ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Apple Watchメリット・デメリット詳細レビュー〜機能(できること)・バッテリー・デザイン・価格から

Apple Watch

Apple Watch まもなく正式発売

初めてスマートウォッチの製品カテゴリが登場してから数年もたって、SmartWatch 3, Samsung Gear S/ Galaxy Gear, LG G Watch, Microsoft Band, Moto 360, Pebble Steel, ASUS ZenwatchなどたくさんのAndroid Wearが登場したが、ヒットするスマートウォッチがなかなかない。今度Appleウェアラブルデバイス市場にも参入した。Apple新製品Apple WatchがiPhoneからの通知を受け取ったり、簡易的な返信や音声入力、決済、ルート案内、健康管理などができ、「時間を伝えるだけではなく、時間の使い方を進化させる時計」とも言われている。iPhone発売以降、リアルに世界が変わったように、このウェアラブルデバイスが再び人類のライフスタイルを変えるのでは? という期待が世界中で高まっている。ではApple Watchは果たしてヒットするか。Apple Watch発売日はまだだが、ネット上の情報をまとめて、Apple Watchのできること(機能)・バッテリー・デザイン・価格などの面から詳細レビューして、Apple Watchメリット・デメリットを整理して、レビューしてみた。

人気検索:DVDコピーMac無料DVD iTunes取り込みiPhone6s vs iPhone6Apple最新情報DVDFab MaciPad Air2 vs iPad Pro新型MacBook Air vsMacBook Pro vs VAIO Z 3

Apple Watchレビュー〜Apple Watchでできること

【フィットネス&ヘルスケア関連のApple Watch機能】

【生活関連のApple Watch機能】

◆ムーブ〜着用者のカロリー消費量に応じてApple Watchが一日に必要な消費カロリー量を提案する。体を動かすと(ムーブ)消費カロリーは自動的に測定されて、いつでも自分が消費しているカロリーを見ることができる。
◆エクササイズ〜早歩き以上の動きを運動とみなして自動的に計測してくれる。自分が今どのくらいの運動をしているのか時間や走行距離を確認できる。また目標を設定して、目標を達成すると通知する機能もある。
スタンド着用者が立ち上がったことを自動感知してくれる。ずっと座ったままでいるとApple Watchがアラームを出してくれるので立ち上がって気分転換をすることができる。
ゴールトレーニングの履歴に基づいて計算された目標を提示してくれる。
リマインダートレーニング中に目標の半分まで到達しましたなど、途中経過を通知してくれます。
アチーブメント自己ベストを更新したときにバッヂがもらえてコレクションできる。
心拍数測定Apple Watchの背面になる赤外線LEDと可視光線LEDを使ったセンサーで自動的に心拍数を計測できる。
iPhoneへデータ転送・保存Apple Watchが持っているデータをiPhoneへ転送できる。iPhone上ではわかりやすいグラフで過去の履歴を確認することができる。

関連情報:最新機種Xperia z3 iPhone6 比較!アップルとSonyの対決!
Galaxy S6・Galaxy S6 Edgeスペック比較〜〜ギャラクシーS5と比べたメリット&デメリット Google Nexus6・Nexus9・Nexus5のスペックを比較してみた!【徹底分析】

◆通話機能〜電話として使える。iPhoneとリンクしてiPhoneの電話をApple Watchでも受けられる。
◆音楽のリモート再生〜iPhone上の音楽の再生停止するなど音楽リモコンとして使うことができる。iPhoneを家に忘れてしまっても音楽再生はできるようだ。
◆カレンダー〜カレンダーの機能。イベントなどへの出席、欠席情報を集めることができる。
◆マップ〜現在地やルート案内の機能。Apple Watch自体にはGPSは搭載されない、iPhoneとリンクしてiPhoneのGPSから位置情報を取得する。
Passbook航空券、チケット、ポイントカードなど情報管理ができる。
Apple TViTunesiPhone上のApple TVやiTunesをリモート操作できる。
◆リモートカメラ〜iPhoneのカメラを操作できる。カメラのリモコンになるので、セルフシャッターで集合写真を撮る時などに重宝しそう。
◆ストップウォッチ&アラーム〜ストップウォッチですが、ラップタイムなどグラフでも表示できる。 
◆世界時計〜世界中の各都市の時間をチェックできる。
◆株価〜株価情報を確認できる。
◆天気〜一日や週間天気予報を確認できる。
◆写真〜写真が撮れる。。
SiriiPhoneでお馴染みのSiriが搭載され、寂しくなってもこれで安心。
◆アクション通知〜他社製アプリケーションの通知がApple Watch上に表示させることができる。
Apple Pay機能を使ってApple Watchをかざすだけで簡単にクレジットカード支払いができる。

ご注意!Apple Watchデメリット:

◆Apple Watch APPを機能させるためにはiPhoneとの連携が必要になる。Apple WatchからはiPhone上にある連携アプリを起動できない。

◆またApple Watch防水機能付きにご期待の方々も残念なこと!Apple Watch防水機能なし。Apple Watch防水ケースの発売を待ってください。

◆もう一つのデメリット:Apple Watchはムービーには一切対応していない。

◆Apple Watch価格/値段は高すぎる。一番安いのも349ドル!

◆Apple Watchバッテリー1日持たないのは最も致命なデメリットだろう。

◆Apple Watch自体にはGPSは搭載されない。iPhoneとリンクしないと現在地やルート案内ができない。

Apple Watchデザイン

Apple Watchレビュー〜デザイン〜その美しさ折り紙付き

レザーやメタルのような古典的な素材を最先端のテクノロジと組み合わせて、非常に個性的なファッションアクセサリを作り出すというアイデアから、総合的なユーザー体験を提供する素晴らしい製品が生まれた。Apple Watchはデザインのそれぞれの細部について高い評価を獲得しており、全体的に見ても非凡なデザインだ。われわれにとって、Apple Watchは既にアイコンである。2015年にApple Watchがデザイン界のオスカーとも評されるデザイン賞「iF DESIGN AWARD」で最優秀賞である金賞を受賞した。では詳細なデザインは?
アップルウォッチには、3つのコレクション(シリーズ)がある。これ、価格レンジの違いだけではなく、それぞれ表面のフィニッシュが異なるうえ、素材そのものからして違う。デバイス部分は用途に合わせた3タイプ。「ステンレス製の標準モデル」「アルミケースのスポーツ向けモデル」「18金のフレームのEditionコレクションモデル」。さらに、それぞれのモデルは腕の大きさに合わせた38mm(340×272)と42mm(390×312 Retina)の2つのサイズがある。ストラップは標準モデル6種類、スポーツモデル4種類、Editionコレクションモデル5種類が用意されている。購入してしばらく経ち、「飽きてきたなー。」と思ったら、ベルトと本体を繋ぐ「クイックリリース機構」により、ワンタッチで簡単に取り替えることもできる。

Apple Watchバッテリー

Apple Watchレビュー〜Apple Watchバッテリー

Apple Watchバッテリーの持ちは2.5時間〜3日程度。ヘビーに使えば駆動時間は1日よりも短くなる。Apple Watch」のバッテリーは、一日持つか持たないかという程度で、毎晩充電する必要がある。Apple WatchにはiPhone 4Sのプロセッサ「A5」の性能に近い「S1」が搭載され、60fpsの動画表示が可能なRetinaクラスのディスプレーを備える。これらが高消費電力の要因になっている。だからApple Watchには、バッテリーの消費を節約する「省電力モード」が搭載されている。(アップルの社員によると、Apple Watchには未だ公にされていない「Power Reserve」という時計表示だけに機能を絞った省電力モードがある)。時計表示だけの「省電力モード」にすると、スマートウォッチではなくただのウォッチになってしまう。

ヒントiPhone6省エネの小技

Apple Watch価格

Apple Watchレビュー〜Apple Watch価格

Apple Watchは649ドル(7.8万円)〜749(8.9万円)
ケースがステンレスのWatchは、ディスプレイがサファイアガラス製。

Apple Watch Sportは349ドル(4.1万円)〜699ドル(8.4万円)、バンド別売もあり
エントリーモデルであるSportの材質はアルミニウムで、カラーによって価格が2種類ある。

Apple Watch Editionは6999ドル(84万円)〜19999ドル(240万円)!
高級ラインのEditionは、本体が18金製となっています。素材である金の価格だけで約15万円相当との試算もある。

エントリーモデルであるApple Watch Sportも高価格帯のEditionも、ハードウェアとしての機能は同等と考えられますので、約4万円と約200万円の差額は材質のコストとファッション性ということになる。

アップルウォッチはどう?

Apple Watchが何なのか。Apple Watchでできることは?Apple Watchの機能やバッテリー、価格はいかがでしたか?Apple Watchメリット・デメリットがわかったのか。なんとなくおわかりいただけましたでしょうか?Apple Watch はELLEやVOGUEなどファッション誌でも特集されている。「バーバリー的」とルックス評価も高く、ファッションアイコンにさえなりそうな予感。しかも2015年の終わりから開発者は完全なApple Watch用ネイティブアプリの開発が行えるようになる。様々なアプリ登場するのは少し先になりそうで、Apple Watch発売日はまもなく来るから、アップルウォッチの発売をお楽しみに!

日本語に対応・使いやすいDVDコピーMac用ソフト登場

WinX DVD Ripper for Mac

あらゆるDVDコピーガードをMacで解除し、iPhone, iPad、iTunes, Apple TV, iMove, iDVDなどに取り込む可能!

豊富な機能が備えるDVDを動画に変換するソフトです!!操作もシンプルでわかりやすくなっているので、操作性の面からもおすすめします!! - 20代平凡サラリーマンの収入アップ大作戦管理人

もしDVDをiPhone6s/6s PlusやXperia Z3/Z3 Compact, Samsung Galaxy S6, Galaxy Note Edge, HTC, Nexus 6, Nexus 7、Nexus 9, Surface Pro 4, 富士通、Aquos、Kindle Fireなどのスマホ・タブレットに取り込みたいなら、WinX DVD Ripper for Macがオススメ!MP4, AVI, MOV, M4V, H265, M2TS, MPG, FLV, Youtube形式など390+のプロファイルを内蔵し、DVD動画をスマホ、タブレットで観るには最高!WinX DVD Ripper for MacでコピーできるDVD一部
映画アナと雪の女王、ローンレンジャー、X-MEN:フューチャー&パスト、るろうに剣心、プレーンズ2/ファイアー&レスキュー、モンスターズユニバーシティ、マレフィセント、アイアンマン3、シンデレラ、永遠の0、アベンジャーズ、STAND BY ME ドラえもん、アベンジャーズ、トランスフォーマー/ロストエイジ、美女と野獣、カーズ2、名探偵コナン 異次元の狙撃手…

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: