ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > ムービーメーカー DVD 焼き方

ムービーメーカー2012 DVDに焼けない!ムービーメーカーで動画をDVDに焼く無料方法

ムービーメーカー DVD 焼き方

ムービーメーカーで動画をDVDに書き込むと画面が横長になったり縦長にななってしまた!

「ムービーメーカー2012でプロジェクト「4:3」「6:9」のいずれをを選択しても、ムービーメーカーで編集した動画をDVDに書き込むと、「3:2」「4:3」の写真が「1:1(6:6)」のサイズになってしまいます。どうやっても左右に黒い帯が入り、縦長に変形します。解決方法がありましたら教えてください。」というようなの質問は時々見るのだ。あなたもこういうことにあったのか。これは一体どういうことだろう。

ムービーメーカー DVD 焼き方:Windows 2012ムービーメーカー DVD作成す変形する原因

原因は、ムービーメーカー2012で、作成されたビデオファイルの内部に、DVDメーカーが横幅720を640に誤解させる情報が入るにあるかもしれない。ムービーメーカー2012とDVDメーカーの連携がおかしい。未だにマイクロソフトはまだ改善していない。

Windows ムービーメーカーで作った動画をDVDプレーヤーでうまく再生したい

Windows ムービーメーカーで動画をDVDに焼くなら、PCで作ったDVDはDVDプレーヤーで再生できない。なぜなら、Windows ムービーメーカーのようなソフトには「DVDレコーダーが読める、DVDビデオ形式ディスク、DVD-VR形式ディスク」を作る機能はないからだ。2012ムービーメーカー DVD作成しても「パソコン用の動画ファイルが、データとしてDVDに保存されるだけ」です。DVDレコーダーではまったく再生させることができない。一般の家庭用DVDプレーヤーで使えるディスクを作る場合は「DVDビデオ形式」(VIDEO_TSフォルダの中に、VIDEO_TS.IFO、VIDEO_TS.VOB、VIDEO_TS.BUPなどのファイルがある)か「DVD-VR形式」にしないといけない。動画ファイルを元に、「DVDビデオ形式」か「DVD-VR形式」の形式のデータを作成するのを「オーサリング」というのだ。一般に、DVD-VR形式のオーサリングを行うには、WinDVD Creator 2 Platinumのような「それなりに高い有料ソフト」が必要だ。実はオーサリングソフトには「フリーソフト」もある。DVDビデオ形式のみだが、オーサリングが上手く行って、一般のDVDプレーヤーで再生できるDVDディスクに焼くことができる。だから、フリーオーサリングソフトでせっかくムービーメーカーで作ってあげた動画をDVDに書き込んで、DVDプレーヤーで自分の動画を視聴しよう。

ムービーメーカー使い方:ムービーメーカーダウンロード方法もDVD焼き方も教えて!

Windowsムービーメーカーの代わりに動画をDVDに焼くソフト - WinX DVD Author

ムービーメーカーで作った動画をDVDに書き込みたいなら、オーサリングソフトが必要となっている。ここでは、最高のフリーオーサリングソフトWinX DVD Authorをおすすめしたい。このフリーDVDオーサリングソフトを使って、ムービーメーカーで作った動画をDVDに焼いたら、順調にDVDプレーヤーで再生できる。WinX DVD Authorは高品質のエンコードとデコードエンジンを内蔵しているから、最高のビデオ品質が保証できる。完全にドルビーAC-3デジタルオーディオをサポートしているので、比類のないオーディオビジュアル体験を提供できる。また、同時期に二つ以上のビデオをDVDディスクに書き込むことをサポートしている。そしてAVI、MP4、MKV、M2TS、M4V、FLV、ASF、MOV、RM、RMVB、H.264、OGG、QT、MPEGなどをDVDファイル(VOBファイル)に変換して動画をDVDに焼くこともできる。Youtubeから動画をダウンロードしして動画をDVDに書き込んで、DVDプレーヤーで再生することも可能だ。更にDVDメニュー、チャプターメニューを作成することもでき、お好みの背景音楽、背景画像を追加することもできる。

ムービーメーカー DVD 焼き方

DVDレコーダー、DVDプレーヤーと相性の良いフリーオーサリングソフト ~~ WinX DVD Author

★ サポートする動画形式が豊富!AVI , MP4 ,  3GP, FLV, MPEG, DivX, Xvid, WMV, VOB, MOVなど
★ 同時に2つ若しくはそれ以上の映像ファイルを一度に処理できる。
★ 日本語、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など9種の言語に対応できる 。
★ 現市場での全てのDVD焼きデバイスをサポート。例えばDVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RW。
★ ハイクオリティデコーダーと高品質エンジンにより、最高の映像、音声効果を提供する。音ズレが絶対なし!
★ DVDに書き込む前に編集可能:DVD字幕(*.srt)やBGM&画像の追加することができる。
★ 100%クリーン!広告なし!ウィルスなし!完全に無料で使える!
★ タイトルメニュー・チャプターメニューを自由に個性的なものを作れる!

サイズ: 18.7MB
OS: MicrosoftR Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista , Windows 7, 8, 10

無料でムービーメーカーでパソコンで作った動画をDVDに焼き方

ムービーメーカーで動画をDVDに焼く

事前にフリーDVDオーサリングソフトをダウンロードしてインストールしてください。

初めにインストール中に利用する言語を選択する。「日本語」を選択すれば WinX DVD Author の初回起動時から日本語表示できる。また、WinX DVD Author メイン画面左下にある 「」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできる。

1.ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

2.「」ボタンからソースのビデオファイルを追加してください。(二つ以上のビデオを同時に追加できる)

3.「>>」ボタンをクリックして、次のページへ行ってください。

ムービーメーカー2012 DVDに焼けないの対処法

4.DVDメニュー、チャプターメニュー、お好みの背景音楽、背景画像を設定してから、「>>」ボタンをクリックしてください

5.日本はNTSC DVDをサポートするから、アウトプットファイルフォーマットを「NTSC」に選択してください。そして「Start」ボタンをクリックして、、DVDを作成し始める。

実はWinX DVD Authorは、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語など複数の言語をサポートしている。ムービーメーカーで作った動画をDVDに書き込んで、テレビで観賞できるために、16:9ワイドテレビと4:3標準テレビ形式も用意している。完全にDVD +/-R、DVD+/-RW、DVD+R DLとDVD DL+/-RWと互換性がある。 このフリーオーサリングを使ったら、ムービーメーカー2012 DVDに焼けない状況が絶対発生しない。

WinX DVD Authorのもっと詳しい使い方はコチラフリーオーサリングソフトWinX DVD Author使い方〜MP4, AVI, FLV, MOV, MPEG, YouTube動画をDVDに書き込む

ムービーメーカーで動画をDVDに書き込む

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: