ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフトランキング

【爆速DVDコピー】GPUハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめランキング

できるだけDVDコピーの時間を短縮したい!

Q : DVD DecrypterでDVDをコピーしていたが、4GB位のDVDをコピーするには、50分も使いました。PCは昨年購入したものです。スペックは低くないと思います。設定が悪いなのか。DVDコピーのスピードをもっと高めたいが、どうやってできますか。

A : DVDリッピングのスピードは、DVDコピーソフト、パソコンのCPU、メモリ、DVDドライブなどと関係があります。パソコンとドライブを変わらない場合、DVDコピーソフトによってDVDリッピングのスピードが異なります。今市場のDVDコピーソフトはGPUハードウェアアクセラレーション技術にも対応していて、Intel CPU Core i3第2世代或いは、NVIDIA Kepler以降のGPUであれば、DVDコピーソフトで、そのGPUアクセラレーションを有効にすると、DVDコピーの速度が大幅にアップしました。DVD Decrypterというソフトは2005年頃開発終了になったので、ハードウェアアクセラレーション技術には対応していません。勿論そのDVDリッピングスピードも遅いのです。

ここでは、ランキング形式でGPUハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめします。また実際にDVDをコピーして、おすすめのDVDリッピングソフトの変換スピードを表に作成しました。是非チェックしてください。

下記おすすめしたGPUハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトでは、片面2層(DVD9、8.5GB)のDVDリッピングなら約10分でできます。しかも一部はDVDコピーガードにも対応していて、ゲオ・TSUTAYAのレンタルDVDも、アマゾン・楽天から購入した市販のDVDもおすすめのGPUハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトで、高速にDVDをコピーすることができます。

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフト

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトランキングNo.1

WinX DVD Ripper Platinum
GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめ度:★★★★★ 4.9/5.0
DVDコピーガード:CSS, CRC, Sony ARccOS, UOPs, APS, RCE, Disney X-project DRM, 容量偽装

Intel QSV
NVIDIA CUDA
NVIDIA NVENC
O
O
O

WinX DVD Ripper Platinumは、「デコード、動画カスタマイズ、エンコード」この3つの処理が全部ハードウェアアクセラレーション有効の状態で実行できるDVDコピーソフトです。なのでDVD変換速度は業界随一!テストしたところでは、WinX DVD Ripper PlatinumはIntel QSV、NVIDIA CUDA/NVENCというGPUハードウェアアクセラレーションを利用して、最短5分間でDVDをMP4(H.264)に変換できます。変換速度はハードウェアアクセラレーション無効する時の数倍になります。また高品質エンジンが搭載されていて、ハードウェアアクセラレーションを有効にしても、ソースDVDの高画質をそのまま維持します。CSS, Sony ARccOS, UOPs, APS, RCE, Disney X-project DRM,容量偽装などほぼ全部のDVDコピーガードに対応し、レンタルDVDも市販のDVDも自作DVDも全部簡単に変換できます。

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフト  GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフト

GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめ

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトランキングNo.2

DVDFab 10
GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめ度:★★★★★ 4.7/5.0
DVDコピーガード:RC、UOPS、BD-LiveなどのBlu-rayプロテクト、一部の最新プロテクトを除き、よく見られるDVDプロテクトを削除できる

Intel QSV
NVIDIA CUDA
NVIDIA NVENC
O
O
X

最新のDVDコピーガードを解除する能力が高いです。ブルーレイに対応するバージョンもあります。Intel QSVとNVIDIA CUDAのハードウェアアクセラレーションだけに対応するが、変換スピードも半端ではありません。DVDをMP4(H.264)に変換するなら、Intel QSVハードウェアアクセラレーションを使う場合は11分、NVIDIA CUDAハードウェアアクセラレーションを使う場合は9.22分です。ソフトウェアビデオデコードとエンコードを利用する時の18.44分より、変換スピードはかなり速いです。しかし、GPUアクセラレーションを有効にすると、変換スピードは半分になった一方、変換された動画の画質はちょっと劣化します。

DVDFabダウンロード
ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトランキング

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトランキングNo.3

Wondershareスーパーメディア変換
GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめ度:★★★★☆ 4.6/5.0
DVDコピーガード:CSS, CRC, Sony ARccOS, UOPs, APS, RCE, Disney X-project DRM, 容量偽装

AMD
NVIDIA CUDA
NVIDIA NVENC
O
O
O

Wondershare スーパーメディア変換はDVDコピー、動画変換、動画ダウンロード、DVD作成がこれ1 本で行える動画変換ソフトです。DVD変換する時、NVIDIA CUDA/ NVENC或いはAMDのGPUハードウェアアクセラレーションを有効にすれば、ソフトウェアデコード&エンコードより6倍の変換スピードが実現できます。ただし、コピーガードが掛かっていないDVDを変換するときのみ、ハードウェアアクセラレーションが有効です。また、ハードウェアアクセラレーションを有効にするボタンはメニューに設定されているから、未熟練者はハードウェアアクセラレーション機能をどうやって有効にするか分からいないかもしれません。

GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフト

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトランキングNo.4

HandBrake
GPUアクセラレーション対応のDVDコピーソフトおすすめ度:★★★★☆ 4.5/5.0
DVDコピーガード:X

Intel QSV
NVIDIA CUDA
NVIDIA NVENC
O
X
X


HandBrakeはDVDや動画をMP4/MKV/M4Vに変換できる無料動画変換ソフトです。H.264, H.265, VP8など最新のコーデックもサポートし、動画の縦横比やサイズ、コーデック・フレームレートなども設定可能。熟練者にはおすすめ! Intel QSVというハードウェアアクセラレーション技術対応で、ハードウェアアクセラレーションを利用したらリッピングスピードは利用しない時のスピードの4倍になる。ただし、その出力ファイルのサイズはかなり大きくなる。もう一つ残念なのは、バージョン1.0.0以降のHandBrakeは日本語に対応しないということです。
Handbrakeダウンロード

ハードウェアアクセラレーション対応のDVDコピーソフトの中では、どれが一番速いか実験しました。

テスト用PC: Windows 10 Pro; Intel(R) Core(TM) i7-8700 CPU @ 3.70GHz; 16GB RAM; 64-bit OS; GPU: Nvidia GeForce GTX TITAN X; 8 CPU core
テスト設備:外付きDVDドライブ。DVD:John Carter(DVDのメインタイトル:1)。出力プロファイル:MP4(H.264)。DVDをMP4に変換する時、他のプログラムは起動していません。

以下はハードウェアアクセラレーション技術に対応するDVDコピーソフトでDVDをリッピングするテストです。

ソフト WinX DVD Ripper Platinum DVDFab DVD Ripper Wondershareスーパーメデイア変換 Handbrake
ハードウェアアクセラレーション Intel QSV Nvidia NVENC ソフトウェアビデオデコード &エンコード デコード(QSV) + エンコード (QSV) + 1 pass デコード (QSV) + エンコード (QSV) + 2 pass デコード (CUDA) + エンコード (CUDA) + 1 pass ソフトウェアビデオデコード &エンコード (2-pass) CUDA/NVENC Intel QSV
時間/最大FPS 9.33min/355 8.45min/385 16.29min/201 11min/389 [1]

9.22min/383 18.44min/381 23min

11.36min/384

出力ビデオ解像度/アスペクト比

720x404 (16:9) 720x404 (16:9) 720x404 (16:9) 720x404 (16:9) / 720x404 (16:9) 720x304 (2.35:1) 856x480 (16:9) 720x576 (4:3)
出力ビデオビットレート/サイズ 1200 kb/s,
1.23 GB
1209 kb/s,
1.24 GB
1204 kb/s,
1.23 GB
1481 kb/s,
1.81 GB
/

1209 kb/s,
1.24 GB
1044 kb/s,
1.4 GB
/ 5496 kb/s,
6 GB
フレームレート 29.970 FPS 29.970 FPS 29.970 FPS 29.970 FPS / 23.976 FPS 23.976 FPS / 25 FPS
フォーマットプロファイル Baseline@L3 Baseline@L3.1 Baseline@L3.1 Main@L3 /

Main@L4 Main@L3 / High@L3
GPU使用率 42% 16% 2% 66% / 6% 1% / 39%
CPU使用率 17% 14% 57% 27% / 20% 76% / 59%
エラー ない ない ない DVDディスクが自動的に排出された / エラーがないが、NVENCに対応できない ない / [2]


[1] エラーになって、CUDA或いはInter Quick Syncというハードウェアモードの高品質エンコードを有効にすることができません。ソフトウェアモードのエンコードしか使えません。
[2] HandBrakeはコピーガードが施されているDVDに対応できなくて、途中で強制終了しました。その後、保護されていないDVDをコピーしたら、変換された動画のサイズは非常に大きいです。

おすすめ記事:【2018最新完全保存版】最強DVDコピーソフト比較ランキング&無料ダウンロードリンクまとめ(Windows & Mac対応)

*本記事で紹介されているツールを用いる場合は、自作DVDや家庭用カメラで個人的に撮影した動画などでのご利用をお願いします。商用での利用はできません。

DVDコピーソフト厳選−WinX DVD Ripper Platinum(Windows版)
DVDコピーソフト厳選−WinX DVD Ripper for Mac(Mac版)

※CSS, CRC, Sony ARccOS, UOPs, APS, RCE, ディズニーDRM, 容量偽装など最新のDVDコピーガードに対応;
※390 のプロファイルが内蔵し、DVDをMP4,WMV, M2TS,iPhone, iPad,Xperiaなどのビデオへ高質変換;
※同類製品と比較して3倍から5倍以上の速さで処理でき;※トリミング、クロップ、結合、サブタイトル追加


DVD コピー無料ランキング

DVD コピー無料ランキング

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: