ソフトウェア 最新情報 & 使い方

新しい12インチRetina MacBookスペック一覧〜発売日が正式公開

新しいMacBook

新しいMacBookは12インチRetinaディスプレイ搭載

米Appleは現地時間2015年3月9日、「Retina」ディスプレイ搭載のMac史上最も薄いMacBook新製品を発表した。iPhoneやiPadのRetinaディスプレイを見慣れた目には、MacBookの画面表示は物足りなく感じる。「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」は13インチが227ppi、15インチが220ppi、「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」が218ppi。この新しいMacBookも驚きの2304×1440ドット226ppiで、ユーザーの視聴体験を一層高めた。では今回発表した12インチRetina版MacBookはディスプレイ以外、どこもチェンジしたのか一緒にご覧下さい。まずはMacBook Airスペックをみましょう。

人気検索:DVDコピーMac無料DVD iTunes取り込みiPhone6s vs iPhone6Apple最新情報DVDFab MaciPad Air2 vs iPad Pro新しいMacBook vs MacBook Pro vs VAIO Z 3

新しいMacBookスペックは一体どうなっているのか?

12インチRetina MacBook基本スペック

ディスプレイ

12インチ(2304x1440
226ppi)Retina

サイズ

高さ0.35〜1.31 cm、幅28.05 cm、奥行き19.65 cm、厚さ 13.1mm

カラー

ゴールド/シルバー/スペースグレー

重量

0.92kg

CPU

1.1GHz/1.2GHz
デュアルコア
Intel Core Mプロセッサ

ビデオチップ

Intel HD Graphics 5300

RAM

8GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ

ストレージ

256GB/512GB

外部インターフェース

 

USB 3.1(Type-C)×1、イヤホン出力×1、トラックパッド(圧力センサー搭載)×1

価格

256GB:148,800
512GB:184,800円

OS

OS X Yosemite

発売日

2015年4月10日

カメラ

480p Face Time HDカメラ

バッテリー

最大9時間のブラウジング/最大10時間のiTunesムービー再生

この新しいMacBookスペックは以上。今回大きなの改善点ディスプレイ、デザイン、ハードウェアなどから詳しく新しいMacBookレビューしてみた。

Retina MacBook Air

新しいMacBookレビュー

新しいMacBookスペック〜Retinaディスプレイ採用、ファンレスデザイン

さらに、新たな12インチサイズのMacBookはこれまでに予想されているとおり、Retinaディスプレイを搭載し、空冷ファンを搭載しない設計となるため更に薄くなる。これは新しいMacBook最大のメリットになる。また画素の発光領域を増やしたパネルを採用することで、従来と同じ明るさであれば消費電力を30%低減できる。

新しいMacBookスペック〜CPUにはインテル製Broadwell、発熱を抑え高速処理が可能

ファンレスデザインが可能になるのは、新しく搭載されるCPUがインテル製のBroadwellプロセッサーに変更され発熱が抑えられ、低温のままの高速処理が可能でヒートシンクを必要としないことで実現する。 もう一つ重要な新しいMacBookメリットになる。

新しいMacBookスペック〜バッテリー容量が35%↑

新MacBookではMacシリーズで初めてCore Mプロセッサを採用。Core Mの採用によりファンが省かれ、これも史上初となった。加えて、従来のMacBook Airから基板が67%縮小した。採用されるCore MプロセッサはBTOによるが、最上位は1.3GHz駆動のモデルで、Turbo Boostにより最高2.9GHzで動作する。消費電力は5W。隙間なく配置されており、従来に比べてバッテリー容量が35%増加したとのこと。Wi-Fiのウェブブラウジングで9時間、iTunesでのムービー視聴で10時間持つ。

ヒントDVDをMacBookに取り込む小技

Apple Watchバッテリー

新しいMacBookスペック〜スピーカーはキーボードの上に配置

また、ディスプレイ周りは、現行のRetinaディスプレイを搭載したMacBook Proに似たデザインとなり、ベゼル部分はかなり薄くなって、ほとんどなくなる。。キートップが40%薄くなり、キーの大きさは17%拡大。また新しい「Force Touch」トラックパッドは感圧センサーを内蔵し、すぐれた反応と統一された感覚を提供する。クリックの強弱を感知し、クリックして強く押し込む「Force Click」という新たなジェスチャーを可能にする。クリック操作の強弱で対応する処理を変えたり、押し込む圧力を変えることで動画再生時の早送り速度やドローアプリでのペンの太さを変える、といった操作が可能になるという。より速く正確に打てるようになった。スピーカーの位置は現行のMacBook Airではキーボードの下に配置されている。また、RetinaディスプレイMacBook Proでは、キーボードの側面に配置されているが、新しいMacBookではキーボードの上に配置され、見えるようになる。

新しいMacBookスペック〜DisplyaPortは廃止、USB Type-Cのみで対応

なお、今回新しい12インチ Retina MacBookに採用されるUSB Type-Cは、現在のMacに採用されているDisplayPortの機能を提供できる「DisplayPort Alternate Mode」を搭載しており、この機能により高品質なオーディオ・ビデオの入出力にも対応している。このため12インチRetina MacBookはUSBポートのみとなり、現行のDisplayPortは搭載されない可能性もある。

ヒントiPhone6省エネの小技

新しいMacBookはご期待に応えるか?

アップル内ではMacbook Stealthと呼ばれる12インチRetina MacBookは今度も世間の注目を集まった。果たして新しいMacBookは皆さんのご期待に応えるかはまだ未知だ。4月10日この新しい12インチRetina MacBook発売日はまもなく来るから、新しいマックブックエアの発売をお楽しみに!

12インチ Retina MacBook対応のDVDコピーソフト登場

WinX DVD Ripper for Mac

新しいMacBookで、あらゆるDVDコピーガードをMacで解除し、iPhone, iPad、iTunes, Apple TV, iMove, iDVDなどに取り込む可能!

豊富な機能が備えるDVDを動画に変換するソフトです!!操作もシンプルでわかりやすくなっているので、操作性の面からもおすすめします!! - 20代平凡サラリーマンの収入アップ大作戦管理人

もし新しいMacBookでDVDをiPhone6s/6s PlusやXperia Z5/Z5 Compact, Samsung Galaxy S6, Galaxy Note Edge, HTC, Nexus 6, Nexus 7、Nexus 9, Surface Pro 4, 富士通、Aquos、Kindle Fireなどのスマホ・タブレットに取り込みたいなら、WinX DVD Ripper for Macがオススメ!MP4, AVI, MOV, M4V, H265, M2TS, MPG, FLV, Youtube形式など390+のプロファイルを内蔵し、DVD動画をスマホ、タブレットで観るには最高!WinX DVD Ripper for MacでコピーできるDVD一部
映画アナと雪の女王、ローンレンジャー、ジュラシック・ワールド、るろうに剣心、カーズ2、モンスターズユニバーシティ、マレフィセント、アイアンマン3、シンデレラ、永遠の0、アベンジャーズ2、STAND BY ME ドラえもん、インサイドヘッド、美女と野獣、名探偵コナン 異次元の狙撃手…

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: