ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >2016格安スマホおすすめ

2016格安スマホおすすめ〜実用で安いスマホ機種及び格安スマホプランの比較

あなたにピッタリの格安スマホおすすめ!

いまdocomo・au・SoftBankこの三大キャリアのスマホを使っている人が多いが、格安スマホに乗換えたら、毎月の料金が普通のスマホの半額以下に抑えられるとテレビCMや雑誌できいて、格安スマホに乗り換える人も多くなった。格安スマホを提供するのは、以前はBIGLOBEやSo-netといったインターネットプロバイダーが中心だったが、最近はインターネット通販大手の楽天や、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブなど、異業種からの参入が相次いでいる。選択肢があまりにも多くて、どの格安スマホ会社が自分にピッタリかよくわからないだろう。そこでここでは目的にあった本当にお得な格安スマホ機種及び格安スマホ会社をおすすめ!自分に最適な料金プランを探し出せ!

格安スマホにYouTube、FC2、ニコニコ、Twitterなどの動画をダウンロードして取り込む最高の動画DLツール

WinX YouTube Downloader日本語バーションを強くオススメ。「高速且つ安全」Youtube,ニコニコ動画などおよそ300種類以上の動画共有サイトから動画を無料ダウンロードしてお使いの格安スマホに取り込んで視聴!

★ 申し訳ございません。このページはモバイルには対応しておりませんので、格安スマホの情報を詳しく知りたいなら、 パソコンにてご覧下さい!!

格安スマホを探しているあなたはどんなタイプですか?

2016格安スマホおすすめ機種〜富士通「arrows M02」

2016格安スマホおすすめ機種〜シャープ「AQUOS SH-M02」

★ 発売日:2015年10月 ★ スペック:5.0インチHD有機EL(720×1280)
★ 810万画素/240万画素カメラ ★ 2330mAhバッテリー ★ ROM:16GB/RAM:2GB

2016格安スマホおすすめ

格安スマホおすすめプラン1
楽天モバイル
月額料金:2693円/月
データ量:使い放題
速度:200Kbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

格安スマホおすすめプラン2
mineo
月額料金:3090円/月
データ量:3GB/月
速度:200Kbps
回線:au
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:なし
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴:富士通の格安スマホ。おサイフケータイに対応する他、米国国防総省での採用基準をクリアした高耐圧、高耐久のボディを採用している。格安スマホ人気ランキングNo.1 !

★ 発売日:2015年11月 ★ スペック:5.0インチHD TFT(720×1280)
★ 1310万画素/210万画素カメラ ★ 2450mAhバッテリー ★ ROM:16GB/RAM:2GB

格安スマホのデメリット

格安スマホおすすめプラン1
DMM mobile
月額料金:3477円/月
データ量:1GB/月
速度:150Mbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

格安スマホおすすめプラン2
楽天モバイル
月額料金:3143円/月
データ量:使い放題
速度:200Kbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴:2015年11月発売の新機種。おサイフケータイや1,300万画素カメラの搭載、AQUOSスマホ恒例の小型デザイン(EDGEST)採用など、キャリア版AQUOSに近い完成度に。
おすすめ記事:Android 6.0にアップデート!Android 6.0新機能とAndroid 6.0不具合まとめ>>

2016格安スマホおすすめ機種〜SONY「Xperia J1 Compact」

2016格安スマホおすすめ機種〜ASUS「Zenfone 2 Laser」

★ 発売日:2015年4月20日 ★ スペック:4.3型のHD液晶ディスプレイ(720×1280)
★ 2070万画素/220万画素カメラ ★ 2330mAhバッテリー ★ ROM:16GB/RAM:2GB

格安スマホ比較

格安スマホおすすめプラン
So-net
月額料金:4201円/月
データ量:4.1GB/月
制限:140MB/日
音声通話対応プラン
プランの変更は不可
初期費用:3,240円
留守番電話サービス 300円/月





速度:150Mbps
回線:ドコモ
最低利用期間:12か月
MNP対応
端末の購入方法:分割

特徴:ソニー初の格安スマホ。4.3インチで720×1280のHDディスプレイを搭載し、画面の精細感をすぐ感じる。XPERIA A2(2014年モデル)をベースに、2,000万画素カメラや防水防塵、おサイフケータイを搭載している。2070万画素のカメラを搭載しているから、格安スマホでカメラ機能がNO.1と言えるだろう。
お役に立つ情報:Xperia Z6最新情報    Xperia Z6とXperia Z5の違い

★ 発売日:2015年11月13日 ★ スペック:5.0インチHD TFT(720×1280)
★ 1300万画素カメラ ★ 2400mAhバッテリー ★ ROM:16GB/RAM:2GB

格安スマホおすすめプラン

格安スマホおすすめプラン1
BIGLOBE
月額料金:2972円/月
データ量:3GB/月
速度:150Mbps
回線:ドコモ
制限:600MB/3日
音声通話対応プラン
最低利用期間:24か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割
初期費用:3,240円

格安スマホおすすめプラン2
楽天モバイル
月額料金:2603円/月
データ量:使い放題
速度:200Kbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴:Zenfone2の兄弟機。Zenfone2よりも全体的なスペックが抑えられており、コスパに優れます。スマホとしては珍しくレーザーオートフォーカスカメラを搭載。

2016格安スマホおすすめ機種〜Huawei「 P8lite」

2016格安スマホおすすめ機種〜京セラ KC-01

★ 発売日:2015年6月19日 ★ スペック:5.0インチHD IPS(720×1280)
★ 1300万画素/500万画素カメラ ★ 2200mAhバッテリー ★ ROM:16GB/RAM:2GB

格安スマホおすすめ端末

格安スマホおすすめプラン1
楽天モバイル
月額料金:2639円/月
データ量:使い放題
速度:200Kbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円
留守番電話サービス 300円/月

格安スマホおすすめプラン2
DMM mobile
月額料金:3142円/月
データ量:3GB/月
速度:150Mbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴:ファーウェイの最新エントリーモデル。コスパに定評があり、3万円ほどのスマホながらも1,300万画素カメラやオクタコアCPUなどハイエンド機種レベルの仕様を実現している。

★ 発売日:2014年12月 ★ スペック:約4.5インチ qHD TFT液晶 (960×540)
★ 800万画素/200万画素カメラ ★ 2000mAhバッテリー ★ ROM:8GB/RAM:1.5GB

格安スマホランキング

格安スマホおすすめプラン1
UQ mobile
月額料金:3155円/月
データ量:3GB/月
速度:100Mbps
回線:au
制限:1GB/3日
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更は不可
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

格安スマホおすすめプラン2
UQ mobile
月額料金:4235円/月
データ量:使い放題
速度:500Kbps
回線:au
制限:1GB/3日
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更は不可
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴:防水防塵対応格安スマホ機種。HDディスプレイではないが、十分合格点のつく端末だと思う。
関連記事: Android 6.0ダウングレードAndroid 6からAndroid 5に戻す方法>>

2016格安スマホおすすめ機種〜Acer「Liquid Z330」

2016格安スマホおすすめ機種〜Huawei「Ascend G620S」

★ 発売日:2015年12月  ★ スペック 4.5インチ(854×480)ディスプレイ
★ 500万画素/500万画素カメラ  ★ 2000mAhバッテリー ★ ROM:8GB/RAM:1GB

2016格安スマホおすすめ

格安スマホおすすめプラン1
楽天モバイル
月額料金:1892円/月
データ量:使い放題
速度:200Kbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

格安スマホおすすめプラン2
楽天モバイル
月額料金:2270円/月
データ量:3.1GB/月
速度:150Mbps
回線:ドコモ
制限:540MB/3日
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴:Liquid Z330は電池持ちもそこそこ良くて、4.5インチなのでそこそこコンパクト。カメラは自撮りは500万画素で撮れるので、他の格安スマホと比べると自撮りの画質が良くなる。ディスプレイは他の1万円台の格安スマホと同じく解像度が少し低いので若干画質が荒いかもしれないが、許容範囲。

★ 発売日:2014年12月  ★ スペック: 5.0インチHDディスプレイ(720×1280) 
★ 800万画素/200万画素カメラ ★ 2000mAhバッテリー ★ ROM:8GB/RAM:1GB

格安スマホおすすめ機種

格安スマホおすすめプラン1
DMM mobile
月額料金:2043円/月
データ量:1GB/月
速度:150Mbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

格安スマホおすすめプラン2
DMM mobile
月額料金:1914円/月
データ量:使い放題
速度:200Kbps
回線:ドコモ
制限:なし
音声通話対応プラン
最低利用期間:12か月
MNP対応
プランの変更が可能
端末の購入方法:分割/一括
初期費用:3,240円

特徴 :2014年にリリースした格安スマホ機種だといっても、2016年になっても人気で、格安スマホおすすめ端末になっている。「価格」では、格安スマホ人気ランキングの4位に入っている。素材はプラスチックなどで、安っぽいが、傷などが目立たない仕上げとなってる。

上記の格安スマホ比較してどれを買うか決めたのか。格安スマホは確かに安いが、色々なデメリットもあるから、乗り換える前に、格安スマホのデメリットもご注意ください。普通のスマホとを比較して格安スマホのデメリットを紹介する。

★ 最新機種が使えない
★ 通話回線がIP回線を使用している会社もある
★ データ通信量が少ない・制限がある
★ 通話料が普通のスマホより高い
★ スマホ用のメールが利用できない

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: