ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > iPhone Pro発売日などの最新情報

iPhone 7のハイエンドモデルはiPhone Pro発売日はいつ?iPhone Pro最新情報をお届け!デュアルレンズカメラ搭載!

iPhone 7のハイエンドモデルはiPhone Proも同時に発売?

iPhone Pro最新情報はこちら>  iPhone 6から、米アップルのスマホラインナップは2サイズのモデルを年毎に発売する。しかし今年は3モデルが同時に発表という噂が流れている。従来のように4.7インチのiPhone 7と5.5インチのiPhone 7 Plus以外、ハイエンドモデルとして5.5インチのiPhone Proも同時に発売という。つまり今年発表されるiPhoneはサイズが2種類、スペックが3種類ということになる。最上位のiPhone Proはどんなスペックで登場するか。Appleファンやスマホ機種変更と思っている人は知りたいだろう。iPhone Pro最新情報を早速届く!iPhone Proカメラ、iPhone Proデザイン、iPhone Proサイズ、iPhone Pro価格iPhone ProとiPhone7 Plusの違いを知りたい方は是非本文をチェックしてください。

INDEX :    iPhone Proデザイン | iPhone Proカメラ | iPhone Proサイズ | iPhone Pro発売日 | iPhone Pro価格 | iPhone Proスペック | iPhone Pro新機能

まずiPhone Pro最新情報(リークや噂)まとめをご覧下さい

iPhone Pro最新情報
iPhone Proサイズは5.5インチ
Dライン変更
カメラの出っ張りなし
6sより1mm薄い
防水仕様か防滴レベル
「iPhone Pro」はRAM 3GB
「iPhone Pro」だけはデュアルカメラ搭載
「iPhone Pro」2〜3倍の光学ズーム
上位モデルは「iPhone Pro」
Apple Pencilが使用可能
Touch IDを内蔵したディスプレイ
ワイヤレス充電
マルチ感圧タッチ
Lightning接続のイヤホン
Smart Connectorが搭載

☆彡 iPhone Proデザイン

独自の調査でアップルの新製品やその発売時期を当ててきたことで知られる台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クオ氏が自身の調査ノートによると、iPhone Proデザインではカメラの突起がなくなり、バックパネルのアンテナラインが消えて、スッキリとしたデザインになる。画面には韓国サムスン電子がすでにその旗艦モデル「Galaxy S7」で採用しているAMOLEDディスプレイを採用し、本体の前面、裏面はともにガラス素材を用いるという。一方、iPhone ProデザインはiPhone6sと同じだという噂もある。一体どうなるかやはりiPhone Proが正式発表した後それが分かるね。

iPhone Pro最新情報〜iPhone 4/4Sの構造設計を踏襲か

この話題について最初に伝えた米9to5Macによると、アップルはiPhoneの2017年モデルの本体素材について今後、ガラス、プラスチック、セラミックのいずれかを選択する。だが製造技術の都合から最終的にガラスを選ぶことになるだろうと、クオ氏は報告している。このモデルの本体ケースは前面、背面ともにガラス素材で、側面には金属素材が用いられる見通し。その構造設計はiPhone 4/4Sに似ているという。つまり前・背面のガラスケースが側面の金属フレームを挟む形。 これについて、米マックルーマーズの記事は、「多くのスマートフォンのケース素材が(プラスチックから)金属に変わり、今のiPhoneのデザインが特段ユニークでなくなった今、iPhoneは金属ケースを脱却する」などと伝えている。 ただ、iPhoneの2017年モデルでは、曲面ディスプレイやカーブしたガラスケースが使われる見通し。これにより、iPhone 4/4Sのデザインは次のレベルへ引き上げられるという。 このほかクオ氏は重要な変更点として、AMOLEDディスプレイの画面サイズが5.8インチになる点を挙げている。これはiPhone 6 Plus/6s Plusの5.5インチよりも大きなサイズ。ただし、2017年モデルはベゼルが狭くなるため本体はこれら6 Plusシリーズに比べ小さくなるのだという。

iPhone Pro最新情報〜デザイン変更のタイミングに変化

アップルは慣例で2年ごとに本体デザインを変更しており、このパターンでいくと、今秋発売予定のiPhone 7は大幅刷新が図られる。だが、今年の新モデルはマイナーチェンジにとどまるとの観測があちらこちらで流れているとMacRumorsは伝えている。 また、ガジェット関連のリーク情報で著名な『nowhereelse.fr』は、iPhone 7のものとされるレンダリング画像を取り上げていて、画像を確認すると、カメラサイズのみ微増、iPhone 7の見た目はほぼiPhone6sで、高さ138.30mm、幅は67.12mm、厚さ7.1mmとなっており、販売中のiPhone 6sと同様のサイズ感であることが分かる。つまりiPhone 7デザインは変化なし。ということで、同時に発表するiPhone ProデザインもiPhone 6sのデザインと同様ではないかと思っている。なおクオ氏は今回の調査ノートで、iPhoneの2017年モデルにはワイヤレス充電機能、が搭載されるとも報告している。

iPhone Pro発売日

【必要なツール】DVDをiPad Air 3/iPad mini 4/iPad Proに取り込み、再生可能!

WinX DVD Ripper Platinumを使って、アベンジャーズ/エイジオブウルトロン、アナと雪の女王、カーズ2などの人気DVDをiPad Air 3/iPad mini 4/iPad Proで再生できるフォーマットに変換して取り込むなら、いつでもどこでもすきな映画を鑑賞可能!
Digiarty特別企画!!−WinX DVD Ripper Platinum超特価セール〜2016 特集

iPhone Pro新機能

iPhone Proカメラ

 

☆彡 iPhone Proカメラ

現在、Appleが販売している「iPhone 6s」シリーズにも「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の2モデルが存在するわけだが、両端末の間の違いは「大きさ」と「解像度」以外に「電池持ち」と「光学式手ぶれ補正」ぐらいしかない。確かに性能は「iPhone 6s Plus」の方が上なため、より高スペックを求めるユーザーは「iPhone 6s Plus」を選ぶだろうが、正直、性能差としてはそこまで大きい違いがあるわけではない。だから今回iPhone Proカメラはデュアルレンズ搭載して、同期のiPhone 7 とiPhone 7 Plus と区別するかもしれいない。すでに複数メディアで、Appleがデュアルレンズカメラをテストしているというリーク情報がもたらされていることから、これらの可能性は非常に高まっていると言えそうだ。iPhone Proデュアルレンズカメラが搭載された場合、より綺麗で立体的な写真を撮影することができるとされている。一眼レフカメラで撮影する時のような被写界深度の調整ができるようになったり、デジタルズームの画像劣化を防いだり、3D撮影にも応用することができるかもしれない。

☆彡 iPhone Proサイズ

MacRumorsの記事によると、この画面サイズに関する製品ラインアップについて、アップルには2つのシナリオがあるとクオ氏は指摘している。 1つはAMOLEDディスプレイがアップルの計画どおり、部品メーカーから十分に供給されるというシナリオ。この場合は、(1)iPhone 6/6s同様に4.7インチ液晶ディスプレイを搭載するモデルと、(2)5.8インチAMOLEDディスプレイを搭載するモデルの2つが市場投入される。 もう1つはAMOLEDディスプレイの生産がアップルの計画に間に合わず、大型モデルの全需要を満たすことができないというシナリオ。 こちらの場合は(1)iPhone 6/6s同様の4.7インチ液晶ディスプレイ搭載モデル、(2)iPhone 6 Plus/6s Plus同様の5.5インチ液晶ディスプレイ搭載モデル、そして(3)最上位機種という位置付けで、5.8インチAMOLEDディスプレイモデルが投入されるという。

iPhone Proデザイン

☆彡 iPhone Pro発売日

iPhone Pro発売日は当然未確定だが、9月下旬には発売されると思われる。このあたりはiPhone Proのスケジュールと同じかと思います。恐らく一番みんなが期待している機種になることは間違いないと思う。↓歴代iPhone発売日一覧表↓

初代iPhone発売日
2007年6月29日
iPhone 3G発売日
2008年7月11日
iPhone 3 GS発売日
2009年6月19日
iPhone 4発売日
2010年6月24日
iPhone 4S発売日
2011年10月14日
iPhone 5発売日
2012年9月21日
iPhone 5s/5c発売日
2013年9月20日
iPhone 6/6 Plus発売日
2014年9月19日
iPhone 6s/6s Plus発売日
2015年9月25日
iPhone SE発売日
2016年3月21日


iPhone Pro発売日予想
・イベントの招待状は8月26日(金)あたり
・発表イベント9月6日(火)か9月7日(水)
予約開始日 9月9日(金)
発売日は 9月16日(金)か9月23日(金)

☆彡 iPhone Pro価格

iPhone ProスペックはiPhone 6s Plusと比較して、 「次期iPhoneは誰しもが買い替えたくなるような、生活に欠かせない新機能を搭載している」から、iPhone Pro価格はiPhone 6s Plus発売最初の価格よりちょっと高くなる見込み。ちなみに、iPhone 6s Plus発売最初の価格↓

iPhone 6s Plus
ドコモ 9万9792円〜(税込)
au 9万7080円〜(税込)
10万6560円〜(税込)

 

【関連】2016 新型iPad Pro 9.7インチとiPad Pro 12.9インチの違い・比較|最新iPad Proに買い換える必要があるのか >>

☆彡 iPhone Proスペック一覧〜iPhone ProとiPhone7 Plusの違いはどこにある?

iPhone Proは最上位機種ということなので、iPhone ProスペックはiPhone 7やiPhone 7 Plusよりも上の可能性があることに疑問がないだろう。では今すでに出ているスペック予想をご覧下さい。まずはCPUからですが、こちらはA10を採用する見込み。現在A9が最高のCPUとなっており、一部iPad ProにA9XというCPUが採用されておりますが、この機種でついに型番が変わる予定です。A10は恐らくクアッドコアとなっており、A9に比べて何が違うのかというとクロックアップレベルにとどまるものと思われます。それでもA9よりはかなり性能があがることが予想されており、非常に楽しみなCPUになることは間違いない。iPhone Proが最上位モデルだから、A10を採用する可能性が高い。続いてRAMについては3GBになるかもしれない。現行のiPhone 6sが2GBなので、1.5倍のRAMの容量ですね。続いてカメラですが、こちらがDualカメラになる可能性があるのです。Dualカメラになればかなり楽しいよね・・・Dualカメラというのは、2つのカメラですが、1つは補助的な役割になるといわれている。かなり綺麗な写真が撮れるだろう。ではiPhone Proスペック詳細と同期モデルiPhone7のスペック比較表をご覧下さい。iPhone ProとiPhone7 Plusの違いを比較して、iPhone Proを買う価値がないかどうか判断できるだろう。

機種
iPhone Pro
iPhone 7
iPhone 7 Plus
サイズ
158.22mmx 77.94mmx 7.3 mm
138.30mm×67.12mm×7.1mm
158.22mmx 77.94mmx 7.3 mm
ディスプレイ
5.5インチ
4.7インチ
5.5インチ
プロセッサー
Apple A10
Apple A10
Apple A10
RAM
3GB
3GB
3GB
ストレージ
16 / 64 /128 / 256 GB
16 / 64 /128GB
16 / 64 /128GB
バッテリー容量
3,100mAh
3,100mAh以下
3,100mAh以下
Touch ID(指紋認証)
メインカメラ
デュアルレンズ,1200万画素
シングルレンズ , 1200万画素
シングルレンズ , 1200万画素
フロントカメラ
500万画素
500万画素
500万画素
カラー
ゴールド、シルバー、スペースグレイ3色
ゴールド、シルバー、スペースグレイ3色
ゴールド、シルバー、スペースグレイ3色
新機能
ワイアレス充電
防水防塵
顔認証あるいは虹彩認証
ワイアレス充電
防水防塵
顔認証あるいは虹彩認証
ワイアレス充電
防水防塵
顔認証あるいは虹彩認証
発売日
2016年9月下旬
2016年9月下旬
2016年9月下旬
価格
未定
未定
未定

ヒント:iPad mini 4 vs iPad Pro vs Surface Pro 4徹底比較及び発売日, メリット&デメリットまとめ

iPhone Pro新機能:「次期iPhoneは誰しもが買い替えたくなるような、生活に欠かせない新機能を搭載している」Tim Cookより

先日AppleのCEO、Tim Cook氏がCNBCの番組「Mad Money」に出演し、次期iPhoneについて言及している。Cook氏によると「数々のイノベーションを準備している」と前置きした上で、「次期iPhoneは既にiPhoneを持っている人でも買い替えたくなるような端末になる」とコメント。「今時点ではその必要性を理解していないが、いざ使い始めたらそれ無しでは生活できなくなる」と自信を覗かせた。

iPhone Pro新機能その一:防水防塵対応?

多くのユーザーが待ちに待った防水iPhoneが少しずつ現実味を増してきている。いままでたくさんのiPhone防水ケースが販売されているが、やはりiPhone本体が防水機能をサポートする方がいい。中国メディアの威鋒网4月24日の記事によると、今年発売される次期iPhoneこと「iPhone 7」(仮称)は防水機能をサポートし、現在は第三段階のテストを完了したという。第三段階のテストというものがどういったものかは分からないが、防水機能は量産モデルにそのまま採用されるものとみられて、この関係者の話によると、Appleは2年前から防水性のテストを行っていたようだ。なお、「iPhone 7」の防水機能については、防水対応といった情報と、防滴レベルに留まるといった情報が錯綜している。

iPhone Pro新機能その二:ワイアレス充電可能?

iPhone Pro新機能その三:顔認証あるいは虹彩認証といった生体認証機能?

豆知識:何故ハイエンドモデルが「7」がついていない

3月に発表、発売されると推測されている4インチ新型iPhoneはiPhone SEという名前になると言われています。このナンバリング廃止の流れから見るとiPhone 7に「Pro」の呼び名をもってくるというのは信ぴょう性が高いの情報なのかもしれないね。ずっとナンバリングを続けたとしてiPhone 11やiPhone 12になってくるとカッコよくないからね。iPhone Pro最新情報の続報を楽しみにしましょう。

人気検索:iPhone6sとiPhone6の違いiPad Air 3 対iPad Air 2比較

iPhone Proサイズ

WinX DVD Ripper for Mac〜〜iPhone Pro / 7 / 7 Plus / iPad Pro / iTunes対応で使い勝手の日本語DVDリッピングソフト

★ Mac OS X Tiger/Leopard/Snow Leopard/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite/El Capitan (10.11)で全部動作可能
★ CSS, RCE, ArccOS, UOPs, Disney X-project DRM, APS, 容量偽装, リージョンコードなどあらゆるDVDコピープロテクト解除可能
★ 1:1無劣化でDVDをコピーしmpg形式・ISOイメージ・DVDフォルダにPCに保存できる
★ MOV, iTunes, MP4,WMV, FLV, AVI, MP3, iPad, PS4, iPhone 6s, Xperia Z5, H.265/HEVCなど390+プロファイル内蔵
★ いらない部分をカット(トリミング)、字幕を無効・追加、画面拡大(クロップ)、タイトル合併などの編集機能が備えている
★ オーディオ/ビデオパラメーターカスタマイズ可能。細かい設定も可能
★ DVDから好きなシーンをjpg/pngとして保存できる。音源抽出も可能
★ 高品質エンジン、・デインタレーシング、Force A/C synなどの技術によって、動画画質を最大限度に維持する
★  インターフェースが簡潔で分かりやすい!初心者・PCによくわからない方でも上手くDVDをiPhoneに取り込み可能!

iPhone Pro価格 iPhone Proスペック

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: