X ユーザーガイドがiBook Storeで提供されている。必要ならiBook Storeからダウンロードすれば簡単にFinal Cut Pro X使い方をこなせる。

Mac用動画編集ソフト評価

2016 Mac用動画編集ソフトランキング 5〜Youtube エディタ(無料)

2016 Mac動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★

動作環境:OS X Tiger/Leopard/Snow Leopard/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite /El Capitan
言語:日本語、英語… 
編集機能:画面フィルターの適用、字幕、テロップの挿入、動画の結合、カット、トランジションの追加、BGM追加、音量のバランス調整、ズーム、トリミング、明るさ、コントラストなどの色調補正、ブレの軽減、スローモーションの適用、タイムラスプの適用、画面の回転、移動とズーム、画像追加
入力対応形式:MOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebM
出力対応形式:YouTubeに直接に公開
Mac用動画編集ソフト評価:動画をYouTubeにアップロードし、YouTubeで直接に動画を編集する。完了後、そのままYouTubeで公開される。Youtubeへの投稿目的なら、最もお勧めのMac動画編集ソフトである。それが故に、動画をまずYouTubeに対応する動画形式に変換しなきゃ。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: